ワンピースのおすすめコーデ28選!

1枚でもコーデが完成するワンピース。ベーシックな無地カラーをチョイスすれば、オフィスコーデとしても活躍してくれますし、華やかな色合いならデートや大切な記念日などのお出掛けコーデとしても使える万能アイテムです。

また、1枚で羽織るだけではなくシャツの上に羽織ったり小物との合わせ方だったりとちょっと工夫をするだけで、着こなしの幅も広げることができます。

そこで今回は、様々なスタイルが楽しめるワンピースのコーデについて紹介をしてみたいと思います!

この記事で紹介しているワンピース コーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22 おすすめコーデ:23 おすすめコーデ:24 おすすめコーデ:25 おすすめコーデ:26 おすすめコーデ:27 おすすめコーデ:28

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ワンピースのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)
目を引く黄色のワンピースで爽やかにきめたコーデ。
このように少し明るめの色合いを持ってくることで、見た目をぱっと明るく見せてくれます!
カジュアル度強めのワンピースですが、大人っぽい小物をチョイスすればきれい系にまとめることができます。


引用:CBK(カブキ)
こちらは、清楚なイメージを与えてくれる白の花柄ワンピースを使ったコーデです。
ふわっとしたサイズ感のワンピースは、ウエストラインがはっきりと出るものを選ぶことで、メリハリが生まれスタイルアップにも繋がります。


引用:CBK(カブキ)
裾にフリンジデザインがあしらわれた長袖ワンピースのコーデ。
淡くシンプルカラーのワンピースで、女性らしさが感じられるデザインです。
足元ベージュのブーティーをチョイスすれば脚をすらっと見せることができ、脚長効果も期待できます!


引用:CBK(カブキ)
キュートな千鳥格子のワンピースを使ったお呼ばれコーデです。
ウエストラインを絞ったデザインワンピースなので、全体的にメリハリが出てレディライクなシルエットに仕上がっています。
アクセサリーはパールのネックレスとピアスをチョイスすれば、顔回りも明るく見えます!


引用:CBK(カブキ)
南国の風を感じそうな涼やかなワンピースコーデ。
襟ぐりはVネックのデザインになっているので、デコルテラインを美しく演出してくれます。
カジュアル感たっぷりの籠バッグとサンダルを持ってくれば、夏におすすめな爽やかコーデの完成です!


引用:CBK(カブキ)
ゆったりとしたシルエットのワンピースを使ったコーデです。
黒のワンピースは夏と言えど重い雰囲気になりがちですが、こちらはすっきりとしたネックラインになっているので涼しげに見えます。
差し色として赤のトートバッグをチョイスすればスタイルもぱっと明るくなり、大人のシンプルコーデに!


引用:CBK(カブキ)
エレガントな着こなし方ができるカシュクールワンピースできめたコーデです。
足元はあえてスニーカーを履くことで、カジュアルさをプラスしています。
かしこまった雰囲気になりすぎず、程良い大人顔コーデに仕上がっています!


引用:CBK(カブキ)
こちらではボディラインが美しく見えるニットのワンピースを使っています。
ボトルネックのデザインですし、ショートボブのヘアスタイルも相まって顔回りをすっきりと見せることができます。
手元はファーのクラッチバッグを選んで秋冬モードを演出!


引用:CBK(カブキ)
女性らしさをアップさせるベージュのワンピースを使ったコーデです。
マキシ丈のワンピースは、ウエストラインをマークしてスタイルアップを叶えて!
カラフルな色合いのキュートな籠バッグをセレクトすれば、シンプルコーデのアクセントにもなります。

ニットワンピースのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)
秋冬シーズンにも活躍してくれるのがニット素材のワンピースです。
こちらはサイドスリットのワンピースにスキニーをプラスしたレイヤードスタイルできめています。
だぼっとしたワンピースでもスキニーを選べばこなれた雰囲気に!


引用:CBK(カブキ)
スタイルをぐっと引き締めて見せたいなら、こうした黒のニットワンピースをチョイスするのがおすすめ!
黒のようにシックで落ち着いた色合いなら野暮ったさがなく、すらっとした見た目を印象付けてくれます。
相性の良い赤をバッグとして持ってきて、メリハリのある冬のシンプルコーデに!


引用:CBK(カブキ)
暗い色をチョイスしがちな冬のコーデを明るめの色合いで華やかにきめています。
秋冬に大活躍のテラコッタカラーはネイビーカラーともよく合うので、このように合わせてみるのがおすすめ!
ニットワンピースは膝下丈ですしシューズのヒールも低いので、ママコーデとしてもぴったりです。


引用:CBK(カブキ)
フィット感のあるニットワンピースを洗練された大人の女性を演出!
パリッとしたスキニーパンツと合わせることでスタイルアップし、ハンサムな雰囲気を印象付けてくれます。
また、グレーのパンプスをチョイスすれば抜け感も出せます!


