女性が稼げる副業はこれ!副業を選ぶポイントも紹介

最近では、企業による副業や兼業の規制が緩和されていることもあって、男性だけでなく女性も在宅副業で収入を得ようとする人が増加しています。そのほとんどが小遣い稼ぎや家計の足しにすることを目的としており、子育てや家事の合間の時間を賢く活用して副収入を得ている専業主婦も少なくありません。副業の種類や働き方によっては内職のような低い賃金ばかりでなく、一般的なサラリーマンと同等の収入を得ることも可能です。そこで、女性が稼ぎやすい副業の種類や副業を選ぶポイントについて紹介します。

女性におすすめの副業:稼げる仕事

アフィリエイト

女性に人気の副業、それも比較的お金を稼ぐことができる仕事としてサイトなどでもランキングのトップを占めているのがアフィリエイトです。アフィリエイトは、クリックによる収入と商品購入による収入の2つに大別することができます。クリックによる収入は、サイトに登録して申請が認められると自身のサイトやブログに広告リンクが表示され、そこを訪れたゲストが広告をクリックするたびに収入を得ることができるというものです。一方、商品購入は、自身のサイトに表示されている広告がクリックされるだけでなく、それによって商品が購入されると収入が得られるというものです。

仮想通貨投資

仮想通貨投資は、紙幣や貨幣のように実際に目に見える形として存在しない仮想上の通貨を使って利益を得るものです。価格変動の度合いが大きく、株式や投資信託のように資産を運用して増やしたいという女性に向いています。円とドルの価値が刻々と変動するように、仮想通貨も需要と供給のバランスによって価格が変動し、購入した仮想通貨の価格が上昇したタイミングで売却することによって利益を得ることができます。仮想通貨では問題が生じて今後国の監視下におかれることが懸念されるため、自由な売買が規制される可能性もあります。

クラウドソーシング

在宅ワークで最もポピュラーなのがクラウドソーシングでしょう。企業や依頼主と仕事を受注する人の間に立って仕事を仲介する会社があってプライバシーの保護やトラブルの防止に配慮しながら、仕事を紹介してくれます。ライターやデザイナー、HP作成、エンジニアやイラストレーターの募集など、ほとんどスキルを必要としないものから、フリーランスで働く専門職を対象としてものまで幅広い案件があるのも大きな魅力です。1件当たりの単価は安めに設定されていることが多いですが、なかには高額な案件もあり自分の趣味や特技を活かしたり、スキルを高めたりしながら収入を得ることができます。

せどり

「せどり」はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、簡単に言えば商品を転売することです。量販店やリサイクルショップなどを自分で訪れて、売れると思った商品を自腹で購入して仕入れし、ネット通販を活用して転売して利益を得る流れとなります。資金が少なくてもクレジットカードを活用して仕入れができること、高く売れれば差額による利益が大きくなることなどのメリットがあります。しかし、その一方で売れ残ると在庫を抱えてしまって損がでることがあり、クレジットの支払いが滞る可能性もあります。目利きとタイミングがものをいう仕事といえるでしょう。

チャットレディ

女性ならではの副業にメールレディ、テレフォンレディ、チャットレディと呼ばれるものがあります。ネーミングだけ聞くといかにもアダルトのイメージがありますが、それほど過激なものではありません。女性限定で仕事に費やす時間も少なくてすむので効率のいい副業とするのにも向いています。会社員、専業主婦、フリーターなど、さまざまな人が空いた時間を有効に使って仕事をしているようです。パソコンやスマホのカメラが利用できれば、それだけでほかに準備するものはありません。カメラを使って男性とコミュニケーションをとることが仕事で実際に男性に会うわけでもないので安全に収入を得ることができます。

