水瓶座の性格とは?男女別性格診断!恋愛傾向やアプローチ方法も!

水瓶座の人はどのような性格や恋愛傾向を持っているのでしょうか?星座ですべてが分かるわけではありませんが、根本的なことは共通していることが多いものです。

そこで、今回は水瓶座の男女別の性格や恋愛傾向について紹介します。

水瓶座の基本的な性格


水瓶座の人にはおっとりとした人が多い印象があります。もちろん個人差はありますが、おっとりとしていて穏やかな性格を持つ人は男女共通のようです。こちらでは、男女共通の性格について紹介しましょう。

とにかくマイペース

水瓶座は男女ともに、とにかくマイペースな人が多い傾向にあります。自分自身の世界を確立させている人が多いようです。

良くも悪くもマイペースなので、周囲を振り回している可能性があるでしょう。しかし、そういった面が水瓶座の人気の理由になっていることも多いようです。

女性の場合はマイペースなところが愛嬌として受け止められていることもあり、プラスに働いている傾向があるでしょう。

自分が気に入らなければ興味を示さない

良くも悪くもマイペースなのが水瓶座の人です。そのため、自分が気に入ったものには強い関心を示しますが、気に入らなければまったく興味を示しません

たとえ友人から勧められたとしても「だから?」という態度を取ることもあるようです。はっきりとした性格の持ち主なので、周囲が戸惑うこともあるようです。

違う世界に行ってみたい願望を持っている

水瓶座には夢見がちな一面も見られて、違う世界に行ってみたいという願望を持っている人がいます。そのため、漫画や映画、ゲームなどに没頭する傾向があり、日常生活では味わえないシチュエーションに憧れるところがあるようです。

物事のキーパーソンになる

水瓶座の人はマイペースながらも、物事の核心を突くようなことを言うこともあります。重要な面ではキーパーソンになることもあるでしょう。本人は特に意識しているわけではないのに評価は高くなり、水瓶座の人の周囲にはいつも多くの人が集まる傾向があります。

人と人が関わるような仕事に向いている


水瓶座の人は、人と人が関わり合うような仕事が向いています。クリエイター気質ながら、会社の中にいてこそ才能を発揮することができるタイプです

協調性がないことも

人と人が関わる仕事が向いていながらも、協調性がないという一面もあります。自分が「大丈夫」と感じたら周囲の意見を取り入れずに仕事を進めてしまう場合があり、そういった部分がワンマンに見せているところもあるようです

水瓶座の男性の性格

こちらでは、水瓶座の男性特有の性格について集めてみました。好きな人や彼氏が水瓶座の人は、思い当たることがないかチェックしてみましょう。

個性的な面がある

水瓶座の男性は個性的な面があります。リエイター気質の人が多く、さまざまな方面で多彩な才能を見せてくれます。順応力もあるため、職場などが変わっても比較的早い段階で打ち解けることができるでしょう。

冷静で合理的

個性的な面を持ちながらも、冷静で合理的な考えの持ち主です。そのため、何かトラブルが起こった場合もどうすることが最善なのか、すぐに把握することができます。そのような面もあるため、仕事面では特に頼られることが多いようです。

恰好つけたがり


水瓶座の男性の中には格好つけたがりという一面を持つ人も多いようです。自分は他の人とは違うという意識を持っていて、違う部分を強調したがる傾向があります。しかし、あまり度を超えた格好つけたがりをしていると人が離れてしまうことも。

常識にはとらわれない

水瓶座の男性は常識にとらわれない一面があり、企画などで画期的なものを提案することもあります。画期的過ぎて受け入れられない場合もありますが、反応が良い場合も多いでしょう。

水瓶座の女性の性格

こちらでは水瓶座の女性の性格について集めてみました。同じ星座でありながらも、男女でどのような違いがあるのかを比べてみるといいかもしれません。

男性よりもさらに協調性がない

水瓶座の人は基本的に協調性がない特徴を持っていますが、女性は男性以上に協調性がない傾向があります。変に群れるよりも、自分の思うように行動をしたいと考える人の方が多いようです。

友達は大好き

協調性がないながらも、友達はとても大切にします。友達が困っていれば、自分の時間を割いてでも助けようとするほど、情に厚い部分があるでしょう

しかしその反面、自分が友達だと認識していない人に対しては驚くほど冷たい態度を取ることもあります。良くも悪くもはっきりとした性格を持っているため、付き合いやすいと思っている人、逆に付き合いにくいと思っている人、賛否両論と言えるでしょう。

才色兼備

水瓶座の女性は才色兼備な人が多いと言われています。水瓶座の女性は美的センスに優れ、おしゃれにもこだわりを見せます。個性的で、他とは違うセンスを発揮しているでしょう。賢く仕事ができる上に見た目も美しいので、才色兼備と言われることが多いようです

寂しがりやな一面も

水瓶座の女性は寂しがり屋な一面も持っています。普段から寂しがり屋なのではなく、ふとした瞬間に寂しさを感じることがあるようです。普段は周囲と群れない強い雰囲気を出していることから、男性としてはそのギャップにドキッとさせられることもあるでしょう。

物凄く自由である


水瓶座の女性は自由奔放な性格をしています。恋愛面でも自由な面を見せることがあり、特定の相手がいても平気で異性と出掛けることもあるようです。彼氏側からすればあまり面白くない状況ですが、本人は何が悪いのか分かっていない場合もあります。

自由な性格のせいもあり、束縛を強く嫌います。不自由を感じたら、愛情はあっても別れ話を切り出す人もいるほどです。水瓶座女性にとって自由は自分らしさと言っても過言ではなく、決して誰にも邪魔されたくないものなのです。

