左手の薬指の指輪の意味は?実は恋人のいない人が指輪をつける理由

婚約指輪や結婚指輪を左手の薬指にするのはよく知られていますよね。左手の薬指にはさまざまな説があり、ハート、愛を示す心臓に近いからと言うことは広く知られています。最近では、結婚していなくても左手の薬指に指輪をする人もいますし、彼氏がいなくてもファッション的な意味で左手の薬指に指輪をする場合もあります。婚約指輪や結婚指輪を左手薬指にする意味や左手の薬指に指輪をする理由について知っておきましょう。

婚約指輪や結婚指輪を薬指にする意味とは?

左手の薬指には愛する人との絆を深めるという意味

左手の薬指は、愛という意味がありますが古代ギリシャではすでにその概念が広まっていたそうです。現在の日本でも、左手の薬指は心臓に一番近い指とされており、愛とは
そのため愛する人と一緒にはめる指輪は、永遠の愛を示す象徴のようなものです。また、左手の薬指は一番使用頻度が少ないので、指輪が傷まないからその指につけるのでは、といった説もあります。

古代ギリシャの考えでは左手の薬指は命に一番近い指

古代ギリシャでは、左手の薬指には大きな血管が通っており心臓とつながっているという説が信じられていました。そして、その説が嵩じて左手の薬指に愛を込めるようになりました。結婚指輪には、永遠や輪廻と言う意味があり、そのような意味を持つ結婚指輪を愛のイメージを持つ左手の薬指にはめることが一般的になったという言い伝えがあります。そのため、歴史的には割と早い段階から結婚指輪が左手の薬指にはめるようになったと言われているのです。

左手の薬指の指輪は永遠の愛を意味

指にはいろいろな意味があります。たとえば、小指から運命の相手と自分をつなぐ赤い糸があることから小指のリングには恋の出会いがあることや、中指が直感やインスピレーション、親指が意志や信念を表すといったようなことです。そのようななかで左手の薬指は「愛する人との愛情な絆を深める」という意味があります。愛する人とのきずなを深めたいと、付き合っているカップルが左手の薬指に指輪をはめるのは一般的です。いわばお守りや誓いのような意味で左手の薬指にリングをはめるのです。

婚約や結婚以外で左手の薬指に指輪をつける理由

結婚はしていないがパートナーとの愛の印

結婚や婚約と関係していなくても、左手の薬指に指輪をする人もいます。左手の薬指にだって普通にファッションリングをする人もいるくらいです。左手の薬指には、結婚も婚約もしていないけれども彼氏にもらったリングをしているという人もいます。そうすると、彼氏持ちだと相手は思ってくれるので告白を断ったりする手間も省けるからです。とはいえ、彼氏彼女の関係であっても結婚や婚約までいかなくても永遠の愛を誓うことはままあることです。そういったときに左手の薬指に指輪をすることはあります。

パートナーがいなくても異性よけに

一方で、パートナーがいなくても左手の薬指に指輪をする人もいます。それは、異性除けにということです。左手の薬指に指輪をすると、大体の男性は「既にステディーなパートナーがいるのだな」と思ってそもそもあきらめていきます。今まで変な異性に騙されていた、と言った経験があり、しばらく恋人はいいやという人にとっては絶好の「異性除け」の役割を果たす、それが左手の薬指に指輪をすることなのです。それだけでなく、願掛けの意味合いで左手の薬指に指輪をする人もいます。

結婚や恋愛について干渉されたくないという思い

結婚や恋愛については自分の価値観を持っており、他人に鑑賞されたくない人は左手の薬指に指輪をすることがあります。嫌な人から言い寄られたりするだけでなく、適齢期の女性であれば、「結婚をしたほうがいいよ」などと鑑賞されることもあります。特に親しい間柄ならまだしも、初対面かそれに近い人にはこういった鑑賞をされたら迷惑です。左手の薬指に指輪をしていると、「パートナーがいるのだな」「既婚者」と思われて鑑賞されないというメリットもあるからです。

左手の薬指なら指輪が邪魔にならない

右利きの人であれば、右手をよく使いますが左手はあまり使いません。親指や人差し指などと違い、薬指を使うこともまま少ないです。そのため、右利きの人でファッションリングをしたいけれど仕事や家事の邪魔にしたくない人は、左手の薬指にファッションリングをすることもあります。これは、指輪が邪魔にならず、指輪自体も傷むことが少ないからです。

たまたま左手の薬指にサイズがぴったりだった

ファッションリングはデザインも豊富ですし、値段のバリエーションも豊かですのでアクセサリーとして取り入れやすいです。しかし結婚指輪や婚約指輪と違い、単なるファッションリングをお直しして使う人はあまりいません。そのため、ファッションリングはサイズの合う指にはめるのが一般的です。そこで、左手の薬指にたまたまサイズがあっていたファッションリングを購入した場合、左手の薬指にリングをしていることがあります。どちらかというと中指や人差し指にリングをするより、薬指にはめられるファッションリングのほうが多く流通しているのです。

ファッション感覚でつけている

単に深い意味などなく、左手の薬指にリングをつけている場合もあります。デザインも豊富なファッションリングは、どの指にはめるかによってその時のファッションが決まるかどうかを示しているときもあります。そのため、単にファッション感覚で似合うと思う指につけたリングがたまたま左手の薬指であった、ということもあります。女性に聞いてみると、ファッション感覚で左手の薬指に指輪を付けているので特に深い意味はない、という人もいるのです。

左手薬指に指輪をしている人と付き合いたいときは?

さりげなくデートに誘ってみよう

左手の薬指に指輪をしていても、既婚者であるとは限りません。もしかしたら、恋愛でいい人に出会えますように、という願いを込めて左手の薬指に指輪をしているのかもしれません。左手の薬指に指輪をしているけれど、その人のことをもっと知りたいと思ったときは、さりげなくデートに誘ってみるとよいでしょう。左手の薬指に指輪をしている人は、純粋にファッションでそこに指輪をしている人を除いては恋愛に対して何かしら自分の考えを持っている人が多いです。そういった人と話をするならさりげなく食事などに誘ってみるのがよいかもしれません。

素直に恋人の有無を聞いてみよう

左手の薬指に指輪をしている人とデートをすることが出来たら、まずは恋人やパートナーの有無を聞いてみましょう。既にステディーな人がいたり、もしくは既婚者であると、簡単にアプローチをするわけにはいきません。単なるファッションリングであったり、もしかしたら出会いを求めているような人でしたら、アプローチをすると成功することもあります。恋人の有無を聞くときはさりげなくします。左手の薬指に指輪をしている人は一定の割合で自分の恋愛や結婚に鑑賞されたくない、と考えている人もいるからです。

まとめ

指には様々な意味がありますが、中でも左手の薬指には愛する人とのきずなを深めるという意味があります。古代ギリシャでは左手の薬指が一番命に近いとされており、そこからそういった言い伝えができたのだと言われています。そのため結婚指輪や婚約指輪は左手の薬指にはめるのが一般的です。しかし、結婚指輪や婚約指輪でなくても左手の薬指に指輪をしている人はいます。たとえば、パートナーがいなくても異性除けだったり、単なるファッションリングであったりたまたま買った指輪が左手の薬指にピッタリだった、ということもあります。結婚や恋愛について干渉されたくないという人が左手の薬指にリングをはめるということもあります。そのため、そういった人にアプローチをするのであれば、まずはデートに誘ってみる、それからパートナーの有無を聞いてみるというのも一つの方法です。