女性におすすめの副業:安全な仕事

ペットシッター

大きな損を抱えたり、プライバシーの侵害を危惧したりすることなく安心して女性がお金を稼ぐことができる副業も数多くあります。その1つ、ペットシッターは動物好きな女性であれば趣味や嗜好を尊重しながら楽しく仕事ができるものとして人気です。ペットシッターは、飼い主が仕事や旅行などで自宅を留守にする場合、一緒に連れて行くことができないペットの面倒をみる仕事です。基本的には食事や排せつの世話、散歩など、シンプルな仕事であるためそれほど負担がかかることはありません。

家事代行

夫とともに自分も働いているという女性や介護で家事に十分な時間をとることができないという女性は、年々増えています。そんな家庭を訪問して掃除、洗濯、料理などの家事を代行する仕事は、女性にうってつけといえるでしょう。これといって特別なスキルや資格がない専業主婦が、定期的な収入を得るために日頃から腕を振るっている家事を活用できるのも魅力です。丸1日ではなく数時間の契約が多いので、自宅の主婦業と両立することも難しくありません。

お小遣いサイト

コツコツ貯金するのが趣味という女性におすすめなのがお小遣いサイトの仕事です。別名ポイントサイトとも呼ばれており、パソコンやスマホがあればいつでもできます。「メールをクリックする」「ゲームに参加する」「アンケートに答える」「友達紹介をする」「通販サイトでショッピングをする」など、技術や知識、資格などがなくても誰にでもできます。保健相談やクレジットカードの作成だけで高額なポイントを取得することもでき、それぞれのサイトを利用するのに料金がかかることもありません。

Webライター

わからないことがあれば何でもネット検索という時代になって久しくなりますが、現代でも疑問を解明したり、調べ事をしたりするためにインターネットのサイトを活用する人は大勢います。それゆえに、個人のニーズに合った記事を次々に作成する必要があり、その記事を書く仕事をする人をWEBライターと呼んでいます。検索されやすいようにキーワードやわかりやすい文章を心掛けて記事を作成することになるので、書くことが好きで文章力に自信がある人にはうってつけの仕事といえるでしょう。在宅で空いた時間を使ってできる仕事なので、副業にぴったりです。

アンケートモニター

パソコンやスマホに企業からアンケート依頼のメールが届くことがよくあります。なかには、アンケートに答えることでポイントや賞品がもらえるものもあるでしょう。アンケートモニターは、ネットや郵送だけでなく実店舗に足を運んでアンケートに回答することで報酬を得る仕事です。短いアンケートでは単価が安く設定されていることがほとんどですが、なかには割のいいアンケートもあります。得意なジャンルのアンケートの回答には時間がかからないので、空き時間を利用してちょっとした小遣い稼ぎができるでしょう。

女性におすすめの副業:趣味を活かせる仕事

覆面調査員

女性がお金を稼げる副業には、自分の趣味や特技を活かせるものもあります。例えば、覆面調査員というネーミングがミステリアスで魅力的な仕事があるのをご存知でしょうか。ファミレスや居酒屋、ヘアサロンやネイルサロン、ホテルやカラオケなどさまざまなジャンルのお店に一般客として来店し、あらかじめ与えられた調査項目に従って調査、評価をしてレポートを提出するだけの仕事です。特別な資格や技術は必要なく、自分の空いた時間を利用して短時間で仕事ができます。また、自分の得意ジャンルであれば専門的な調査も苦にならないでしょう。

飲食店口コミライター

初めてのお店を利用して食事や飲み会をする場合、ほとんどの人が飲食店の口コミサイトの評価を参考にしています。星の数ほどある飲食店から、好みの店を選ぶのは至難の業であり実際に食べた人の生の声が聞けるのが一番です。飲食店口コミライターは、そんな方たちのリクエストに応えるべく実際に飲食店に足を運んで料理を食べ、その感想を読み手に伝わるようにわかりやすく評価してクチコミサイトを投稿する仕事です。食べるのが大好きな人、味を言葉で表現することが得意な人にはうってつけの仕事といえるでしょう。