引用:CBK(カブキ)
ネイビーのカジュアルワンピースを使ったコーデです。
トレンドのレイヤードスタイルでこうした細見えパンツを合わせることでこなれた印象に。
ヘアスタイルはアップにしてまとめてしまえば、ふんわりとしたデザインのワンピースでも全体がすっきりと見えます。


引用:CBK(カブキ)
旬のノースリーブのニットワンピースにシャツワンピースを組み合わせたコーデです。
とても相性の良いシャツワンピースとの着こなしに、ぺたんこのレースアップシューズを持ってくればキャンパス風のオシャレコーデに変身!
ガーリーなシンプルコーデに仕上がっています。


引用:CBK(カブキ)
体にフィットするタイトなワンピースをチョイスしたコーデ。
こうしたデザインのワンピースは、ボーダーを持ってくることでカジュアル感が一気にアップします。
足元はキャメルのヒールパンプスで大人っぽさを演出すれば、デートにもぴったりなお出掛けスタイルの完成です!


引用:CBK(カブキ)
肌馴染みが良いベージュのニットワンピースを使ったコーデです。
シンプルになりがちなワントーンのワンピースには、手首にスカーフ巻きをするだけでもこなれた雰囲気になります。
手元には籠バッグを添えて、ナチュラルテイストのきれい系コーデに!


引用:CBK(カブキ)
女性らしい白のニットワンピースを1枚で着こなしたコーデ。
ガーリーな雰囲気作りにぴったりなワンピースも、シックな中折れ帽を被るだけでハンサム度をアップさせてくれます!
ボーイッシュなレザーのブーティーも合わせれば、甘辛ミックスコーデの完成です。


引用:CBK(カブキ)
ニットワンピースをシンプルに着こなしたいならこちらのコーデがおすすめ!
ケーブル編みが施されたニットワンピースをチョイスしているので、オシャレ度も一気に上がります。
また、丈の短いワンピースにはバランスがよく見えるノーヒールの靴やショートブーツと合わせるのが吉です!

シャツワンピースのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)
Tシャツとデニムというシンプルなスタイルにシャツワンピースを合わせたコーデです。
シャツワンピースはストライプ柄を選ぶことでシャープな印象を与えます。
足元はロールアップをして抜け感を作り、オシャレな着こなしに!


引用:CBK(カブキ)
カジュアルスタイルのTシャツとパンツにシャツワンピースを組み合わせた着こなしです。
ライトアウターとしても活躍するシャツワンピースは、こうしたミニタリーなテイストを選ぶことでかっこよくまとまっています。
パンプスは色鮮やかなオレンジカラーで、華やかさをプラスして。


引用:CBK(カブキ)
ふわっとしたオーバーサイズのシャツワンピースを1枚で着こなしたスタイル。
濃いめのカラーは秋冬コーデにもぴったりで、コーデのアクセントにもなってくれます!
ローカットのスニーカーと合わせれば、ちょっとしたお出掛けにも使えるカジュアルコーデの完成です。


引用:CBK(カブキ)
爽やかなグリーンカラーが目を引くロング丈ワンピースのコーデ。
リゾート感のあるシャツワンピースは、キャップやサングラスなどの小物を黒カラーでまとめることで、統一感がアップし洗練された印象に。
また、ウエストラインを作っているのでスタイルアップして見えます!


引用:CBK(カブキ)
ネイビーのシャツワンピースでシンプルに着こなしたコーデです。
首元はVラインのデザインになっているので、デコルテラインをすっきりと美しく見せることができます。
カンカン帽と大きめの籠バッグを添えれば、一気に夏らしいスタイルに!


引用:CBK(カブキ)
風にふわりと揺れるデザインのフェミニンなシャツワンピースです。
深みがあり大人っぽい印象を与えてくれるネイビーカラーなので、オフィスコーデとしてもおすすめ。
オフの日は、小物やバッグで遊んだりしてカジュアルなスタイルに仕上げることもできます。


引用:CBK(カブキ)
明るい色合いの花柄シャツワンピースを使ったコーデ。
デニムonデニムのカジュアルコーデに花柄ワンピースを持ってくることで、オシャレ上級者向けのレイヤードスタイルに!
また、白のスニーカーをチョイスしていて足元から爽やかな雰囲気を作っています。


引用:CBK(カブキ)
黒のパンツと白のプルオーバーにシャツワンピースを羽織ったコーデ。
ライトアウターとしても使えるシャツワンピースは、このように袖をアップにして少し素肌を出してあげるとすっきりと見えます!
タッセルがあしらわれた籠バッグを添えると、夏らしさもプラスされます。


引用:CBK(カブキ)
こちらはビッグシルエットのシャツワンピースの着こなしです。
ふんわりとしたデザインでもストライプ柄のワンピースなので、縦長ラインをしっかりと強調してくれます!
ヌーディーなビーチサンダルと合わせれば、大人の爽やかコーデの完成です。