オレンジパンツを使ったおすすめコーデ特集10選!

明るい印象が一瞬で設けられるオレンジパンツは、手持ちの洋服とのバランスを考えながら着こなしができるファッションアイテムとなります。うまく活用できないままタンスの肥やしにしている人も多いオレンジパンツは、一見するとコーデが難しいファッションであると勘違いされることがあります。

しかし実際には、茶系のファッションアイテムのような感覚で気軽に着こなしができることから、どんどん普段使いするのがおすすめです。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているオレンジ パンツコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

オレンジパンツを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

明るく大胆な着こなしをしたい時に役立つオレンジパンツは、ゆったりしたシルエットのものがおすすめです。体形カバーをしながらオシャレができることから、トップスや小物選びにも個性を表現できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

スニーカーと組み合わせることでカジュアルな印象を与えられるオレンジパンツは、柄が入っているデザインを選んだほうがより大胆さが表現できます。バッグやとトップスに黒を合わせますと、上半身の引き締め効果を利用しながらコーデが完成させられるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ピンク系のオレンジパンツの着こなしは、膨張してしまいそうな印象ですが、パンプスやバッグにシックな色味を取り入れることで、全身のバランスを整えながらトータルコーディネートの幅を広げられます。

引用:CBK(カブキ)

おだんごヘアとの相性が良いオレンジパンツは、ビタミンカラーと呼ばれるような鮮やかさが強調されるデザインを選ぶと良いでしょう。周囲と差をつけた着こなしをしたい時に便利なファッションアイテムで、小柄な人でも挑戦しやすい体にフィットしたデザインがポイントです。


引用:CBK(カブキ)

ヒールが高いパンプスと合わせて足長効果が期待できるオレンジパンツは、ワイドパンツ風のデザインにすることで、女性らしい雰囲気を強調しながらオシャレなコーデができます。トップスとパンプスの色味を揃える着こなしは、まとまった印象を与えるおすすめコーデでしょう。

引用:CBK(カブキ)

オレンジパンツに良く似合うスニーカーは、カジュアルな着こなしを楽しみたい時に重宝します。袖口が大胆なトップスの柄は、ボトムスと同系色であることから、統一感があるバランスコーデが簡単に完成するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ウエスト部分のリボンが気になるお腹周りをスリムに見せるオレンジパンツは、大胆なデザインのトップスとの相性が抜群です。まとまった印象があるバッグや帽子などのカラーコーディネートは、上半身と揃えた方が着こなしがスムーズに決まります。

引用:CBK(カブキ)

足が細く長く見えるオレンジパンツを選ぶポイントは、フレアスカートやワイドパンツのように広がったシルエットのものがおすすめです。シンプルなトップスは、首周りがスッキリしたデザインですと、顔周りもスッキリと見える効果を発揮します。

引用:CBK(カブキ)

ベージュのアウターとオレンジパンツの相性は抜群で、同系色のような統一感が生まれます。アクセントとなる靴やバッグなどの小物のほかに、トップスの色も黒で揃えることで、少ない色味でもおしゃれが楽しめることが常明されるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ボーダー柄との相性が良くハイセンスな着こなしができるオレンジパンツは、厚底のサンダルを履くことによって、小柄な人でも体形を気にすることなく、身につけたい洋服を着られます。ポイントとなるいろいバッグの存在は大きく、全身をまとまった印象にする役割があるでしょう。