恋人の作り方教えます!これであなたも恋人ゲット!

クリスマスにお正月、バレンタインデーや夏休みなど、恋人がいることによって楽しみが増える行事が存在します。むしろ、お一人様を想定していないのではないと思ってしまうほどに、世の中は恋人向けに作られているものです。このような世知辛い世の中を乗り越えるために、恋人を作りたいと思っている人に、一体どうしたら恋人が出来るかという方法を教えたいと思います。恋人が出来ないポイントや、出会い方、さらには恋人を作るためにしたいことといったことを踏まえて、恋人の作り方を一緒に研究していきましょう。

恋人が出来ないのは何故?

人として好きって何?見極め方や恋愛感情に発展させる方法

計画性がない

恋人を作るためには、運命を待っているだけでは始まりません。どうしたら恋人を作ることが出来るのかを計画して、それを実行する能力が高いと、恋人が出来やすい傾向にあります。さらに、計画性があまりにもないと人間的な信頼性に欠けてしまいます。信頼性が無いということは、恋人関係を作る上でデメリットになることが多いので、こちらも注意する必要があるでしょう。

好きなタイプがコロコロと変わる

いくら他人からパートナー候補を紹介してもらっても、好みのタイプが次々に変わってしまっては、恋人が出来にくいと言えるようです。じっくりと相手と向き合う時間を作り、その上で愛を育むといった行動を取ることが出来る人の方が恋人を作りやすいようです。色々なタイプに目移りするのは仕方ないことかもしれませんが、出会うチャンスがあったときには、目の前の相手の魅力をしっかりと見つけられるように努力してみることも必要だと言えるようです。

自ら異性を遠ざけるような行動をしている

パートナーを得るためには、愛される人間になる必要があります。清潔な身なりやファッションに気を配るだけではなく、相手を傷付けるような言動は慎みましょう。女性の心を理解できないというのは、ガサツで礼儀がなってないという評価に繋がる場合もあります。ましてやしっかりと年齢を重ねた人間であれば、非常識だと思われる可能性すらあります。客観的に自分を見つめ直し、外見を整え、内面を磨くことによって、自然と恋人が見つかるのかもしれません。

そもそもターゲットが定まらない

「誰でもいいから恋人が欲しい」というのは、相手に失礼なだけではなく、自分の貴重な時間やお金をみすみすドブに捨てる行為だと言えます。恋人にするには、しっかりと自分が好意を寄せる人でなければ意味がありません。もしもそのような人が居ないのであれば、自分磨きに精を出すべきでしょう。また、恋人が居たらあまりすることが出来ないようなことを思い切ってしてみるというのも良いかもしれません。そしてそのような行動が、恋人候補との出会いにも繋がります。しっかりとターゲットを絞るまでは、自分の時間を贅沢に楽しみましょう。

恋人候補との出会い方

知人や友人に紹介してもらう

出会いの定番として、友人や知人から紹介してもらうというものがあります。他の方法と違い、知っている人から紹介してもらうということで、安心感が高いというメリットがあります。さらに、人が勧めてもよいと判断した人間ということで、ある程度の魅力が保証されているという強みもあります。好みをある程度把握している友人であれば尚更です。少人数での形式が取られることが多いので、大勢だと緊張してしまうという人に向いているかもしれません。デメリットは、友達の手前があるので、断りにくいというものがあります。たとえ断っても気軽に許してくれる人に紹介してもらうようにしましょう。

コンパやパーティーには積極的に参加する

合コン パーティー
男女の出会いのきっかけとしては合コンや婚活パーティーなどが挙げられます。今では街コンなど、自治体が主催するイベントもあるので参加しやすいという声も上げられるようです。合コンはお互いにパートナーを探しているもの同士のため、話が早いというメリットもあるようです。しかし、初対面同士で会話をするため、ある程度のコミュニケーション能力が求められます。ノリが合わないと地獄の時間を過ごすことにもなりかねません。

社会人サークルやボランティアに参加してみる

サークル活動やボランティアに参加することで恋人を作ることが出来たという人も中にはいるようです。社会人サークルでは、学生のように気の合う仲間がたくさん集まるため、心を許しやすい環境になります。お互いの趣味が共通しているため、打ち解けるのも早いようです。

出会い系サイトを使ってみる

マッチングサイトを利用して恋人を知り合う人も、今の時代は珍しくありません。インターネットの利用が当たり前の世の中だからこそ、しっかりとした人を見つける努力が必要になります。お互いに実際顔を合わせるわけではないため、文面でのやりとりが重要です。

SNSを使ってみる

SNSを利用することによって、魅力的な異性を見つけることも出来ます。発言の内容が面白かったり趣味が似ているということから、親近感を持ちやすいという特徴があるため、恋人を探すツールとして利用する人もいるようです。

恋人を作るためにしたいこと

異性の友達を大事にする


恋人を作るために、まず異性の友達を作ることが大切です。これは、恋人候補を紹介してもらうという意味合いだけではなく、異性の気持ちや行動を理解するために非常に有効だからです。場面によって出てしまう男女の違いを、友達を通じて教えてもらうことができるでしょう。

理想の恋人像を書き出してみる

「恋人が欲しい!」という漠然な思いを持っていても、実際に行動に移せない人は、理想の恋人像を書き出してみると良いでしょう。文章化された願いは、それを叶えるための具体的な行動を発想させやすくなります。また、その理想像があまりにも高い場合には見つめ直す良い機会にもなるでしょう。

清潔感のある髪型・服装を心がける

むやみに高いブランド品や、高度なコーディネートは、恋人を作るためにあまり必要ではありません。むしろ、不潔な印象を持たれていては、いくら高額な服や小物をつけていても意味がないでしょうか。恋愛に必要なのは清潔感です。好みの服装はあるかもしれませんが、恋人を作りたい時には、出来るだけ綺麗な格好をするように心がけましょう。

ジムで鍛える・痩せる


ボディメイクは化粧やファッションよりも恋人を作るために有効です。しっかりと努力をした分だけ身体に反映されるボディメイクは、そのまま自分の自信にも繋がります。もしもぽっちゃりとしている人はしっかりと痩せることで、すんなり恋人が出来るかもしれません。

あわせて読みたい

毎日ジムに通うメリットとトレーニングメニューのポイント

続きを読む

恋人の作り方

人脈を広げる

出会いの幅を増やすには人脈が大切です。男女問わず多くの人と触れ合うことで、生涯を共にするパートナーに巡り合う確率が上がります。自分のフィールド以外にも積極的に足を伸ばしてみましょう。

積極的に合コンや飲み会に参加する

合コンや飲み会は出会いの金脈です。お酒も入っていることによって、より深いコミュニケーションを取ることが出来るでしょう。仮に異性と仲良くなれなくても、同性と絆が深まれば、また次回のチャンスを増やすことも出来ます。

周囲に恋人が欲しいアピールをする


願望は口に出すことで、その願いを叶えることに繋がります。周りに恋人が欲しいということを言っておけば、誰かが異性を紹介してくれるかもしれません。また、恋人を作るためのアドバイスもくれるかもしれません。このようなチャンスを素直に受け取る心を持ちましょう。

フリーの独身であることを周囲にアピールする

外見も内面も良いのに恋人がいないという人は、周りから既婚者だと誤解されている可能性があります。もしも恋人が欲しい時には、しっかりと周囲に独身だとアピールしてください。このことによって、眠っていた需要が掘り返されるかもしれません。

まとめ

恋人を作るためには、自分から動くことが重要です。奇跡を待つよりも、自ら積極的に行動をすることで新しい扉がひらかれることでしょう。