ネイビーパンツを使ったおすすめコーデ特集12選!

何着持っていても頼りになる存在のネイビーパンツは、着こなしの基本となるファッションアイテムです。様々な素材やシルエットのものがあるネイビーパンツですが、自分に似合うデザインや挑戦したいスタイルに合ったものを選ぶのが重要です。

今回紹介するネイビーパンツのコーデを参考にしますと、今まで以上におしゃれを楽しめる環境が整います。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているネイビー パンツコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

ネイビーパンツを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

細いストライプ柄が特徴のネイビーパンツは、無地のボトムスに比べておしゃれ度をアップさせた着こなしができます。白のトップスや赤いカーディガンとの相性が抜群で、ハイセンスなコーデに挑戦したい日におすすめです。

引用:CBK(カブキ)

インパクトがある赤いバッグの存在を引き立てるネイビーパンツは、足元がスッキリ見えるアンクル丈のデザインがおすすめです。トップスもシンプルなデザインにすることで、小物を際立たせたトータルコーディネートが実現します。

引用:CBK(カブキ)

個性的なバッグやサンダルと合わせるネイビーパンツは、シンプルでさらりと履きこなせるものが良く似合います。特にバッグの選び方が重要で、スッキリとしたボトムスに合う個性的なデザインは、まとまった印象のコーデに仕上げるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

白いスニーカーやトレーナーなどのカジュアルアイテムとのバランスが良いネイビーパンツは、ゆったりとしたデザインのアウターとの相性が抜群です。下半身をスッキリ見せるほか、体形カバーも実現できるのがポイントとなります。

引用:CBK(カブキ)

女性らしい雰囲気になれるネイビーパンツは、オンでもオフでも活躍すること間違いなしのファッションアイテムです。淡いピンクのトップストの組み合わせには、小ぶりで持ちやすいバッグをチョイスると良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

下半身の体形カバーができるネイビーパンツは、様々な素材や形のものを取り揃えておくと重宝します。白いスニーカーとのバランスも良く、全身のバランスを考えたトータルコーディネートが思い通りに実現できる組み合わせです。

引用:CBK(カブキ)

ふんわりとしたシルエットのトップスが印象的なネイビーパンツを用いたコーデでは、スタイリッシュなバッグやサンダルとの調和が重要です。ウエスト部分にポイントがあるボトムスは、お腹周りの体形カバーに役立ちます。

引用:CBK(カブキ)

バッグとパンプスを黒で統一させたネイビーパンツのコーデは、足首周辺のデザインがスッキリとしたものを取り入れますと、足長効果が期待できます。少ないカラーでおしゃれが楽しめる着こなしは、手持ちの洋服の組み合わせで、今すぐ真似ができます。

引用:CBK(カブキ)

セットアップ感覚で着用できるネイビーパンツとトップスのバランスは、上下の色味や素材を統一させることが重要です。全身のバランスコーデに合わせて持ちたいハイセンスなバッグは、鮮やかな色と形が個性を一層主張できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ネイビーパンツに良く似合う黄色のトップスは、色のコントラストが楽しめる着こなしです。おしゃれ度をアップさせる存在となるファー付きのバッグは、パンプスとのバランスもちょうどよく、トータルコーディネートが思い通りに完成します。

引用:CBK(カブキ)

厚底のサンダルの存在感が大きいネイビーパンツのコーデは、首元がスッキリしているデザインのトップスとの調和が抜群です。顔周りがスッキリ見えるだけではなく、女性らしい印象を響っようできる着こなしが可能となります。

引用:CBK(カブキ)

小さくても存在感が大きい赤いバッグがコーデの中心となるネイビーパンツのコーデには、足元にもインパクトを与えるゴールドカラーのサンダルがベストです。シンプルなトップスとボトムスに加える小物遣いは重要で、アクセントとなるインパクトを与えるでしょう。