ヒモになりたい男子必見!女性に飼われる男の特徴とヒモになる方法

男性の中には「ヒモ」と呼ばれる人たちがいます。これは生活のすべてを女性が保証して、自分は好きなように生きている人たちのことです。今回はヒモになりたい男性必見! どうすればヒモとして生きていけるのかについて紹介します。

ヒモでも許される男の特徴


ヒモでも許される男性の特徴には、いくつかの共通点があります。どんな特徴を持てば「ヒモ」として許されるのかを集めてみました。

イケメンであること

極論になりますが「イケメンであること」です。すべての女性に当てはまるわけではありませんが、女性はイケメンに弱い傾向があります。イケメンの彼氏がいるということは、一部の女性にとってステータスなのです。イケメンの彼氏さえいれば、生活費はすべて負担してもいいと考える女性がいるのでしょう。

女性に対して甘え上手

女性に対して甘え上手な男性は、ヒモとしての素養があるかもしれません。甘えるのが上手な人は、相手の自尊心や保護欲を上手く刺激する程度の甘え方をします。女性が「この人は自分がいないとダメなんだ」と思うようになれば、ヒモとして生活出来るのも遠くはないでしょう。

料理ができる

仕事が忙しい女性などは、外食やコンビニ弁当で食事を済ませがちです。しかし、料理が出来る男性の場合はそういった女性を支えることが出来ます。最近は男性が家庭を守り、女性が仕事をするというスタイルの夫婦も珍しくありません。そのため、料理が出来る男性はヒモというよりも専業主夫のようなものと言った方がいいかもしれませんね。

口だけでも相手を肯定する

ヒモ男に多いのが「言葉が上手い人」です。悩み事やつらいことがあった時、誰かに相談したくなるので「あなたは悪くない」と自分自身を肯定してもらいたいからと言われています。そういった女性に対して、ヒモ男は言葉巧みに「あなたは悪くない」「がんばっている」など、女性が欲しい言葉を並べます。そのようなやり方で女性の心に巧みに取り入るのです。

セックスが上手い


こちらも極端な例になりますが、セックスが上手い人もヒモ男としての素質は十分です。ある意味ではセフレと言った方が正しいかもしれませんね。女性だって男性のように性欲が強くなる時があります。男性以上の性欲を持つ女性だっているのです。そういう女性にとって、セックスが上手な男性はとても魅力的に思えるでしょう。

金銭感覚がルーズ

ヒモ男の特徴として、金銭感覚がルーズというものがあります。お金を出す場面になると「財布を忘れた」「ちょっとお金を貸して」と女性に奢らせたりお金を貸してもらったりなど、自分のお金は使わない傾向があります。自分のお金は使わないというより、金銭感覚がルーズなのでお金が入って来たらギャンブルなどで一気に使ってしまう人も多いようです。

暴力を振るったり暴言を吐いたりはしない

最大の特徴ですが、ヒモ男は暴言を吐いたり暴力を振るったりはしません。暴力や暴言を吐くと女性が去ってしまうからです。適度な甘え方をして、女性が離れないようにコントロールする力が上手いので、ヒモ男に捕まってしまった女性はなかなか抜け出せないのです。

ヒモになるための方法


こちらでは、男性がヒモになるための方法について集めてみました。どんな男性であっても、一度はヒモになりたいと思ったことはあるのではないでしょうか。これらの方法を実践することで、もしかしたらヒモになることが出来るかもしれませんね。

初デートは間違いなくおごってもらう

初デートの時、自分でお金を出さないようにしましょう。彼女に奢ってもらうように誘導してください。初デートで問題なくお金を出してくれる女性であれば、かなりの確率でヒモとしてやっていけそうです。逆に男性がお金を出さないことで幻滅して離れる女性はどんな方法を用いてもヒモにはなれないので、次の女性を探した方がいいかもしれません。

根拠のない自信を持った話し方をする

ヒモ男の特徴として、根拠がないのに自信たっぷりの話し方をするというものがあります。特に女性側があまり知らないジャンルのことを自信たっぷりで話してみると「何でも知っている人」「頼れる人」というイメージを持ってもらえます。

