彼氏に放置されているかも!?放置する男性心理と対処法

最近彼氏が冷たい気がする、距離を感じる、などと感じることはありませんか?もしかしたらそれは、自分自身のある行動が原因で彼氏に距離を置かれているのかもしれません。心当たりのある方は、ぜひ自分の言動と照らし合わせながら見てみましょう。

彼氏に放置される彼女の特徴とは

自立し過ぎている女性

自立している女性は彼氏から放置されやすい傾向があります。つまり「自分がいなくてもしっかりできる女性だから放置しても大丈夫だろう」と思われてしまいます。何でもかんでも自分でできる女性はこうなりますから、少し彼を頼ってみるのもいいかもしれません。

何でも許してしまう女性

何をやっても許してしまう女性は放置されやすいです。「多少放置しても結局許してくれるだろう」と彼氏が思っている可能性があります。放置されているといわれると冷たい感じがするかもしれませんが、この手の男性にとって放置は逆に甘えの証拠かもしれません。

会話がつまらない感じさせる女性

LINEやメールをしてもなかなか返信が来ない男性の場合、あなたの話の内容がつまらないからかもしれません。「そんな話されても…」と思ってしまうからです。もしくはあなたばかりが話をして、彼がなかなか自分の話ができないことはないですか?放置状態を改善するためには、この場合自分を改めてみる必要があります。

すぐに別れ話を切り出してしまう女性


何かもめごとが起きると「じゃあ別れる!」というようなセリフを吐いていませんか?このようなことをいちいち言われると「この女、面倒だな…」と彼氏は思うかもしれません。また彼女の中で「こういえば彼は絶対に戻ってくる」と自信を持っていませんか?そのような気持ちが言葉の裏にあると、彼氏のプライドを傷つけかねません。すると「ちょっと会うのをやめようかな」という気持ちになる可能性もあります。

結婚のプレッシャーをかけ過ぎている

どんなに美人で性格の良い女性でも「重たい」と男性が感じると、それだけでも気持ちが離れてしまいかねません。真剣に恋愛をすれば、最終的に結婚を意識するかもしれません。しかしもし「いつ結婚するの?」とか「私たちの今後のこと、真剣に考えてよね?」という言葉を投げかけていると、彼氏があなたのことを重たく感じている可能性は大いにあります。そも重たさから逃げるために放置している、距離を置いている可能性があります。

彼氏が彼女を放置する心理

信頼しているから放置

彼女がどこか別の男にフラフラ行きそうであれば、彼氏もかまうでしょう。放置しているということは逆に言えば、それだけ彼女を信頼している証拠です。気にかけなくても大丈夫、自分の時間も確保したいと思っているから放置しているかもしれません。この場合、逆にあなたのことをしっかりした女性と信頼しているから放置されているといえます。

もしこの状況がうれしいけれども寂しいのであれば、その気持ちを正直に伝えましょう。彼はもしかするとあなたのそのような気持ちに気づいていないかもしれません。正直に思いを伝えれば、彼氏も豆に遭ってくれる・連絡をくれるようになるかもしれません。

放置をしている自覚はない

そもそも彼氏の方には放置している意識がないかもしれません。「別に一定のペースで会っているし、連絡するのは意味がない」と思っているためです。また「お互いがお互いのことを好きであれば、別に合わなくてもいいのでは?」という考えかもしれません。

そもそも彼氏には放置をしている自覚がないので、「もう少し会いたいな」「連絡がほしいな」と伝えると、態度を改めてくれる可能性があります。この時に相手をなじるような感じではなく、かわいくお願いしましょう。相手も決して悪い気はしません。それでも改善しないのであれば、「無理に合わせたくない」という思考回路があるのでしょう。

放置でも嫌われない自信がある

彼氏自身が自分に自信を持っている可能性もあります。放置していても彼女が嫌わない、離れていかない自信があるのでしょう。彼女から告白した、もしくは彼女が何から何まで面倒を見ているカップルの場合、このような心理状態に男性がなってしまう恐れもあります。

