世間ずれすると恋愛がうまくいくか心配になる?気を付ける点解説

「世間ずれ」と聞いてどのようなことをイメージするでしょうか。価値観や考え方が世間一般の人から大きく外れている人、逆に世間を知り尽くしてずる賢さを使いながら上手に世渡りしている人、など人によってとらえ方が異なるものです。また、世間ずれしていると対人関係や恋愛関係でうまくいかないことがたくさんあるのではと心配になる人もいるでしょう。そこで、世間ずれの本来の意味や気を付けるべき点について解説します。

「世間ずれ」しているってどういうこと?

「世間ずれ」とは、本来、世間を渡った経験からずる賢く立ちまわり上手に世渡りができることを指す言葉です。しかし、最近のNHKの調査では、半数を超える人が、世間一般の考え方からずれていることを指すと誤解してとらえていることが明らかになっています。世間ずれとは、世間離れした不思議ちゃんや困ったちゃんではなく、逆に世間を知り尽くしてたくましく上手に生きている人を指して言う言葉であることを理解しておきましょう。

世間にすれている人

「世間ずれ」は世間からずれている人ではなく、世間にすれている人を指します。したがって、世間ずれの反対語は「世間知らず」となり、世の中について何も知らない人ということになります。また、「世間にすれる」という意味は、純真無垢な状態で世間で過ごすことによってさまざまな嫌なことや苦労を経験し、徐々にもともとの純真さを失った状態のことを指すといえるでしょう。

ずる賢くうまく立ちまわっていそう

本来の意味が示す「世間ずれ」はあまりいいイメージでとらえられないことも多いものです。しかし、純粋な状態で立ちいかないことが多く傷ついたり、裏切られたりする経験の積み重ねから自然に世間ずれするものでもあり、本人が意図して世間ずれしようとした結果ではありません。世間ずれした人は、世の中の裏表を知ると、場合によってはずる賢く立ち回らないと生きていけないことを良く理解しているともいえるのです。

世渡りがうまく斜に構えている

世間ずれしている人は、自分が傷ついたり損をしたりすることを求めません。また、時間や労力をかけることも無駄だと考えているため、最も合理的で効率的な手段や道筋を選択しようとします。人との接触や社会での経験から裏事情までよく理解しており、物事をまっすぐにとらえることよりも斜に構えることが多く自然と世渡りが上手になっているのです。厳しい世の中で生き抜くためには必要なことではありますが、極端な世間ずれは考えものです。

世間ずれしている人の良いところ

世間ずれという言葉は、ずる賢さや世渡り上手、物事の裏表を全て知り尽くしているといったあまりいい意味でとらえられないことも多く陰口として使用されるものです。しかし、ずる賢さという言葉のとおり、賢さや世の中に臨機応変に対応する能力に長けていることは事実であり、良いところとして認められることもあります。特に優柔不断で物事に消極的な人からみれば、学ぶべき点が数多くあるともいえるでしょう。

行動派で頭が切れるので一緒にいて楽しい

世間ずれしている人は、それまでの経験から物事に消極的では損をすることをよく知っています。したがって、何事にも積極的であるとともに行動派で周りにもいい影響を与えることも少なくありません。無駄や合理的でないことが嫌いなので、常に頭の回転を速くしながら次へ次へと進んでいきます。物事や状態に停滞することがないので、常にアグレッシブで変化に富んでおり一緒にいて飽きることがないでしょう。

要領が良く立ち回れてそつがない

世間ずれしている人は物事の裏を見抜く力に秀でています。正面からだけでなくさまざまな側面から物事をとらえることができ、どうすれば最短距離で目的とするゴールにたどり着けるかについていつも考えています。無駄が大嫌いなのでどうすれば要領よく物事を進められるかをよく知っており、言動にそつがないためずるいと思っても責める言葉が見当たりません。非の打ちどころがないずる賢さは芸術性さえ感じられるものといえるでしょう。

物事に優先順位をつけることが得意なので即断即決

世間ずれしている人にとって無駄な時間、労力は最も不要なものという高い意識があります。また、同時に要領が悪いといわれるのも嫌うため、物事には常に優先順位をつけて処理しようとする傾向があります。目的や目標が決まっているのにダラダラと悩んだり、考えたりすることはほとんどなく、いつも即断即決です。物事をなかなか決められない優柔不断な人にとっては頼もしく魅力ある存在となるでしょう。

世間ずれして困ることってなに?