1時間でもいいから毎日会う

ヒモとして生きていくには簡単なことではありません。毎日の積み重ねがヒモとしての道を切り開いてくれます。そのため、1時間でもいいので彼女と毎日会う努力をしましょう。毎日会うことで彼女は「自分に毎日会いたいと思ってくれるほど好きでいてくれている」という考えをするからです。

「お前は俺じゃないとダメ」という考えを吹き込む

一番大切なこととして「お前は俺じゃないとダメ」という考えを女性に吹き込むことです。悪い言い方をすれば、一種の洗脳と言ってもいいかもしれません。いかにして女性にとって自分は重要な存在であるかを吹き込むことでヒモとしての生活が切り開けるようになるのです。

壮大な夢を語る

ミュージシャンになる、漫画家になる、など壮大な夢を語ることで「自分が支えてあげよう」と女性に思わせることが出来ます。いつかデビュー出来たら贅沢させてあげるから、という言葉とセットに使うといいかもしれません。男性の夢を支えるというのは、女性にとっても憧れるシチュエーションでもあるのでかなり有効ではないでしょうか。

ヒモの関係を作る直前は泣き落とし

地道な下積みを重ねた後、ヒモとしての関係を作るためには泣き落としも必要です。そのタイミングもかなり切羽詰まった状態の時に泣き落とすことで効果的です。

喜怒哀楽はオーバーに表現する

ヒモ男の特徴にオーバー表現があります。これは喜怒哀楽をオーバーに表現するだけです。オーバーな人は情緒不安定と見られるため、女性の保護欲を掻きたてると言われています。ただし「怒」をやりすぎ暴力や暴言に走らないようにしましょう。

家事はしっかりこなす

ヒモだからと言って、ぐうたらだけで過ごせるわけではありません。何もせずにぐうたらばかりだと、さすがに温厚な女性でも怒ることがあるでしょう。彼女を怒らせないためにも、家事はしっかりこなしておくことをオススメします。完璧ではなくても「家事をやってくれている」ということで「何もしていない」とは思われないからです。

女の愚痴には黙ってうなずく

女性の中には愚痴っぽい人もいます。聞いていて気分の良いものではありませんが、ヒモ男は女性の愚痴には黙って頷いておきましょう。相談などと同じように、愚痴をいう時には「肯定してもらいたい」という思いがあります。そのため、反論をすると女性を怒らせることになるので良い方法とは言えません。

日用品は買ってもらう


いくら自分で買うお金があったとしても、日用品は女性に買ってもらいましょう。生活に必要なものであれば、ヒモ男を容認している女性の場合、日用品は何も言わずに買ってくれます。

自分自身に変なプライドは持たない

ヒモ男になるための注意点として、変なプライドは持たないことです。ヒモということで、既にプライドを持つのは許されない状況と言っても過言ではありません。

ヒモにしてもらえる女性と出会うには

ヒモにしてもらえる女性と出会うには、どこに行けばいいのでしょうか。こちらでは、ヒモにしてくれそうな女性がいる場所について紹介します。

出会い系を使ってみる

出会い系サイトやアプリなどを使って出会うというのもひとつの方法です。出会い系ときくと、どうしても最初の頃の悪いイメージが先行してしまいがちですが、近年の出会い系サイトやアプリには優良なところも多くあります。ただし、以前と変わらず悪質なやり方をしているところもあるので気をつけてください。

クラブやバーに行く

クラブやバーでおひとりさまで飲んでいる女性は意外とねらい目だったりします。バーやクラブのスタッフを仲良くなって、女性の情報を引き出すというのもいいかもしれませんね。

まとめ

ヒモと聞くと、やはり良いイメージはありません。しかし、中には本気で夢を追いかけるためにヒモ生活を余儀なくされている人もいるでしょう。女性も男性を支えられることに生きがいを持つ人もいるので、お互いの利害が合っている人を出会ってみてはいかがでしょうか。