水瓶座の仕事について

水瓶座は知性があり、独創的でクリエイティブな性質を持っています。知的好奇心や独創的なアイデアを生かせる仕事が向いているでしょう。美術デザイナー、WEBデザイナー、カメラマンなどがおすすめです。

また、水瓶座は風の星座なので、情報関係の仕事や、光に関係する電気関係の仕事も向いています。ジャーナリスト、放送局勤務、IT関連の仕事などが適職でしょう。

マイペースで協調性があまりない性格からは、組織よりもフリーで行う仕事が向いています。

水瓶座の金銭面について

水瓶座の人はお金にあまり執着するタイプではありません。お金を稼ぐ才能にはとても恵まれていますが、がむしゃらに稼ごうとする気持ちも少ないでしょう。また、好奇心が旺盛なので興味が惹かれるものにお金を使うなど、散財しやすい傾向があります。

お金の管理も苦手で、あまり貯蓄がうまいとは言えません。買い物するときは本当に必要なものかをよく考え、信頼できる人がいればお金の管理を任せるのもひとつの方法でしょう。

水瓶座の恋愛傾向

ここからは、水瓶座の恋愛傾向について紹介しましょう。男女で若干の違いはありますが、根本的な部分は同じと考えて問題ありません。水瓶座の人と交際をしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

恋人には気まぐれな態度

水瓶座の人は、恋人に対して気まぐれな態度を見せることがあります。これは気まぐれな部分を見せて、相手がどのような反応を見せるか、相手にどの程度までわがままを言えるのか探っている場合もあるようです

逆にある程度長く交際をしていて気まぐれな態度を取ってくる場合は、信頼している証になるでしょう。

あくまでも対等な関係の恋愛を望む

水瓶座の人は恋愛面でもクレバーであり、男性だから女性だからではなく、あくまでも対等な関係を求めています。そのため「男が支払う」「女性は家事をするべき」など、性別に関することを言うと怒らせてしまう可能性があるので、気をつけてください。

特に女性の場合は「女性は守られるべき存在」という考えを嫌う傾向にあります。そういった言葉を言ってしまうと、性格の不一致で破局にまで行ってしまう場合があるので注意しましょう。

友情関係から恋愛関係にという素直な流れの恋愛が多い

脚痩せ スカート
水瓶座の恋愛傾向は、友情から発展する恋愛が多い傾向にあります。一目惚れのような突発的な感情で恋愛に発展することはほぼありません。相手と友達期間を経て、交際しても楽しい人だと判断することで恋愛に発展するのです。ある意味ではもっとも良い恋愛の仕方と言ってもいいでしょう。

友情から発展した恋愛は長続きしやすいと言います。その理由として、幻滅する部分を見ないからです

突発的な感情によって恋愛に発展した場合は「イメージと違う」と思うこともあります。しかし、友情から発展した恋愛の場合は相手の良いところも悪いところも見ている場合がほとんどなので、幻滅して破局するということはほとんどないのです。

本心を隠されるのは苦手

水瓶座の人はストレートなタイプなので、本心を隠されるのを苦手としています。むしろ思ったことはすぐに言葉に出す人が多いので、良くも悪くも裏表のない人という印象を与えます。

そのため、駆け引きなどは好まず、遠まわしに言われるより、はっきりと言葉にした方が好まれます。曖昧な言い方をすることで「やましいことでもあるのか」と余計な疑いを持たれてしまう場合もあるようです。

感受性が強い面も

クリエイター気質な部分もあるため、水瓶座の人は感受性が強い面があります。相手が驚くほどの反応を見せることもあるでしょう。本人も感情をコントロールできていない場合があるかもしれません。

ただし、そういう部分を見せるのは「弱みを見せてもいい」と判断した人の前だけなので、信頼されていると思っていいでしょう。

ほとんど嫉妬を抱くことはない


水瓶座の人は自分自身が自由奔放な性格を持っていることもあり、パートナーが異性と出掛けても嫉妬を抱くことはありません。一線を越えなければ問題ないという認識の人もいるようです。

ただし、これには個人差があるのですべての水瓶座の人が同じとは言いません。逆に嫉妬心の強い人もいるので「水瓶座だから」と判断せずに、相手の性格を見極めた上で行動をするようにしましょう。

水瓶座に効果的なアプローチ

水瓶座にアプローチするのに、効果的な方法を紹介しましょう。水瓶座の人に片思いをしている人は、ぜひ参考にしてください。

聞き上手になる

束縛を嫌いマイペースな水瓶座には、相手の話に合わせて聞き上手になるのが関係を築くポイントになります。 自分の考えを尊重してくれるあなたに、好意を持つようになるでしょう。ただし、単に相手に同調するだけでなく、自分の考えもしっかり主張することが大切です。

まずは友人になる

水瓶座の恋愛は、友人関係から自然に発展することが多い傾向があります。束縛が嫌いな水瓶座は、恋愛でも友人関係のような距離を保った付き合いを望むでしょう。まずは友人になり、良好な関係を築いていくことが近道です

ストレートに告白する

水瓶座は遠回しなアプローチを好みません。人の内面を読むことがうまいので、どのような目的で近づいてきたのか悟られる可能性も高いでしょう。ストレートに気持ちを伝えるのが一番です。素直に告白することで、相手も心を動かされるかもしれません。

まとめ

水瓶座の人はマイペースで、一見すると付き合いにくいという印象を持つ人もいるかもしれません。しかし、情に厚い部分もあるので、水瓶座の人が信頼した人は何が何でも助けるという一面も併せ持っています。

恋愛面も嫉妬心がほとんどないため、仕事上などで異性と付き合うことがある人にはありがたいかもしれません。