美容モニター

美容モニターは、エステサロンやヘアサロン、美容整形外科など、美容にかんする施設のサービスや施術を実際に受けて、その効果や感想をレポートにまとめる仕事です。初めて美容サロンやクリニックを利用する人には、その店の特徴やサービス、技術力などを知ることがなかなかできません。美を追究する同じ女性の立場から評価して文章にまとめる仕事なので、美容系に関心が高い人であれば趣味と実益を兼ねることができるまたとない仕事となるでしょう。

旅行ライター

旅行ライターは、その名の通り国内外に実際に旅行をして観光スポットや宿泊施設、お店やイベントなどを調査、体験してその感想を記事にまとめる仕事です。もちろん、旅行にかかる費用は自腹ではなく経費として支払われるので心配はいらず、旅行好きの人にはたまらない仕事です。無料で旅行ができるとあって競争率は高く、ただ旅を楽しむという安易な気持ちで務まる仕事ではありません。初めての人でも「ぜひ行ってみたい」と思わせるような魅力的な記事にまとめる能力が必要となります。

ハンドメイド販売

手先が器用な人、ものづくりに興味がある人におすすめなのがハンドメイド販売です。最近では主婦が自作のアクセサリーや雑貨をネット販売して収入を得ることが多く、安定した副業として続ける人が多いようです。ネットのハンドメイドマーケットに無料で出店して、販売価格の10パーセント程度を手数料として支払うだけで、余計な労力も必要とせず安全・安心で収入を得ることができます。人気商品を作ることができれば、収入も大幅に増えることでしょう。

副業を選ぶ4つのポイント

作業ノルマの有無

女性が副業を選ぶ際のポイントとして、まず作業ノルマの有無があげられるでしょう。副業はあくまでも主たる仕事が別にある状態でするものであり、副業のノルマに追われて本業がおろそかになっては本末転倒となります。副業として活用できる時間は決まっているので、その範囲内でできる作業ノルマを事前に計算するか、全く作業ノルマがないものを選択するかのどちらかになるでしょう。ただ、ノルマが明確な方が収入が高くなる傾向があるので見極めが必要となります。

労力と収入のバランス

女性が仕事や家事をしながら副業にあてられる時間には限界があります。効率よく収入を得るためには、労力と収入のバランスにこだわる必要があるでしょう。副業には短時間で高収入が得られるものであっても、仕事内容が複雑で多くの労力をともなうものがあります。その一方で、スキルや資格も必要なく単純な作業であるけれど時給換算すると収入が安いものもあります。どちらを選ぶかは適性や能力、副業に充てられる最大限の時間などが関係してくることでしょう。

自分に向いているかどうか

副業のなかには短時間で比較的高い収入を得られる仕事があれば、粘り強くコツコツと小遣い程度の収入を稼ぐのに適した仕事もあります。せっかく選んだ仕事なのに、やっと慣れてきたというところでやめてしまってはもったいないでしょうが、なかには自分に合わないという理由で副業を途中で断念する人もいます。副業を始める場合は、収入や労働時間だけでなく労働内容や適性を吟味して長く続けられる自分に向いている仕事を選ぶことが大切です。

彼氏にどう思われているか

副業では、本業とは違って自分のプライベートの時間を削って仕事をすることになります。交際中の彼氏がいる場合は、副業をすることが彼とのデートなどに影響を与える可能性も考えられるでしょう。また、何のために副業をしているのかを彼に納得してもらわないと、お金が一番大事な女性と思われかねません。副業をすることによってデート代や旅行代の足しになり、2人の交際に還元できるなどの理由を伝えて、彼氏の理解を得てから始めるようにした方がいいでしょう。

まとめ

正規社員として勤めていても、家賃や光熱費、食費などで給料がほとんど飛んでしまい、おしゃれやデート代にかけるお金が不足するという女性も少なくないでしょう。最近は、女性でも本業と別に副業をして収入を得るのが一般的となっています。副業には収入や安全性を重視するもののほか、趣味を活かせるものもあります。労力と収入のバランスや時間的な制約を吟味して選ぶ必要がありますが、少しでも収入を増やして遊興費に回せるのは大きな魅力ではないでしょうか。