男性の場合は、厳しい社会を生き抜くためにも女性を引っ張っていくためにも多少世間ずれしていた方がたくましくみえるでしょう。しかし、女性で世間ずれしているといわれると、ずる賢さや要領の良さが目立って可愛げがなくなり、異性からだけでなく同性からも嫌われてしまうことがあるかもしれません。世間ずれしている女性が抱えている悩みにはどのようなものがあるのでしょうか。

とげとげしくなり、男性に好かれるか心配

意思がはっきりしていて、即断即決、無駄なことが大嫌いというサバサバした性格は、一見すると気持ちのいいものでもありますが、男性からみると近寄りがたい可愛げのない女性に見えてしまうこともあります。上手に世渡りするための正解を常に求めているため、無駄な会話や分別のない行動には厳しくなり、男性にもとげとげしい態度をとって嫌われるのではないかという心配はつきものでしょう。

可愛げがなく、自分を可愛いと思えなくなる

世間ずれしているといわれる女性は、人からの評価や関係だけでなく自身が抱くイメージで悩むこともあります。斜に構えた考え方や立ち回りは要領はいいものですが、純粋な心のままに湧き上がる言動ではなく、一度フィルターにかけて人工的な行動に切り替えているような感覚もあるでしょう。可愛げのない自分を可愛いと思えなくなることから、男性からもそのように思われているのではないかと疑心暗鬼になることもあるでしょう。

表面上いい顔は出来るけど疲れる

世間ずれしている人は言い換えれば世渡りが上手な人といえます。自分の感情を素直に出して相手に不快な思いをさせることがないので、職場の同僚や先輩などと良好な人間関係を築くのも苦手ではありません。しかしその反面、いつも表面上いい顔をしている分、1人になるとそんな自分に嫌気がさすとともに日頃頑張っている疲れがどっとでてしまうものです。世間ずれして世渡りが上手であればあるほど孤独な部分も多いといえるでしょう。

狸親父的イメージが付きまとう

歴史好きな方であれば、狸親父と聞いて徳川家康をイメージするのではないでしょうか。見た目だけでなく腹黒で汚いことを数々を重ねた生き方そのものを揶揄して、狸親父があだ名となっています。狸は昔から人を化かす習性があるとされており、そのことから表面的にはいい人に見えても、考え方や行動の仕方がずる賢く狡猾な人を狸親父と呼んでいます。女性なのに、そんなあだ名やイメージがついたらやはりショックでしょう。

世間ずれしていると思われない為にはどうしたらいいの?

厳しい現代をたくましく生き抜いていくためには、正直で純粋なだけでは難しくある程度の世間ずれは必要です。しかし、それが前面にでて周囲からも指摘されるようでは、生きにくくなってしまいます。また、少しは可愛げのある女性として男性からも好かれたいという気持ちもあるでしょう。世間の捉え方や考え方は変えなくても、周りの人間から世間ずれしていると思われないためにはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか。

初心を忘れず毎日ピュアな気持ちで過ごそう

世間ずれは、世間で生きる過程において必要に迫られてずる賢く、たくましくなることが考えられます。つまり、嫌なことや傷つくことをたくさん経験するなかで純真さや素直さを徐々に失っていった結果が世間ずれであるともいえます。そうであれば、初心にかえって物事を何でも信じる純粋な気持ちを取り戻し、毎日ピュアな気持ちで過ごすことを心がければ、世間ずれの言動は緩和されるのではないでしょうか。

お人好しで正直な点は悪いところではないと知ろう

世間ずれしている人ももともとはお人好しで正直者であったのかもしれません。自分でも気に入っていた性格であっても、そのことで損をすることや傷つくこと、裏切られることが繰り返されたことによって本来の自分を失っていったのでしょう。人から信じられない人間になるよりも、人を信じて裏切られる方がましという考え方を思い出して、損得を考えずに自分の良心のままに行動してみるといいのではないでしょうか。

人を踏み台にするのはやめよう

上手に世渡りするためには、ずる賢く狡猾に立ち回らなければならないことも多いものです。人と信頼関係を築くことよりも、自分の地位や名声のために人を踏み台にすることの方が多かったことでしょう。その結果、自分の望むポストや名声は得ることができたとしても、多くの人から恨みをかうこともあったはずです。世間ずれといわれないためには、人間関係の原点に戻って相手の立場を尊重し、思いやりをもって接するように心がけましょう。

まとめ

世間ずれとは、世間一般の人の考え方や価値観からずれていることではなく、世間に慣れ過ぎてずる賢く生きる術を身につけている様を指す言葉です。世の中を斜に構えてみて、表だけでなく裏のことも知り尽くした結果、純粋な気持ちを失っている状態ともいえるでしょう。周囲からは判断力がある賢い人というイメージとともに狸親父のようなイメージももたれます。世の中をたくましく生きるためには必要な面もありますが、自分を嫌いにならないため、恋愛に失敗しないためにも生き方を見直してみる必要があるでしょう。