黒のワンピースを使ったおすすめコーデ特集12選!

どんなシチュエーションでも取り入れやすい黒のワンピースは、幅広い世代の人が着こなしできるファッションアイテムです。

その分センスや個性を光らせるコーデ術が求められるのが黒のワンピースの特徴で、シンプルだからこそおしゃれを極める難しさがあります。

今回紹介する黒のワンピースのコーデを参考にして、様々な着こなしを楽しめるうようにするのがおすすめです。是非今後に役立ててみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介している黒 ワンピースコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

黒のワンピースを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

帽子やショートブーツも同じ色で統一した黒のワンピースのコーデには、個性的なセンスが光るバッグを合わせるのがベストな選択です。大人っぽい雰囲気が醸し出せる黒のワンピースは、全身のスリムアップが期待できるコーデでしょう。

引用:CBK(カブキ)

大きめのバッグの存在感を利用して、シンプルな黒のワンピースにアクセントを加えた着こなしは、オンでもオフでも活かせるでしょう。季節を問わずに着こなしができる黒のワンピースは、何着でも欲しいファッションアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

全身を同系色で揃えた黒のワンピースのコーデは、暗くなりすぎないようにするのがポイントで、チェーンバッグやアクセサリーなどのゴールドの光を活用することができます。膝丈のスカートですので、上品な印象の着こなしが自然と行えるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

統一感があるトータルコーディネートに最適な黒のワンピースは、シンプルな白いサンダルをアクセントにすることで、モノトーンコーデが思い通りに進められるでしょう。体形カバーにも役立つ黒のワンピースは、素材違いで沢山欲しいアイテムとなります。

引用:CBK(カブキ)

シンプルな赤いサンダルが際立つ黒のワンピースには、夏らしい麦わら帽子が良く似合います。ウエスト部分にポイントがある黒のワンピースは、気になるお腹周りをスッキリ見せる働きをする効果が期待できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ジャンバースカート風の黒のワンピースは、独自のファッションセンスを光らせた着こなしができます。ボーダー柄のトップスや靴下とサンダルの組み合わせなど、小物遣いを上手に行うことで周囲と差をつけたおしゃれが可能となるでしょう。


引用:CBK(カブキ)

大きめのカゴバッグがコーデの中心となる場合は、シンプルな黒のワンピースを身につけることで、全身のバランスを整えながらその季節を楽しめるおしゃれができるでしょう。ロング丈のスカートでも、シンプルなサンダルによって足元が涼しげな印象になります。

引用:CBK(カブキ)

白いスニーカーとの相性が良い黒のワンピースは、カゴバッグを取り入れて夏らしい雰囲気を醸し出すなど、地味になりやすファッションアイテムでも、それぞれの工夫によって個性を光らせることができます。

引用:CBK(カブキ)

全身を同系色で揃えた黒のワンピースコーデには、モノトーンで落ち着いた印象を醸し出しながらも、カジュアルな装いとエレガントな装いを融合させた着こなしが可能です。フレアタイプの黒のワンピースは、子供っぽくなりすぎない丈を選ぶのが良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

厚底サンダルとの組み合わせが絶妙な黒のワンピースは、一瞬でおしゃれな装いができるファッションアイテムです。忙しい時でもすぐにコーデが決まることから、デザイン違いの黒のワンピースが沢山あるワードローブは、憧れの存在となるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

足元がスッキリと見えるショートブーツや靴下とのバランスは、黒のワンピースの存在をより一層強調するでしょう。個性的なバッグやサングラスなどのファッションアイテムの使いこなしは、更にワンランク上の着こなしが実現できます。

引用:CBK(カブキ)

グレーのレギンスがポイントとなる黒のワンピースでのコーデには、ウエストにベルトを使用することでお腹周りをスッキリとさせる効果があります。シンプルな着こなしにアクセントを加えるパンプスは、個性的なデザインのものが良いでしょう。