好きな女の子に見せる男子の行動10パターン

多くの男性は他の女の子にとる態度と、好きな女の子にとる態度は違ってきます。時には好きな子にはバレバレの態度をとる人もいます。男性が好きな女の子にどのような態度や行動をするのか、好きな男性から告白される方法などに就いて知っておくとよいでしょう。

ここでは、

  • 男性が好きな子の前で取る態度や仕草とは
  • 男子に告白させる方法
  • 肉食系男子と草食系男子の態度の違い

をご紹介します。

男性が好きな子の前で取る態度や仕草とは

長い時間目を見て話す

男性は無意識に好きな女の子を目で追ったり、その子の目を見てしまいます。特に話をするときは、好きな女の子から目が離せなくなります。

誰にでも目を見て話す男性もいるのですが、もし男性がその女の子にだけしっかりと目を見て話す、ということが続くのであれば、その女の子に好意を持っていることの表れかもしれません。

逆にその人だけ目を見ることが出来ないといったパターンもあります。もともと目を見て話すのが苦手な男子は少なくありませんが、好きな人の前になるとそれだけ緊張して舞い上がってしまったりすることがあるからです。

自分の顔や頭などを触る

カップル

男性は好きな人と話をすると緊張してしまいます。緊張して焦っているときについつい自分の頭がかゆくなったり顔がむずかゆくなったりします。そのため好きな人と話している男性はついつい自分の顔や頭などを触ってしまいます

普段はそうでもないのに、その人と話をしているときだけついそうなってしまうのは、好きであるサインかもしれません。

しゃべる口調が早くなる

男性は好きな女の人としゃべるとき少なからず緊張してしまいます。女性でもその傾向はありますが、女性ですとついおとなしくなってしまいがちです。

ですが、男性は逆に緊張して焦ってしまい早口になって捲し立てる様に喋ってしまいます。急に押し黙ったり早口になったり語尾が曖昧になったりするのは、緊張しているのかもしれません。

緊張しているからと言ってそれをからかったりすると余計に話しづらくなりますのでしっかり話を聞いてあげるようにしましょう。

自分語りが多くなる

好きな女性を前にする男性は、ついつい緊張して何か話そう、何か話そうと沈黙を避けようとして自分の話をしてしまうことがあります。何かと好きな女の子の「気を引こう」と思って自分語りをしてしまう場合もあります

もともとナルシストで自分語りが好きな人ももちろんいますが、そうでない人なら好きな女の子を前に自分をもっと知ってほしいという思いの表れかもしれません。

自分の好きな女の子の前では、自分の価値観や根底に関わる話が多くなるのです。

よく褒める

男性が好きになった女の子に気に入られたいと思っている場合は何かとよく褒めます。たとえば、ファッションだったり身につけているものだったり、褒めるポイントは一つではありません。

恥ずかしがり屋の男性は目の前で本人を褒めるのに躊躇してしまいますが、友達には褒めることもあります。「○○ちゃんってかわいいよね」とか「気が利くよね」といった具合です。友達から噂を聞くというのは、好意を持っているサインである可能性が高いです。

その人のことをちょっと違った目で見てみましょう。逆に好きな女の子にはなかなか褒められず他の女性を褒めることもありますのでそれだけで判断するのは早計かもしれません。

目で追いかける

女性であれば、多くの男性を見たり他の男性を見るようにしながらチラッと視線を送るのが得意ですが男性はそうではありません。多くの男性は好きな女の子がいれば知らず知らずのうちにその人を目で追うことがあります

男性はもともと狩猟をしていましたので一点だけを目で追うのです。自分は目で追っているつもりがないのにふと視線に気が付くと自分を見ている相手がいるとしたら、好意を持たれているのかもしれません。

