パープルパンツを使ったおすすめコーデ特集8選!

個性的な印象が強くなるパープルパンツですが、元々紫色が好きな人だけではなく、今までファッションアイテムに取り入れたことがない人でも、自分が思い描く着こなしができます。

難しい着こなしをする印象やトップス選びに時間が掛かるイメージのパープルパンツですが、1チャック持っていると様々な場面で活用できます。是非今後の洋服選びを楽しみたい人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているパープル パンツコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

パープルパンツを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

スニーカーとの相性が良いぱーぷすパンツは、膨張するようなカラーではないことから、下半身をスッキリ見せる働きをします。背が高く見えるおだんごヘアとの相性も良く、トップスのベージュと合わせたトータルコーディネートは、今すぐ真似したくなるような着こなしです。

引用:CBK(カブキ)

シャツとも合わせやすいパープルパンツは、スタイリッシュなコーデをしたい時に重宝します。バッグの選び方一つでボトムスのデザインを引き立たせる効果も変わることから、パンプスなど小物選びにも気を配って着こなしのスタイルアップを成功させましょう。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈のパープルパンツは、下半身にコンプレックや悩みがある人の体形カバーにも重宝します。トップスやアウターのカラーも落ち着いたものにすることで、シックな装いをしたい時にもパープルパンツは取り入れやすくなるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ロングスカート風のパープルパンツに合わせるのは、カジュアルなデザインのバッグやサンダルがおすすめです。スポーティーな印書をより強くしたい人によりは、キャップやアウターなどで工夫をしますと、より一層個性を主張できます。

引用:CBK(カブキ)

インパクトがあるパープルパンツを履きこなすのは難しそうな印象ですが、ボトムス以外の小物などをシンプルにすることで、個性的で存在感がある着こなしが実現できます。

引用:CBK(カブキ)

一瞬で華やかな印象になれるパープルパンツのデザインは、その人の体形に合ったものや年齢に合わせたデザインがおすすめです。シンプルなニットとバッグの統一感が絶妙な着こなしは、バランスの整ったコーデとなります。

引用:CBK(カブキ)

パープルパンツに合わせるアウターは、ハードな印象が強いライダーズジャケットがおすすめです。トップスやバッグ、パンプスやタイツも黒で揃えることで、よりボトムスの華やかさが目立つでしょう。

引用:CBK(カブキ)

体にフィットしていて、下半身がスッキリ見えるパープルパンツは、ボリュームがあるアウターでも引き締まった印象が強くなります。パンプルの色やデザインによって、足元の雰囲気も様々な変化が与えられるので、更におしゃれ度をアップできるでしょう。