この場合には少し相手の伸びた鼻をへし折るようなことを言ってもいいでしょう。「今度友達に誘われたから合コンに行ってくる」「浮気されてもいいの?」のようなことをいうと、彼もあわてて態度を改めてくれるかもしれません。

仕事・趣味など優先したいものがある


彼氏の優先順位の中で、彼女よりも高いものがあるかもしれません。例えば仕事で重要なプロジェクトを任された場合やりがいもあるでしょうし、成功させるためには彼女にかかわっている時間を極力回避したいと思うかもしれません。また趣味のある人は彼女と会うことも大事ですが、こちらも重要な時間です。趣味の時間を邪魔されたくないという意識もあるでしょう。

男性は女性のように器用にこなせない傾向があります。どれもこれも同時並行で集中できない人も見られます。仕事や趣味など一つのことに集中してしまうと、彼女のことが見えなくなることもあるでしょう。そのような彼氏の性格を受け入れて、応援する側に回ってみるのはいかがですか?

彼女からの連絡がしつこい

彼女自身に問題があるかもしれません。皆さん「今日何してた?」とか「返信が来ないけれども?」のようなメールなどをしつこくしていませんか?もし毎日のように電話やメールを何度も行っているのであれば、彼氏がそんな彼女にうんざりしている可能性があります。そして「少し距離を置きたい…」という気持ちになっているかもしれません。

また連絡をするときに他愛のない話をしていませんか?女性同士の場合、このようなとりとめのない内容で何時間も話ができるかもしれません。しかし男性の中には、中身や内容の伴わない話をずっと続けられるのが苦痛に感じる人も少なくありません。

いまの恋人関係に疲れてしまった


ここからは深刻な問題です。まずは彼氏が今の関係に疲れて、距離を置きたいと思っているから放置している可能性もあります。不満を持っているから、わざと距離を置いているわけです。「このままこの関係を続けてもいいものか…」と悩んでいったん冷却期間を置きたいと思っているかもしれません。

本当は別れたい

「いったん距離を置きたい」程度であれば、自分の態度を見直すことで関係復活の目もあります。しかしもっと深刻なケースもあって、「本当は別れたい」から放置している可能性もあります。自分から別れを持ち出せないので彼女からそう言うように仕向けている、もしくはフェードアウト狙いでわざと放置しているかもしれません。

上の恋人関係に疲れたとともに、ここはメールでも電話でもいいので「なぜ私のことを避けるの?」と聞いてみましょう。すると彼氏があなたへの不満を伝えるかもしれません。その場合には素直にそのことを反省し、態度を改めてみれば戻ってくる可能性も高まります。

彼氏に放置をやめさせる方法

話し合いをしてみる

放置をする男性の心理の中で、「そもそも放置している自覚がない」というパターンも少なくありません。そこで一回そのことを正直に話してみましょう。「放置されてさみしい」「自分のことをどうでもいいと思っているのでは?」という気持ちを伝えることで、放置していたことに初めて相手が気付くかもしれません。思い切って自分の気持ちをぶつけることで、関係性がより良くなることもあり得ます。

一度距離を置いてみる

あえてこちら側からも放置する方法もあります。そして「私はこういう気持ちだったのよ」ということを相手にわからせましょう。飲み会の場などの短期間の放置にすることです。何週間も距離を置いてしまうと、そのままフェードアウトということもあり得ますから、距離の起き方には注意すべきです。

まとめ

彼女を放置してしまう男性は結構いるものです。男性はあまりどうとも思っていないかもしれませんが、女性は不安に感じるでしょう。しかし男性が放置しているのは上で紹介したように、信頼しているからとか仕事など優先したいことがあるからなど特段問題のないケースもあります。もし会えなくて寂しく感じるのであれば、そのことを包み隠さず話すことです。そうすれば、相手もあなたの気持ちに寄り添ってくれるかもしれません。