家族の話題を話してくる

好きな女の子にする話は、普通の女の子にする話とはすこし違ってきます。普段あまりしないような話をすることもあります。その顕著な話題が家族に対することです。

家族と一緒に過ごしているのであればその話をするかもしれませんが、普段家族と離れて過ごしている場合はあまり話すことは少ないでしょう。

家族の話をするなら好きな人にしたい、という男の人は少なくありません。家族の話ばかりというのであれば、単に家族好きなだけかもしれません。

将来の話が多い

好きな女の子には普段しないような話をする、と言うのであれば家族の話だけでなく将来の話ということも含まれます。くだらない話ではなく、将来の話や自分の夢について話をする場合は、好きな女の子にしかしません。自分との将来を夢に見ているからこそそういった話をするのです。

適齢期の男性であったら、「結婚」というのが頭をよぎりますので、そういったときに将来の話や家族の話をするようになることもあります。そうでなくても自分の夢だからこそ好きな人に知ってほしいという気持ちがあります。

気が付くと近くにいる

男性は好きな女の人の近くにいたがるものです。特に気が付くといつの間にか近くにいるのであれば、実はその女の人のことを好きなのかもしれません。

特に、いつも一緒にいる、飲み会などで気が付けば傍の席に座っている、よく一緒の集まりに参加する、などといったことが続けば、それは好きな人へ見せているサインの一つなのかもしれません。告

白された後に「そういえばいつも近くにいたなあ・・・」などとい状況も起こりやすいのです。

笑顔が多い

好きな人がいると、つい笑顔になってしまう男性は少なくありません。普段笑顔でコミュニケーションを取ることが少なかったとしても、好きな女の子と一緒にいるときは笑顔を見せてくれます。

普段めったに笑顔を見せないんだけど・・という人が度々笑顔になってくれているなら、もしかしたら好意を持たれているかもしれません。

中には好きな人にだけ笑顔を見せられない「好き避け」という状態に陥っている人もいるかもしれません。でも、そういう状況でないのなら、好きな人の前では笑顔が多いのです。

好きサインを見せてくれる男子に告白させる方法

「恋人いない」アピールをする

男性は、女性にチャンスがあれば告白したいと考えていても失敗したらどうしよう、と思って躊躇することもあります。男性から女性への告白が失敗する理由の多くは、その女性に好きな人やステディーな彼氏がいてフラれるということです。

そのため、「告白しても大丈夫ですよ」と言うサインを自分から出してやらなければなりません。その一つとして「いまフリーである」「恋人募集中である」ということを言えばよいでしょう

二人きりになれるように誘導する

告白したり自分の本心を伝えたいと思うのでしたら、二人きりになるのが良いです。二人きりになれるように誘導しましょう。普段から出かけたりするほど仲が良いのでしたら、食事やデートスポットに誘ったりします。

そういったシチュエーションを積み重ねていくと、告白までつなげやすいです。好きな人が「自分に好意があるのかな?」と思ったならば、告白へと進みやすいように二人きりになれるよう誘導しましょう

ムードのある場所や状況作りを手伝う

二人きりになれるように画策するだけでなく、ムードのある状況を作り出すのも有効です。仲の良い関係かつ相手が自分に「好きである」というサインを出してきたのなら、告白する準備も整っているかもしれません。

そのため、デートスポットに出かけてみたり、普段は会わないような時間帯に会う、恋をしたいという気持ちが湧き出てくる映画を一緒に見るなど、ムードのある状況を作り出すようにしましょう

女性から告白するという手段もあるのですが、男性は自分から告白したいという一面を持っているのかもしれませんので、こういった状況やムードは自分から作り出すようにします。

まとめ

男性は好きな女の子がいると、自然と態度やしぐさに出てしまうことがあります。たとえば、長い時間目を見て話をしたり、相手のことを褒めたり、いつの間にか近くにいるといった具合です。

それだけでなく、好きな人と二人っきりになる状況には緊張しますから、つい早口になったりそっけなくなったりしますすので、サインを見逃さないようにしましょう。