オレンジシャツのおすすめコーデ7選!

この秋注目のカラー、オレンジ色。トレンドの茶色やベージュ、デニムとの相性が良く、トライしてみたいカラーの1つです。日本人の肌と馴染みが良い色なので、今回はオレンジ色のシャツのコーディネートをご紹介したいと思います。

ビタミンカラーと呼ばれるような元気なオレンジから、テラコッタやブリックと呼ばれるレンガのような落ち着いたオレンジまで、色々なオレンジ色のシャツを集めましたので、お気に入りのオレンジを見つけてくださいね。

この記事で紹介しているオレンジシャツコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

オレンジシャツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

鮮やかなオレンジのノースリーブシャツとショートパンツが夏らしいコーディネート。ショートパンツの柄が大人っぽいのできれいめなスタイルに。バッグやショートパンツに入った白がコーディネートを爽やかにまとめています。


引用:CBK(カブキ)

ワイドなデニムパンツにはテロンとした素材のシャツを合わせて。落ち着いたオレンジが秋らしい雰囲気です。ミックスカラーのクラッチバッグやバイカラーの厚底シューズがシンプルなコーディネートのアクセントに。


引用:CBK(カブキ)

明るいオレンジ色のシャツに濃デニムパンツを合わせて。足元はデニムの裾を大きめにロールアップしてぽってりしたシューズを。ブラックのキャップをかぶればロカビリー好きな男の子みたいな着こなしに。


引用:CBK(カブキ)

スリムなブラックパンツにGジャンを肩掛けした男前なスタイル。オレンジ色のTシャツはパンツにインしてシュッとしたシルエットに。女性的になりすぎずに華やかさや温かさを感じさせるオレンジが差し色にぴったり。


引用:CBK(カブキ)

落ち着いたレンガ色ととろみ素材がエレガントなロングシャツを、スリムなデニムでカジュアルダウン。シャツの落ち感は生かしてフロントだけウエストインしてバランスよく。夏の終わりは白のパンプスで爽やかに。


引用:CBK(カブキ)

スカートの柄に使われている白、ベージュ、オレンジでまとめたきれいなお姉さんコーデ。白や明るいベージュと合わせることで、鮮やかなオレンジ色も涼やかな印象になります。ベージュのサンダルの抜け感が◎です。


引用:CBK(カブキ)

こちらも同じく白、ベージュ、オレンジ色の組み合わせ。ブラウンが加わるとぐんと秋の雰囲気に。少し秋の気配を感じ始める頃の、大人のこなれたカジュアルコーデです。厚底サンダルでコーディネートにアクセントを。