ストライプシャツのおすすめコーデ17選!

大人っぽい印象をつくり出せるストライプシャツは、一層華やかで女性らしい雰囲気が演出できます。沢山持っていたいストライプシャツですが、実際には自分の手持ちの洋服を上手くコーデできない悩みを持つ女性も多いはずです。

今回紹介する着こなし方法を学ぶことで、今までの悩みや負担を軽くできるでしょう。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているストライプシャツコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ストライプシャツ+スカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

首周りがスッキリとしたデザインのストライプシャツは、ロングスカートとの相性が抜群です。夏らしい雰囲気を強調したい時には、個性的なカゴバッグをプラスすることで、おしゃれ度を気軽にアップできます。

引用:CBK(カブキ)

ベージュカラーのロング丈のタイトスカートには、はっきりと主張があるストライプシャツの青が良く際立ちます。スカートと同系色のサンダルは、下半身のスリムアップに貢献するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

黒いスカートに合わせるストライプシャツは、無地が多いシンプルな着こなしでも個性を主張できるアイテムとなります。足元の引き締め効果が高い黒い靴は、スカートと同系色にすることで全身のバランスが整うでしょう。

引用:CBK(カブキ)

襟がないストライプシャツは、カットソーの間隔でさらりと着こなしができます。リボンの主張が強いタイトスカートとの相性も良く、オンでもオフでも活用できるトータルコーディネートが完成させられます。

引用:CBK(カブキ)

大胆な花柄模様のスカートには、シンプルなストライプシャツを合わせるのがベストなコーディネートでしょう。カーディガンとバッグを白で揃えるコーデは、今すぐ真似できる手軽さがあります。

引用:CBK(カブキ)

華やか色遣いのスカートには、花柄の刺繍が入ったストライプシャツが良く似合います。個性的なサンダルと白い靴下の組み合わせは、気になる下半身をスッキリ見せる効果が期待できるのでおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

ストライプシャツに合わせる落ち着いたトーンのスカートは、靴と同系色にすることで聞きなる下半身の体形カバーが実現します。個性的なカゴバッグとの組み合わせは、夏らしさを主張できるアイテムとなるでしょう。

ストライプシャツ+パンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

足長効果が高い個性的なパンツスタイルには、上半身をスッキリと見せるカットソーやストライプシャツのアレンジコーデが便利です。インパクトがあるバッグとの相性も抜群で、周囲の人と差をつけたセンスを見せつけられます。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズに合わせるストライプシャツは、シンプルで飽きの来ないデザインがおすすめです。靴で個性を主張できるピンクのパンプスは、足元でおしゃれを楽しみたい人におすすめのコーデ術となります。

引用:CBK(カブキ)

個性的なストライプシャツに合わせるパンツは、足首周りがスッキリとした丈のものがおすすめで、重たい印象になりやすい下半身を軽やかに見せる働きがあります。サングラスやバッグなど、小物遣いもおしゃれのセンスを試す良いアイテムとなります。

引用:CBK(カブキ)

カジュアルな装いに欠かせないダメージジーンズには、シンプルで女性らしいストライプシャツが良く似合います。黒いヒールを合わせることで、足元も女性らしい印象を演出できます。

引用:CBK(カブキ)

青が綺麗なストライプシャツには、黒のジーンズやスニーカーがおすすめで、おしゃれ度が上がるベレー帽など小物遣いにも気を配りますと、更に他の人とは一味違った着こなしが楽しめます。

引用:CBK(カブキ)

下半身の気になる部分を隠せるボトムスには、上半身もスッキリと見せるストライプシャツがおすすめです。靴とバッグの色味を揃えるなど、トータルコーディネートが完成しやすいアイテムの選び方がポイントとなります。

引用:CBK(カブキ)

バッグとヒールの統一感が光るハイセンスな着こなしには、シンプルなストライプシャツとボトムスの組み合わせが抜群で、幅広い世代の人が真似できるコーデとなります。

引用:CBK(カブキ)

ワンピースやチュニックのように着こなしができるストライプシャツは、丈が長めのデザインを選ぶと良いでしょう。着こなしが難しそうな白のジーンズは、足首が見えるスッキリとした丈のものを選ぶと履きやすくておすすめです。

引用:CBK(カブキ)

大きめの赤いバッグがインパクトを与えるファッションには、着心地が良いストライプシャツやジーンズが良く似合います。かJALな着こなしに欠かせないスニーカーは、どんな場面にもなじむ白がベストでしょう。

引用:CBK(カブキ)

頭部にワンポイントを置いたコーデには、白いストライプシャツやベージュのボトムスが良く似合います。よりカジュアルな印象を強くする効果があるスニーカーは、シンプルでスッキリとしたデザインのものが重宝するでしょう。