白スカートのおすすめコーデ18選!

清潔感で右に出るものはない白。そして、とっても注目を集める色。身につける時には背筋の伸びるような、心地よい緊張感を覚えることすらあります。

今回は白いスカートのコーディネートをお届けします。

ふんわりミニ丈のガーリーな着こなしからロング丈のモードな着こなしまで、色んなホワイトスカートのコーディネートを集めました。お気に入りの着こなしが見つかると嬉しいです。

この記事で紹介している白スカートコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

白スカート+ミニ丈のおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

ミニスカートからすーっと伸びた細い足が素敵。ハリのある白いフレアースカートが美脚をさらに強調しています。ネイビー+白+ブラックの大人っぽい色使いできれいめなコーディネートに仕上がっています。


引用:CBK(カブキ)

細いストライプのシャツに膝丈のタイトスカートとニットベストを合わせて、オフィス向きのコーディネートに。ダークな色合いになりがちな秋冬のコーディネートに白いアイテムをプラスしてシャキッとした印象に。


引用:CBK(カブキ)

タイトなミニ丈スカートにノースリーブのTシャツを合わせてコンパクトにまとめたコーディネート。ハンサムなデザインのタイトスカートにTシャツを合わせてカジュアルに。ベージュがほんのり女性らしさを感じさせます。


引用:CBK(カブキ)

シースルーやリボンがフェミニンなブラウスに、白いショートパンツを合わせて元気に脚を見せて。コロンとした形のシューズが脚を一層華奢に見せてくれます。トラッドな小物できちんとした印象にまとめて、品の良いモテコーデに。


引用:CBK(カブキ)

細かいプリーツの白スカートとグレーのニットなどの柔らかなアイテムに、敢えてハードな印象のライダースジャケットを肩掛けして辛口にコーディネート。足元も太いヒールのショートブーツでモードに決めています。


引用:CBK(カブキ)

ひらりとした花びらのような白いミニスカート。大きめのスエットやボリュームのあるスエードショートブーツなどを合わせてMIXコーデに。重めのアイテムを組み合わせることでスカートの可憐さがぐっと引き立っています。


引用:CBK(カブキ)

全体に淡いトーンでまとめたリラックスコーデ。シンプルな白いミニスカートや白いトートバッグ、シューズで色落ちデニムのロングシャツに清潔感を添えて、リラックスした中にもきちんと感のあるコーディネートに。


引用:CBK(カブキ)

タイトなミニスカートのコンサバティブな着こなしに、外しアイテムとしてGジャンをプラスオン。濃デニムなのできれいめなコーディネートに仕上がっています。横ストライプの少しカジュアルな印象ともマッチしています。

白スカート+ロング丈のおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

羽のようなデザインが印象的なマキシスカートが主役のコーディネート。トップスは肌に馴染むオレンジベージュのタンクトップでシンプルに。リュクス感漂うアイテムをさらっとカジュアルに着こなしているのがおしゃれ。


引用:CBK(カブキ)

花柄生地に白チュールを重ねたロマンチックなマキシスカート。ブルーグレーのトレーナーや白スニーカーでカジュアルダウンして、ほんのりとした甘さの大人のカジュアルスタイルに。横スリット入りのトレーナーの着こなしですっきりと。


引用:CBK(カブキ)

白いプリーツのマキシスカートにグレーのリブニットタンクを合わせて縦長のラインに。淡いトーンでまとめたコーディネートに、かごバッグとハンドルに巻いたバンダナがアクセントになっています。涼しげな装いです。


引用:CBK(カブキ)

ネイビー×イエローのボーダーニットとレンガ色のニットキャップ、Gジャンのカジュアルさと、ふんわりした白のフレアースカートのコントラストがおしゃれなミックスコーデ。足元は白いスニーカーで軽やかに。


引用:CBK(カブキ)

ポンポンがついたようなシフォンのマキシスカートにオフショルダーのパフスリーブブラウスを合わせたフェミニンな装い。ブラウンなら甘くなりすぎず、パイソン柄のサンダルも甘さを抑えて大人キレイなコーディネートに。


引用:CBK(カブキ)

白いチュールのマキシスカートに、ひらりとした袖と胸元の刺繍がガーリーなグレーのカットソーをコーディネート。ブラックの厚底サンダルでモノトーンにまとめて大人ガーリーな着こなしに。リボン付きのかごバッグで夏っぽさUP。


引用:CBK(カブキ)

センターボタンが特徴の白いミディ丈スカートにグレーのパーカー、ハイカットのコンバースのカジュアルコーデ。袖口と首元からのぞかせたレースのハイネックニットで可憐さをプラス。星型のピアスもガーリーでかわいい。


引用:CBK(カブキ)

ホワイト地に細かなブラックのドット柄が女性的な印象のマキシスカートを、ブラックTシャツや白のコンバースでカジュアルにコーディネート。モノトーンコーデに斜めがけした鮮やかなパープルのサコッシュがアクセント。


引用:CBK(カブキ)

シルエットがキレイな白のマキシ丈タイトスカートにブラックのトップスとパンプスを合わせてエレガントに。スクエアネックからのぞいた鎖骨がぐっと女性らしさをアップしています。マスタードイエローの巾着バッグを差し色に。


引用:CBK(カブキ)

白地に細いラインのチェックが涼しげなフレアースカートも、ブラウンのトップスとベージュのバッグを合わせれば、ほんのり秋のテイストに。丸首だとカジュアルになるタンクトップもスクエアネックだときちんと感が出ます。