2018年秋冬の《トレンドヘアカラー》を紹介!特に注目はこの5色!

さて、そろそろ夏のヘアカラーも、夏のイメージからチェンジしなくちゃ!

この記事では、抑えておきたい《2018年秋冬のトレンドヘアカラー》を5色ご紹介します。

2018年秋冬のトレンドヘアカラー5色

グレージュ

グレージュは、グレーとベージュのMIX色の事を指します。フェミニンな印象のベージュ色にグレーを入れて色味を抑えながら、透明感のある外国人風の髪色になると、年間通して人気の高いヘアカラーです。

グレーとベージュのバランスによって色味を調節することができます。明るいグレージュにする場合にはブリーチも必要になってきますが、透明感のある髪色へ。

最近は暗髪が人気なので、ブリーチなしのグレージュを選ぶ方が多いようです。

カーキ

ファッションで秋色といえば定番のカーキ色ですが、2018年秋冬はカーキのヘアカラーも人気が出ています。肌なじみも良く、落ち着いた色合いは暗髪ブームの今ぴったりです。

マットな質感で、くすみ感を出すのがポイント。緑色を入れることで赤みを抑えることができるため、カラーをすると髪が赤茶へと変わってしまう方にもおすすめです。

緑色を前面に出す場合にはブリーチも必要ですが、光にあたったら色味が分かる程度であればブリーチなしでも再現できます。

マロンブラウン

栗色ヘアーは秋色での定番ではありますが、2018年秋冬はマロン系の色も注目されています。赤みを残すカラー色なので、温かみのある印象になりますよ。

社会人で働いている方であっても、暗色でヘアカラーすれば、程よく軽さも出る髪色としておすすめ。柔らかい印象となり、透明感もプラスされます。

今までアッシュ系で染めていた方も、あえて秋冬はマロンブラウンに染めるのも良いかもしれません。

ブルージュ

ブルージュとは、青色にベージュのMIX色の事を指します。日本人の髪の特徴である赤みを抑えることができるので、透明感がある髪色として人気があります。

特に暗めな髪色にしたい方に人気が高く、ツヤ感があって黒髪よりもキレイにみえるのでおすすめです。また、トレンドである濡れ髪をした場合にも、より綺麗にみせることができます。

あまり派手な髪色にせず、綺麗な髪にみせたい方にぴったりです。

ピンクアッシュ

秋冬にぴったりの暖色系の髪色の中でも、特に注目されているのがピンクアッシュです。フェミニンさとガーリー感のあるピンクですが、アッシュを加えることで落ち着いた色合いになります。

最近は暗髪ブームなので、ピンクを落ち着いた色合いで足すことで、30代の女性でも似合う髪色になります。ロングストレートなどで女の子っぽいファッションが好きな方にはおすすめの髪色です。

2018年秋冬は落ち着いた色合いのヘアカラーで

最近はあまり明るい色よりも、落ち着いた色合いのヘアカラーが人気です。グレーを加えたり、アッシュ系などくすんだ髪色がトレンドとなっています。

また透明感のある髪色も注目されており、ヘアスタイルによって選んでも良いかもしれません。是非、この秋冬のヘアカラーの参考にしてください。