彼氏が元カノの話をするのはなんで!?男性心理と元カノに嫉妬しない対処法

大好きな彼とラブラブな時間を過ごしている最中に、突然彼氏が元カノの話を始めたら笑顔で冷静に聞く女性はほとんどいないのではないでしょうか。

元カノの悪口ならまだしも、元カノとの思い出や未練などを話されたら現在の彼女としてのプライドも傷つきます。

しかしその一方で、男性の心理は女性とは違ってとても単純でデリカシーを欠くものであるということを理解しておくことも必要です。

そこで、

  • 男性が彼女に元カノの話をする理由
  • 彼の元カノに嫉妬しない対処法

についてまとめました。

こんな話は聞きたくない!彼氏に言われて嫌な元カノの話

一般的に、男性は女性に比べて恋愛に関する思考が幼い傾向があります。彼女に自分のことが受け入れられたと思うと、妙に無防備になり女性が見たくもない醜態をさらしたり、聞きたくもない過去の話を平気でしたりするようなることもあります。

女性が「デリカシーのかけらもないのでは……」とあきれてしまうほど、元カノの話をぶちまけてくることもあるでしょう。

本当は嫌で聞きたくもない元カノの話、そのなかでも特に嫌だという女性の意見が多い話の内容とはどんなものなのでしょうか。

元カノと自分を比較される

女性からすれば元カノの名前はもちろん、「元カノ」という単語さえ彼氏に口にして欲しくないと思っているはずです。

しかし、単純でデリカシーのない男性は平気で何度も女性が気に障るような単語を連発します。特に女性がカチンとくるのは、「元カノだったら、そうじゃなくてこうしてた」「元カノはよくあの料理作ってくれた」「元カノはこれ好きって言ってた」などと、何かにつけて元カノと比較することでしょう。

いい気持ちがしないだけでなく、自分が劣った人間のように思えて落ち込んでしまいます。

元カノとの甘い思い出話

デートに行くたびに「ここ、元カノと来たことがある」とか「あの店よく行ったんだ」などと元カノとの思い出話に花を咲かせる彼氏の心理は、女性には到底理解し難いものではないでしょうか。

ケンカした話とかこんなところが嫌だったという話ならまだ聞けますが、ラブラブの思いで話を次から次にされたらたまったものじゃありません。

「だったら元カノのところに戻ればいいじゃない」と怒りが爆発するかもしれませんが、そこは男女の心理の違いとグッと抑えて聞き流すようにしましょう

元カノに未練たらたらな話

彼氏が話す元カノの話のなかでも特に嫌で聞きたくないのは、元カノに対する未練話ではないでしょうか。

「こんないいところがあった」「優しかった」「あのときこうしてれば別れなかった」など、まるで別れたことを後悔しているかのような未練たらたらの話は聞いていてうんざりするだけでなく、腹が立ってきます。

彼氏としては自分の反省点や改めるべきことを述べているつもりかもしれませんが、それでも元カノとは離れて自分の性格を反省する話をしてもらいたいと思ってしまいます

男性が彼女に元カノの話をする理由

女性に比べると男性は比較的、今つきあっている彼女に対して元カノの話をする傾向が強いといえます。

今実際につきあっている彼女を目の前にして、よくもぬけぬけとそんなこと言えるなとムカムカすることもあるでしょうが、悲しき男性ならではのサガや心理が働いているともいえます。

手段こそ間違っていますが、元カノの話に今つきあっている彼女に対する愛情表現も含まれているのです。なかなか女性にはわかりにくい男性が彼女に元カノの話をする理由について考えてみました。

約4割の男性が「特に理由はない」

彼氏が現在の彼女に元カノの話をする理由には、よほどのことがあるのだろうと考えてしまう女性もいるかもしれませんが、実際には約4割を占める男性が特に理由なく話しているだけという、驚くべき調査結果もあります。

女性からすれば、無神経でデリカシーがない言動ですが男性からすれば彼女を怒らせよう、困らせようという考えはありません。

話題の1つとして元カノの話をすればおもしろい、盛り上がると勝手に思って無意識にしゃべっているので罪がないといえばないのですが、だからこそたちが悪いともいえるでしょう。

