会えない時間の男性心理!会えない時間の過ごし方

世の中には遠距離恋愛を続けてそのまま結婚までゴールインしたカップルもたくさんいます。しかし一般的に考えて遠距離恋外は障害やハードルが高いと言われています。また遠距離でなくても仕事などでなかなか恋人に会えない場合などにどのような精神状態になるかということも多くの人にとって気がかりな点です。会えない時間にどのような心理状態になる男性が多いのでしょうか。

会えない時間の男性心理

相手のことばかり考える


好きな人に会えないと相手のことばかり考えて思いが募るということが多くあります。特にこれは出会いが始まったばかりの頃や、恋愛関係に発展したばかりの段階で顕著に表れる感情です。このような時間は恋愛において1つの大事なポイントであり、相手のことばかり考えてしまいもっと相手のことを好きになるきっかけにもなるでしょう。

相手が恋しくなる

なかなか相手に会えない時間が続くと男性側としては、少しの合間を見つけて会いに行こうとしたり、休みを取ってまでデートを計画したりと積極的な行動に出る場合が多いです。このような最初の段階では疲れているからといってデート某にするような事はないでしょう。このように相手が恋しくなることを計算に入れて、彼との接触頻度をコントロールする恋愛上級者もいる位です。

声が聞きたくなる

相手のことが恋しくなっても実際問題なかなか会えないという2人も多いでしょう。そのような時男性の心理としてはせめて声だけでも聞きたいと言う気持ちになります。そのため電話の頻度が増えたりメールの頻度が多くなったりします。中には電話で2時間も3時間も話すというカップルもいます。

相手のSNSを見てしまう


今はSNSの時代なので好きな人のSNSをフォローしている人がほとんどでしょう。なかなか好きな人に会えない時男性は好きな人のSNSを繰り返し眺めたり、写真を保存してみたりする人が多いようです。

より好きになる

会えない時間が2人の距離を縮めることがあるので、気になっている人となかなか会えないと男性はその女性のことをどんどんと好きになっていく傾向があります。物理的にどうしても頻繁に会えなかったりする場合は別として、仕事の都合などでなかなか会えないだけの場合は、ちょっとの時間でも作って彼女に会おうとする男性が多いでしょう。

他に夢中になれることを探す

あいたくても会えない時間が続いていくとやがては他の何かにそのストレスや気持ちをぶつけるために、夢中になれる何かを探す男性は多いです。スポーツや筋トレその他の勉強などの建設的な事柄に打ち込むという男性も多いようですが、中には合コンなど他の女性との出会いに積極的になってしまう男性もいるかもしれません。

仕事に気合が入る


理想的なパターンとしては好きな人に会えない時間と、会いたい気持ちを何かにぶつけるために仕事に集中するというパターンです。これによって仕事の評価も上がり将来的なポジションアップや収入のアップにもつながります。今現在気になっている女性や彼女と将来結婚するときにこのようなキャリアアップは大きなメリットとなります。

次第に状況に慣れてくる

一時的に会いたい気持ちや相手の恋心が強くなったとしても、あまりに状況が発展しないまま時間が過ぎていくとやがてその状況に慣れてきてしまい、相手を思う気持ちも弱まってしまう可能性があります。

浮気心が生まれてしまう

あまりに長い間会えない時間が続くと男性の側は浮気心を抱いてしまうかもしれません。これは正式に付き合っているカップル同士でも同様で、遠距離恋愛や仕事の忙しさなどが理由でずっと会えない時間が続くと、男性の側も他の良い女性との出会いなどもあり浮気をしてしまう可能性もあるのです。

相手の浮気が心配になる

男性側の心理としてはなかなか会えない恋人に対して、相手の浮気を疑う気持ちが芽生えてしまうことも少なくありません。自分自身も会えない期間に浮気心抱いてしまっている場合、相手側も同じように浮気心を持っているのではないかと心配するわけです。また、一般的に見ても人気があるであろう彼女に関して、彼女の職場の男性たちが彼女を放っておかないのではないかという心配も強くなりがちです。

好きな人に会えない時の過ごし方

しっかり自分磨きをする

好きな人に会えない時間にどのような努力をするか、時間の過ごし方をするかでその後の人生に大きな違いが出てきます。仕事に打ち込むなどのように建設的で健全な事柄に時間や集中力を用いる事は素晴らしいことです。同時に自分の知識や体力、ステータスを向上させるために自分磨きをしっかりすることも重要です。この自分磨きには美容やファッションなど外見に関することも含まれます。久しぶりに好きな人に会ったときに自分を見てがっかりされるどころか、もっと好きになってもらうために自分磨きをするのです。

ひとりの時間や友人との時間を楽しむ

自分1人の時間や友達との時間を10分楽しむことができる人というのも、多くの人から見て魅力のある人間です。それで好きな人になかなか会えない時間を利用して自分の趣味を見つけてみたり、友人との交流を広げてみるのも1つの方法です。

スキルアップも忘れない

将来のために自分のスキルアップを心がけることも大事ですが、仕事の事はもちろん普段の生活においても自分のスキルを上げていくことが大事です。料理や掃除、部屋をおしゃれにすることなど誰から見てもポイントが高い分野でスキルアップを図っていきましょう。

相手に誤解させないような生活を心がける

既に恋愛関係に発展している場合は、相手に自分の浮気を疑われないような生活を心がけることも大切です。相手に対する気持ちが冷めてしまったと誤解されるような態度や生活も避けましょう。

遠距離恋愛の会えない時間に気を付けたいこと

相手を不安にさせないようマメに連絡にする


遠距離恋愛においては会える頻度が少ない分連絡はこまめにすることが大切です。幸い今はインターネットさえ繋がっていれば無制限に話ができたり、ビデオ通話でお互いの顔を見ながらずっと話すことも可能です。相手に対するこまめな連絡は愛情の表明でもあるので、相手を不安にさせないようまめに連絡することを心がけましょう。

相手を信じてあげる

どこまでいってもお互いのプライベートを完全に把握することはできないのが恋愛というものです。お互いが浮気をせずに互いへの愛情を保っているかどうかは究極的には相手を信頼することでしか結しません。男性の側があまり度量の小さい態度を示すと、女性側はドン引きして気持ちも冷めてしまう可能性があります。男性側も女性側も相手を信じてあげる余裕と気持ちが大切になります。

常に相手を気遣う気持ちを忘れない

そもそもすべての人間関係や恋愛関係において相手を気遣う気持ちが大切です。特に遠距離恋愛においては物理的な距離が離れている分、気持ちの面においては近くにいて相手を気遣う気持ちが相手に伝わるようにしたいものです。会える頻度が少なくても、普段から相手に愛情を注いでもらっているという実感があると関係は長持ちします。

まとめ

遠距離恋愛においては男性側の女性があの気持ちの変動が激しい時期があるものです。恋愛感情が盛り上がりやすい時期もありますし、相手への気持ちが少し落ち着いて、浮気心が芽生えてきてしまうような時期もあります。恋愛では相手への気遣いやこまめな連絡などが重要ですが、遠距離出会いの場合はそうした基本的な事柄がより一層2人の関係を良くするために大切になってきます。男性でも女性でも好きな人になかなか会えない状況にある人は自分たちの関係をより親密にするための努力を払うとともに、個人としても自分の時間を楽しみスキルアップするための努力を払っていきましょう。