ピンクシャツのおすすめコーデ17選!

ふわっとした柔らかな雰囲気を与えてくれるピンクシャツ。1枚で羽織るだけでもオシャレ見えするアイテムで、ライトアウターや腰巻きスタイルなど、幅広いコーデのアクセントにもなってくれます。

一見するとフェミニンな印象を強く受けるピンクシャツですが、着こなし次第では可愛くもかっこ良くもなれるのが魅力です!そこで今回は、ピンクシャツを使ってスタイリングしたコーデについて、パンツとスカートスタイルの両方をご紹介します。

この記事で紹介しているピンクシャツコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

ピンクシャツ+スカートのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)
ボリューミーなピンクシャツにネイビーのフレアスカートで合わせた着こなしです。
淡いピンクのシャツとフェミニンなスカートが上品な甘さを演出します。
足元は可愛らしいリボン付きのパンプスを加えれば、デートコーデとしても活躍しそうです。


引用:CBK(カブキ)
パールトーンのピンクシャツをグレーのタイトスカートで合わせたスタイルです。
スウェット素材のスカートがスポーティーな雰囲気をプラス。
ニット帽とタイツを同系色にしたことで、まとまりのあるカジュアルコーデに仕上がっています。


引用:CBK(カブキ)
ノースリーブのピンクシャツに、同じくピンクのフレアスカートで着こなしています。
ふんわりとしたシルエットの膝下丈スカートは、きれいめシャツと合わせることで気品あるスタイルに。
白の巾着バッグをプラスすれば、シンプルなコーデのアクセントになります!


引用:CBK(カブキ)
色味のはっきりとしたピンクシャツをデニムスカートで合わせたスタイル。
濃い色合いのシャツですが、柔らかなリネン素材のアイテムを使うことでナチュラルに見せています。
サンダルとバッグを白で揃えて、夏らしい軽やかな雰囲気に。


引用:CBK(カブキ)
ベーシックなデザインのピンクシャツをカジュアルなロングスカートで着こなせば新鮮な印象に。
優しい色合いのシャツは大人っぽいグレーのスカートと合わせることで、甘さ控えめのオシャレコーデに仕上がります。
かごバッグは刺繍が施されており、素材の雰囲気が季節感をアップさせます。


引用:CBK(カブキ)
柄入りのピンクシャツをスカートで合わせるなら、ストライプ柄もおすすめ。
ストライプonストライプは取り入れるのが難しそうですが、このように淡い色合いのスタイルならまとめやすいです。
ディープなピンクのパンプスを添えると、程良く甘さを抑えたフェミニンスタイルに仕上がります。


引用:CBK(カブキ)
ミモレ丈スカートに、ピンクのチェック柄シャツを合わせたコーデです。
メンズライクなカーキのスカートは、女性らしさを表現できるピンクの柄シャツとの組み合わせで大人なカジュアルスタイルに。
かごバッグとキャップで小物もナチュラルな雰囲気を上げてくれます。


引用:CBK(カブキ)
無地のピンクシャツとストライプ柄のパンツで着こなしたスタイル。
空気感のあるふんわりとしたリネンシャツは、マニッシュなストライプ柄のガウチョパンツと相性抜群。
白のバッグを添えれば、清潔感のある上品なコーデが仕上がります。

 

ピンクシャツ+パンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)
少し濃いめのピンクシャツをストライプ柄の白のパンツで合わせています。
ピンクの色合いがディープでもこのように軽やかなリネンシャツを使えば、甘さが抑えられます。
下半身はテーパードパンツなので、程良いフェミニンさが加わった大人スタイルに。


引用:CBK(カブキ)
こちらでは、白のインナーにピンクシャツを重ね、黒のパンツでピリッと締めたスタイル。
淡いピンクシャツは羽織りものとして着用すれば、カジュアルさがプラスされます。
白のサンダルとバッグでまとめれば、シティライクな爽やかコーデに。


引用:CBK(カブキ)
ソフトカラーのピンクシャツを黒のサロペットで合わせたコーデです。
シャツはリネン素材なので、甘さが前面に出やすいピンクコーデを程良くフェミニンに仕立ててくれます。
タッセル仕様のバッグとスニーカーを加えれば、リラックス感のある日常コーデが完成です!


引用:CBK(カブキ)
女性らしいピンクシャツをボーイフレンドデニムで合わせたコーデです。
フェミニンなシャツはメンズライクなデニムとの組み合わせなら、可愛さとかっこ良さを兼ね備えたオシャレなスタイルが作れます!
デニムは裾をロールアップして、抜け感もプラスして。


引用:CBK(カブキ)
ベーシックなピンクシャツとスキニーデニムを組み合わせた着こなしです。
明るいトーンのピンクシャツが苦手な人は、こうしたスモーキーな色合いを選ぶと、ほんのり甘みのある上品な雰囲気に。
ラフな着こなしにぴったりなデニムと合わせれば、きれいめカジュアルコーデの完成です。


引用:CBK(カブキ)
ボリューム感のあるピンクシャツとダメージジーンズの組み合わせコーデ。
うっすらと白が混じったような優しい色合いのピンクシャツは、軽やかなデニムと合わせると爽やかな印象を与えます。
パンプスとバッグを黒でまとめると、コーデもぐっと引き締まって見えます。


引用:CBK(カブキ)
カーキのパンツとベーシックなピンクシャツでナチュラルにきめたコーデです。
シャツは襟元や手首を見せてこなれ感をプラス。
足元にはブラウンのパンプスを加えれば、ふんわりとしたコーデの印象を後押ししてくれます!


引用:CBK(カブキ)
無地のピンクシャツに、白のクロップドパンツを合わせた着こなしです。
上下ピンクと白だとウエストラインが曖昧になりがちですが、ベルトでウエスト位置をはっきりさせればスタイルアップして見えます。
中折れハットとかごバッグを加えて、夏を感じられる爽やかなきれい系コーデに。


引用:CBK(カブキ)
ラフに着こなしたピンクシャツをライダースジャケットと白のパンツで合わせたコーデです。
ガーリーな印象を持たれやすいピンクシャツに、辛さの効いたジャケットやきれいめパンツを持ってくることで、上品な甘辛MIXコーデに仕上がります!