自分の恋愛遍歴を理解してほしいから

男性のなかには、繕った自分やいい恰好している一面だけではなく自分の全てを受け入れて好きになって欲しいと考えているタイプもいます。

隠し事をしたくないという正直なタイプといえるかもしれません。自分の恋愛遍歴を全て知ってもらったうえで、今の自分を見て欲しいという願望もあるのでしょう。

女性のなかにも彼氏がこれまでにどんな人とつきあったか気になるというタイプの人もいるので、そうであれば、現在に至るまでの恋愛遍歴も冷静に聞くことができるでしょう。

元カノよりあなたの方が好きだとアピールしたいから

何かにつけて元カノのことを話題にする男性は、元カノと今の彼女を比較して今の彼女が勝っている、今の彼女の方が好きであるということをアピールすることを目的としていることもあります。

料理や掃除、気遣いなど、事細かく元カノのことを持ち出しては今の彼女のことを褒めるという彼氏もいるでしょう。

とにかく、過去がどうあれ今付き合っている彼女が最高だということを伝えるために、元カノ話を持ち出すこともあるということを少しでもいいので理解してあげましょう

彼の元カノに嫉妬しない対処法

唐突に元カノの話を始める彼氏に口があんぐりと開いてしまうこともあるでしょう。怒りを通り越してあきれて何も言えなくなることもあります。

しかし、彼氏は単細胞な男性であるがゆえに、彼女を怒らせたいとか嫉妬させたいとか深く考えて元カノの話をしているわけではないということを理解しておく必要があります。

それでも、感情的には悶々として穏やかではなくなり、ついつい嫉妬してしまうかもしれません。そんなとき、どうすれば心穏やかに落ち着くことができるのでしょうか。

過去の思い出だと割り切る

どんなに彼が元カノの話を嬉しそうにしたとしても全ては過去の話であるため、過去の話にムキになって怒っても仕方がないと割り切ることが大切です。

元カノとの間にどんなにいい思い出話があったとしても、その過去と勝負することはできません。現在進行形で愛を育んでいるのは自分であることを自覚して、余裕のある態度で接するようにすると、彼も寛容で心が広い彼女だとさらに好きになってくれるかもしれません。

元カノとの間に現在、何かが起こっているわけではないのです。

現在付き合っているのは自分だという立場を再確認する

彼氏が元カノの自慢話をすることはあまりないとは思いますが、それでも元カノの話を何かにつけて持ち出して、イラっとさせることはあるでしょう。

ただ、あくまでも数ヵ月、数年前につきあっていた過去の彼女の話であり、今現在よりが戻ったわけではないのです。

彼が現在選んでいるのは間違いなく自分であり、何の問題もなくラブラブでつきあっているという事実に目を向ければ、嫉妬や怒りは無駄であることがわかるのではないでしょうか。

目の前にいる彼氏の彼女は自分しかいないということを冷静に確認しましょう。

元カノに負けないように綺麗になる

彼氏が話す元カノが美人だった場合、自分に引け目があれば彼氏が元カノの話をするたびに嫉妬してしまうかもしれません。

元カノに負けているという劣等感がそうさせるのであって、その呪縛から逃れなければずっと苦しむことになるでしょう

元カノが可愛かった、美人だったという事実は変わらないので、できることは自分磨きなどの努力をして、今以上にきれいになって彼氏を驚かせることではないでしょうか。

そうすることによって彼氏が自分を見る目が変わるだけでなく、自分自身にも自信が持てるようになるでしょう。

元カノ以上に彼を大事にする

彼氏が元カノの話をする際に、一番腹が立つのは元カノが自分よりもできる女性であるかのように褒めることではないでしょうか。

聞いているだけで気分が悪くなりそうですが、その一方で、元カノの話から彼がどんなことを求めているのかを知ることができると前向きに考えることもできます。

元カノの彼に対する態度や接し方に見習うべきところがあればそれを認めるとともに、元カノ以上に彼のことを大事にしようと努力すれば現状は変わるのではないでしょうか。

まとめ

彼氏が彼女の目の前で元カノの話をするなんて女性にとってはとても考えられませんが、嫉妬させたり怒らせたりすることを目的としておらず、特に意味もなく平然と話をするのが男性というものです。

そうはいっても、現在の彼女としては元カノ話が何度も繰り返されればイライラしたり、嫉妬したりするのも当然でしょう。

しかし、元カノはあくまでも過去の彼女、恋愛遍歴の1つでしかないと冷静にとらえ、現在つきあっているのは自分だという自信と余裕をもって付き合えば、嫉妬も怒りもわいてこないのではないでしょうか。