ボーダースカートのおすすめコーデ11選!

カジュアルなイメージが強いボーダー柄ですが、その太さやスカートのデザインによっておしゃれや品良く見えたり、大人っぽい、インパクトが強いというイメージがもたれます。

ボーダーは太く見えるからと敬遠する方もいるでしょう。しかし、トップスや小物との組み合わせ方によっては、さまざまな着こなしが可能になるスカートです。

組み合わせのバリエーションを知って大人のコーデを楽しみませんか。大人っぽく見せるための組み合わせやアイテムの使い方をご紹介いたします。

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ボーダースカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

インパクトのある太めのボーダーには、ジャケットの袖をロールアップして大人感をプラス。

フリンジのついたバッグと髪型がカジュアルさをアップしているのがポイントです。

小物アイテムを黒でまとめると統一感のある大人カジュアルコーデができあがります。
引用:CBK(カブキ)

インパクトのあるタイトなボーダースカートには、白のトップスで落ち着きをプラス。

ベージュの小物を組み合わせると大人っぽくなるのがポイントです。

黒の帽子を加えることで大人フェミニンなコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

カラフルなボーダーのタイトスカートには、シンプルなトップスでかわいらしさをプラス。

スカートと同じ色の上着を腰に巻くことでおしゃれな雰囲気になるのがポイントです。

個性的な靴とアップした髪型で大人かわいいコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

重めの配色のボーダースカートには、袖丈の短いトップスで軽さをプラス。

ふんわりしたタートルネックが暖かさを表現しているのがポイントです。

バッグや靴をカジュアルなアイテムでまとめると大人かわいいカジュアルコーデができあがります。
引用:CBK(カブキ)

大胆なボーダーのスカートには、白のトップスでシンプルさをプラス。

肩に掛けた上着とショートブーツで大人っぽく見えるのがポイントです。

小さめバッグがかわいいアクセントとなり大人かわいいコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

インパクトのある太めボーダーのミニスカートには、オフショルダーのトップスで大人っぽさをプラス。

トップスのリボンに靴の色をあわせると統一感がでるのがポイントです。

さりげなくブレスレットをつけることで大人かわいいコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

タイトなボーダーのスカートには、白のブラウスの袖をロールアップして大人っぽい雰囲気をプラス。

鮮やかな黄色の小さめバッグがアクセントになり明るい印象になっているのがポイントです。

スニーカーをあわせて大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

大胆な太めボーダーのスカートには、トレーナーと合わせてカジュアルさをプラス。

シンプルな配色のアイテムで大人っぽい雰囲気にしているのがポイントです。

毛糸の帽子をかぶると元気いっぱい大人のコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

大きくスリットの入ったボーダースカートには、丈の短いトップスでセクシーさをプラス。

落ち着いた配色のジャンパーを羽織ることで落ち着いて見えるのがポイントです。

靴や帽子などカジュアルなアイテムを加えることで大人カジュアルなコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

丈の長いタイトスカートには、白のトップスでシンプル感をプラス。

きれいめなカーディガンを羽織ることで優しい大人の印象になるのがポイントです。

スニーカーを合わせてカジュアルな大人のコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

太めボーダーのスカートには、シンプルなカラーシャツで落ち着きをプラス。

ロールアップした袖が大人っぽく見えるのがポイントです。

キチンの感のあるバッグをあわせるとシンプルで落ち着いた大人のコーデができあがります。

関連記事

関連記事