女性 考える

気持ち悪いと思われる女性とは?そんな女性にならないための対処法

自分では気づかないうちに、周りから「気持ち悪い女」なんて思われていたら…とても怖いですよね。しかし、実は自分のちょっとした言動が、周りの人たちを不快にさせてしまっていることもあるかもしれません。どんな行動が周りに気持ち悪い女と思わせてしまうのでしょうか?自分が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

気持ち悪いと思われる女性とは?

見た目がだらしなく不潔な女性

男性に気持ち悪い女性と認定されてしまうのは、清潔感のない女です。いつもの仕事に出かけるとき、ちょっと近所に買い物するときに着古した服で油断している、バッグの中はぐちゃぐちゃだと女子力ゼロといわれてしまっても仕方ないでしょう。ガサツな性格の女性は同性からはさばさばした人と見られがちですが、男性にはマイナス評価になりやすいです。そのほかにもお風呂に何日も入らないなど不潔な印象のある女性も男性受けはよくありません。

しつこくつきまとう女性

あと好きな男性に対してしつこく付きまとう女性も気持ち悪いと認識されがちです。ストーカーはもちろんだめですが、いったん好きな男性を見つけるとことあるごとにしつこく話しかけてくる、いつも近くによって来ると「またかよ…」という感じになりかねません。好きな男性にアプローチをかけること自体は間違っていませんが、そのやり方を間違えるとかえって相手にマイナスの印象を持たせてしまいます。

噂が大好きな女性

女子会
噂が大好きな女性は、男性から見ると気持ち悪いと思われかねません。まず細かな情報をあれこれ探るだけでも、結構いやな印象があります。そしてその噂をほかの人にべらべらしゃべっていると、「この人にはうかつなことは話せないな」と警戒されます。

なぜか他人のプライベートに詳しすぎる女性

気持ち悪い女性の特徴でしばしば指摘されるのが、人のことを異常なまでに知りたがる人です。友人や知人のことについてはどんな些細なことでも知っておかないと気が済まないという人はいます。このようにあまり他人に知られたくないようなことまで根掘り葉掘り聞かれれば、何とも言えない気味悪さを感じるでしょう。そのような女性にはできるだけ近づかないようにしたいという心理も働くはずです。

異性関係がだらしない女性

多くの男性とお付き合いしている女性は、生理的に気持ち悪いと感じる男性は結構多いです。男性は少しわがままなところがあって、自分はできるだけ多くの子孫を残すために浮気したり何股をかけたりもします。しかし一方で自分とかかわりのある女性がほかの男性ともそういった関係になっていると、プライドを傷つけられ、非常に嫌がります。いろいろな男性と交際している段階で「この女性はないな」と異性としての対象外になりかねません。

女同士でべたべたしている女性

街中を歩いていると友人や同僚で、手をつないだり腕を組んだりする光景を見かけます。このような恋人同士で普通行うことを女性同士でやっていると、男性は嫌悪する傾向があります。女性は「よく知っている人だからいろいろなものを共有したい」という気持ちになりがちで、一緒に行動する、おそろいのモノを持とうとする傾向があります。しかし男性からすると気持ち悪くなることも結構あるので、気を付けた方がいいです。

SNSが生活の基準になっている


若者を中心として、SNSを常日頃から利用している人は多いでしょう。SNSを利用するのはいいですが、頼りっぱなし、日々の生活の基準になってしまうと気持ちが悪いです。飲食店を選ぶには常にSNSからの情報、料理が出てもまずは自撮りといった女性は男性からしてみると理解不可能な感じになりかねません。普段SNSの情報に頼りっきりになっている女性がいれば注意が必要です。

男性に色目ばかり使っている

異性にだらしがないと共通しますが、何かあると男性に色目を使っている女性も気持ち悪いと思われかねません。どうしても軽い女とみられてしまって、彼女にはできないと考える男性が多いからです。中には色目を使ってくる女性にアプローチしてくる男性もいるかもしれません。しかしその場合でも遊び目的で、本気でお付き合いすることは前提としていないでしょう。

