彼女がいる男性を略奪愛するのはあり?知っておくべきことまとめ

好きになった相手に奥さんや恋人がいた、ということはありませんか? よくあることではないかもしれませんが、決して珍しいと言えるほど少数派でもないのです。特定の相手がいるのだから、と想いを自制する人もいれば、逆に燃えてしまう人もいます。こちらでは、略奪愛の前に知っておくことなどについて紹介します。

略奪愛の前に知っておくべきこと


略奪愛は決して良いことではありません。しかし、想いに歯止めが利かない人もいるでしょう。そこで、略奪愛を実行する前に知っておきたいことを紹介します。これらをしっかり把握した上で、略奪愛を実行するのか、それとも思いとどまるのかを決めてください。

相手に浮気をさせようとしている

略奪愛をする側にとっては、ただの恋愛かもしれません。しかし、成功させるつもりがあるということは「相手に浮気をさせようとしている」ということです。既婚者であれば「不倫をさせようとしている」ということを覚えておきましょう。既婚者の場合、略奪愛を仕掛けた女性のせいで家庭が崩壊することになれば、あなたにも責任が出てきます。訴えられて慰謝料の請求をされても文句は言えないのです。

自分は現在2番目である

いくら相手に浮気や不倫をさせることが出来たとしても、現時点では「2番目の女性」であることを覚えておきましょう。相手が恋人や奥さんと破局して、その座に自分が座ってこそ「1番」になれます。浮気だとしても簡単ではありませんが、既婚者の場合は余計に成功させることは難しいのです。

その理由として離婚には慰謝料などの問題が出てきます。必ず金銭によるトラブルが出てくるため、男性側も離婚に踏み切れずに、だらだらとした関係を続けがちです。

誰かが傷つくことになる

略奪愛は必ず誰かが傷つくことになります。略奪愛が成就すれば相手の恋人や奥さんを、失敗した場合は自分が傷つくことになります。略奪愛でハッピーエンドはないのだと覚えておきましょう。

自分が好きになってしまったことを自分で責めない


特定の相手がいる人を好きになってしまったことを責めてしまう人もいますが、自分で自分を責めないようにしましょう。誰かを好きになるということはとても良いことです。略奪愛は褒められたことではありませんが「誰かを好きになった」ということを責めるのだけはやめましょう。

つらく苦しい恋だとしても、人を好きになることは素晴らしいことです。誰かを好きになったこと、そのものを否定する必要はないのです。

略奪愛に成功しても相応の仕打ちがあることを理解しておく

略奪愛に成功しても、相応の仕打ちがあることは理解しておきましょう。結婚前の恋人同士であれば、慰謝料の請求は無効になることが多いのですが、破局の原因が略奪愛であるとバレた場合は相手の女性から請求される可能性があるのです。

修羅場が待っていることを覚悟する

略奪愛が成功して、彼と交際することになっても修羅場が待っていることは覚悟しましょう。特に、あなたがちょっかいを出す前は円満関係だった場合、かなりの確率で修羅場になるでしょう。略奪愛がなければ、今も円満に恋人や夫婦関係を続けていられたからです。

本当に幸せになれるのかを考えること

一時的な感情で略奪愛を実行しても大丈夫でしょうか?今度はあなたが奪われる側だということは分かっていますか? 自分は大丈夫だと根拠のない確信を持つのはやめましょう。あなたの誘惑に彼氏が落ちたということは、女性にだらしないということです。つまり、今度は別な女性から略奪愛を仕掛けられた場合、あなたが奪われる側になるので彼氏に対して信用出来なくなる可能性もあります。

不安と恐怖だけ日々が続くことになっても、本当に幸せだと言えますか? リスクの高い相手を選ばなくても、幸せになれる人がいるかもしれないということを考えましょう。

略奪愛を成功させるための攻略法

こちらでは、略奪愛を成功させるための攻略法を紹介します。略奪愛を成功させるには、並々ならぬ努力が必要です。どのようなことをすれば確率をアップ出来るのかしっかり覚えておきましょう。

相手のことを徹底的にリサーチ

略奪愛を成功させるためには、まず相手のことを徹底的にリサーチしましょう。彼女がいるのか、現在の関係はどうなのか、好きな相手に付け入る隙があるかどうかをしっかり調べておきましょう。略奪愛を成功させるためには、相手に付け入る隙があるかどうかが鍵となるでしょう。

まずは友達からスタート

いきなり恋愛面からスタートしようとしても、相手から不審がられるだけです。最初は友達からスタートして、お互いの距離を縮めることが成功への第一歩になるでしょう。ただし、気を付けたいのは最初はあくまで恋愛面を相手に感じさせないことです。最初から狙われていると分かれば、相手も警戒をしますし、略奪愛がその時点で失敗になる可能性が高いのです。友達からスタートして、相手からの信頼などを得てから恋愛面に移行するようにしましょう。

相手の女性より魅力的になるための自分磨き

決して怠ってはいけないのが自分磨きです。特定の相手がいる人を落とそうとする場合、その彼女や奥さん以上の魅力を身に付けなければいけません。そのため、ファッションや身だしなみ、性格なども見直して自分磨きをしましょう。相手の彼女や奥さん以上の魅力がないと、略奪愛は成功しないものであると覚えておいてください。

味方になってくれる友達を探そう

なかなか難しいかもしれませんが、略奪愛の味方になってくれる友達を探しましょう。略奪愛はひとりで成し遂げられないわけではありませんが、味方になってくれる人を作っておくのは有効です。特に、恋人や結婚している人ばかりの場合、略奪愛はマイナス面のイメージしかないので、あなたの気持ちを分かってもらえない可能性があります。

いくら好きな人のためとはいえ、孤立してしまえばメンタル面で疲弊してしまうのです。あなた自身の精神的な負担を減らすためにも相談に乗ってくれる友達を探しておきましょう。味方がいるのといないのとでは、想像以上に精神的な負担も少なくすみます。

彼にとっての相談相手を目指す


略奪愛を成功させたいのなら、彼にとっての相談相手を目指すのがいいかもしれません。相談相手になることで彼と会う機会も増えるだけではなく、彼の悩みや付け入る隙を見つけやすくなるからです。打算的な行動で嫌だと思う人もいるかもしれませんが、略奪愛を成功させるためなら打算的なことをしないと成功率はアップ出来ません。

まずは身体の関係に持っていく

良い方法ではありませんが、成功させるための手段として身体の関係に持っていくというものもあります。身体の関係になるだけで、相手も浮気や不倫をしたということでずるずると持っていける可能性があるからです。ただ、この方法は「身体の関係になったから仕方なく続けている」という可能性が高くなるので、略奪愛が成功したとは言い切れないので注意しましょう。

付き合ってもらえるかの選択は彼にゆだねる

ストレートなやり方として、自分の想いを彼に伝えて、交際してもらえるかどうかの結論は彼にゆだねるという方法があります。この方法なら振られたとしてもきっぱり諦めることが出来る可能性が高いのでオススメです。下手に打算的なことをせずに、自分の想いを伝えることで彼からの好感も上がるかもしれませんね。

まとめ

このように、略奪愛は基本的に難しいのが当たり前のものです。そもそも誰かの恋人や夫を奪おうとしているので褒められたやり方ではありません。むしろ、一般的な考えを持つ人からは遠ざけられても仕方のないことなのです。しかし、友人から軽蔑されても貫きたいのであればしっかりやり通しましょう。ただし、場合によっては慰謝料が発生する可能性があるというリスクのあることだということ、必ず彼の恋人や奥さんを悲しませて傷つける行為であるということを覚えておきましょう。