イエローシャツのおすすめコーデ9選!

トレンドのイエローは、コーデのアクセントカラーとして活躍してくれる優秀カラー。暖かなシーズンになると、爽やかで明るいイエローコーデが気分を上げてくれます!

合わせ方として、特にシャツやブラウスのように、さらっと1枚で着られるものはとても軽やかに見えますし、色物アイテムとしては挑戦しやすいでしょう。そこで今回は、パンツやスカートスタイルに合わせオシャレに着こなしたイエローシャツコーデをご紹介します!

この記事で紹介しているイエローシャツコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

イエローシャツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)
淡いイエローシャツに、黒のきれい系パンツを合わせたコーデです。
爽やかなカラーシャツは暗い色のパンツと合わせることで、コーデにメリハリが出てすっきりとまとまって見えます!
スクエア型のバッグを添えて、大人っぽくスマートな仕上がりに。


引用:CBK(カブキ)
柔らかなイエローシャツとスキニーデニムのコンビできめたカジュアルコーデ。
ビビットな色は苦手と言う人も、こうした少しダークな色味のシャツならコーデにも取り入れやすいです。
オープンカラーのデザインなので、首元がすっきりときれいに着こなすことができます!


引用:CBK(カブキ)
ほんのりと色付いたイエローシャツに、ボーダー柄のスカートを合わせたコーデです。
ベーシックなデザインのシャツは、ウエストインして着こなすことできちんと感のあるスタイルに。
肩に掛けたビビットカラーのバッグがアクセントになっていて、コーデをぐっとオシャレに仕上げます。


引用:CBK(カブキ)
パールトーンのイエローシャツとストライプ柄のパンツを合わせたコーデです。
存在感のあるシャツはシンプルな白のパンツと組み合わせることで、オシャレ映えします!
足元もイエローのパンプスで彩れば、全体が春の訪れを感じるようなすがすがしい着こなしに。


引用:CBK(カブキ)
こちらはレモンイエローのシャツに、ボーイッシュなカーキのパンツを組み合わせています。
柔らか素材のシャツはふんわりとしたシルエットが優しい印象を持たせてくれます。
グレーのパンプスを加えて、足元からも上品な着こなしに。


引用:CBK(カブキ)
甘く爽やかなレモンイエローのシャツに、ベージュのワイドパンツで軽やかに見せたスタイル。
シャツはウエストにインして腰のラインを高めに見せることで、スタイルアップが叶います。
白の大きめバッグを取り入れれば、大人のリラックスコーデの完成です。


引用:CBK(カブキ)
イエローベースのロングシャツに、スキニーデニムでゆるりと着こなしたコーデです。
ロングシャツを羽織る時は、このようにTシャツをウエストインするとバランスがとても良く見えます。
メンズライクなサンダルとキャップをプラスし、軽やかな春夏シーズンにぴったりなリラックスコーデに。


引用:CBK(カブキ)
白のフレアスカートにイエローシャツで合わせたコーデ。
白とイエローは膨張色ですが、ネイビーのカーディガンをさっと肩掛けするだけで、まとまりのある印象を与えます。
足元はシャツと同じくイエローのパンプスを持ってきて、きれい系スタイルに。


引用:CBK(カブキ)
リネン素材のイエローシャツをカジュアルなパンツで着こなしたスタイルです。
春らしいパールトーンのシャツが爽やかな雰囲気を醸し出します。
パンツは縦ラインを強調するストライプ柄なので、脚を長くすらっと見せてくれます!