常に誰かの悪口を言っている

「人の悪口が大好物」という女性がいますが、これは男性から見るとマイナスの印象になりやすいです。中には周囲が驚くような人に関する悪口を披露することで、注目を浴びたいと思っている女子もいるようです。このような目立ちたがり屋の女性というのは気持ち悪い女性と男性からはみられかねません。

自分は可愛いと勘違いしている


自意識過剰な女性を時たま出くわすこともあるでしょうが、これも男性は気持ち悪がる特徴の一つです。好きでもない女性が「じろじろ見ないでよ!」、別にそんなにルックスの良くない女性が「男にいっぱい言い寄られて困っている」などといわれると、男性は「うぬぼれもいい加減にしろよ!」という気持ちになってしまいます。

付き合っていないのに彼女面してくる

付き合っていないのに彼女面された場合、男性は気味の悪さを感じるはずです。特に男性が気持ち悪いと感じるのは、自分のプライベートに関してあれこれ口をはさんでくるケースです。本当の彼女でもプライベートのことまで土足で入り込んでくることにいい気持ちはしないです。それが彼女と自分が認めていない女性から言われれば、さらに気分が悪くなります。また他の女性と話しているだけでヤキモチを妬かれるなどもNG行動です。

気持ち悪い女にならないために

自分自身の欠点を見つめなおしてみる


気持ち悪い女性の特徴を見ると、もちろん外見もありますが上で見たように内面からくるものが多いです。気持ち悪いかどうかは考え方によるところが大きいですから、一度自分の価値観について見直してみるといいでしょう。偏った考え方、自己中心的な発想を続けていると気持ち悪がられます。もし心当たりがあれば、そのような発想を見直してみるといいでしょう。

親しい友達に客観的に指摘してもらう

「自分がもしかすると気持ち悪い女かも?」と不安に感じている、でも具体的にどこに問題があるかまではわからないというのであれば、親しい友人に相談してみるといいでしょう。冷静な第三者の目でいろいろと指摘してもらうと、自分の気が付かなかった短所に初めて気づかされるかもしれません。その指摘された点を見つめなおしてみて、気持ち悪い女性から脱却してみませんか?

自然体でいるようにする


気持ち悪い女性を見てみると、必要以上に他人の目を気にする傾向があります。「こんなふうに思われたい」という思いが強すぎて、あまりに執着してしまうと本来の自分と周りから見られる自分との間にギャップができてしまって、心身のバランスを崩してしまう恐れがあります。もちろん他人の目が気になるのは誰もが多少なりとも持っています。しかし必要以上に気にしているのであれば、少しその意識を捨ててみませんか?自然体でいることで、本来あなたの持っている魅力が出てきて、異性の印象も変わってくるかもしれません。

相手の短所ではなく長所に目を向ける

相手の悪口をことあるごとにいう女性は気持ち悪いと認識されると先に紹介しました。そこで悪口を言わないように意識してみましょう。悪口を言う人は、他人の短所に目が行きがちです。どんな人間でも短所だけでなく何らかの長所があるはずです。そこで短所ではなく、長所を見つめてみましょう。そうすれば、他人の悪口をいう機会も少なくなるでしょう。また長所に気が付けるようになれば、その部分を直接その当人に伝えることもできます。すると周囲の人間関係も円滑になって、充実した日常生活が送れるようになるはずです。

まとめ

ルックスやスタイルも決して悪くないのに、なぜかモテないという女性は少なからずみられます。そのような女性を見てみると、上で紹介した異性からすると気持ち悪い言動をとっている可能性が高いです。その中には、自覚していなかったことが気持ち悪い行動も含まれているかもしれません。もしよくよく見てみると周囲の反応が偏と思ったのであれば、自分の普段の言動をもう一度見直してみましょう。気持ち悪い女を卒業できれば、もてる女子になるだけでなく、周囲との人間関係もうまくなるかもしれません。

あわせて読みたい

気持ち悪い男に好かれる人必見!3つの対処法をチェック

続きを読む