40代女性の結婚式ドレスの選び方!アクセサリーやマナーについても解説!

結婚式に招待された時には、失礼がないように準備する必要があります。特に、ある程度年齢を重ねた女性の場合は、「知らなかった」では済まされないマナーなどもあるものです。きちんとした服装をすることはもちろんですが、結婚式に出席する場合、きちんとしたものであっても不向きなものもありますので注意が必要です。

40代の結婚式お呼ばれドレスを選ぶポイント

結婚式に出席するときは、何を着たらよいか悩むこともあります。40代の方が服装を選ぶ時は、きちんと感を出すようにするのがポイント。あまり肌を露出させないものを選ぶことが大切です。また、靴選びも注意が必要です。どんなにお洒落なものであっても、ブーツやスニーカーなどは不向き。つま先が出ないデザインのシューズを選ぶようにしましょう。

きちんと感を出す


若い方が結婚式に出席する場合と、40代の方が同じ服装ということはありません。40代には40代らしい来てほしいファッションもあります。一番注意していただきたいのは、きちんと感を出すファッションであることです。派手なものや肌を露出するようなデザインは避けて、上品に見えるようにまとめましょう。服も靴も、ある程度しっかりとしたものを選ぶこともポイントです。若い方であれば、お手頃のものを選んでも違和感がありませんが、このくらいの年齢になれば、それなりのものを身に着けなければバランスが悪く見えやすくなります。もちろん、ブランド品である必要はありません。上質なものを選んでください。

アクセサリー・小物で華やかさを出す


同じ服であっても、アクセサリーやヘアメイクなどによって雰囲気が大きく異なってきます。ここは、腕の見せどころ。シンプルな服装に、上質のバッグなどの組み合わせも良いでしょう。また、アクセサリーなどで華やかに見せるのもオススメです。女性は、顔や首回りを飾るようにすると、全体が華やかに見えます。イヤリングやネックレスなどで、是非上品に飾ってみましょう。オススメは、パールです。他のアクセサリーでも良いのですが、動いたときに揺れないタイプのものを選ぶのがマナーとされています。

スカート丈はひざ下を選ぶ

年齢に関係なく、結婚式に出席するときはあまり肌を露出させないのがマナーです。さらに、40代の方はスカートの丈にも注意することをオススメします。スカート丈は、ひざよりも下のものを選びましょう。この方が上品に見えるからです。また、どうしてもスカートは苦手という方もいらっしゃるでしょう。この場合は、パンツでも問題ありません。ただし、その際に注意しておきたいことがあります。カジュアルに見えるようなものはやはりNG。結婚式にパンツを穿きたい方は、シルク製など上質なもので華やかさがあるものを選びましょう。

スカートでもパンツでも、結婚式に出席するときは、ヒールがある靴を履くのがマナーです。5㎝~10㎝くらいの細めのヒールがオススメです。つま先が出ないデザインのものを選びましょう。ブーツやスニーカーなどは不向きです。

親族として参列する時のおすすめの服装

親族押して結婚式に出る時は、シックな雰囲気にするのがオススメです。上品に見えるものを選びましょう。必ずしも着物である必要はありませんが、着物を着るときは、既婚者であれば留袖。未婚者であれば振袖になります。また、着物にピアスやイヤリング、指輪などを合わせるのは問題ありません。ただし、選ぶ時に注意したいことがあります。

シックなカラーのドレス


40代の女性は、落ち着いていて上品に見える服装がよく似合います。そこに、イヤリングなどのアクセサリーを加えれば、お洒落感もありますし特別感もあり素敵に見えます。ドレスを選ぶ時は、あまり肌を露出させないものを選ぶようにしましょう。肩が出るようなものや、短いスカートなどは避けた方が安心。カラーも注意が必要です。ホワイトはもちろん、白っぽく見えるものも避けた方が無難です。こういったカラーのドレスやワンピースなどを着る時は、上に別のカラーのものを羽織るようにすると安心です。

ジャケットスタイル


ジャケットスタイルもオススメです。もちろん、職場に着て行くようなものは不向きですが、華やかさがあるものであれば素敵に見えます。この場合も、スカート丈はあまり短くないものを選んでください。また、ブラック系のスーツはあまりオススメできません。どうしても喪をイメージさせてしまうからです。できるように避けたいですし、どうしても着たい時は、コサージュや華やかなストールなどで明るく見せるようにしましょう。

黒留袖・色留袖


結婚式に着物を着て出席したい方もいるでしょう。色留袖を着ることが多いかと思いますが、会場が華やかになって良いものです。また、身内の結婚式に出席する場合、結婚されている女性は黒留袖を着ても大丈夫です。また、未婚の女性の場合は、振袖を着ることになります。いずれにしても、指輪やピアスなどは着けても大丈夫です。ただし、ピアスやイヤリングは揺れないものを選びましょう。理由は、着物に似合わないということもあるのですが、「家庭が揺れる」という意味もあり、嫌う方もいるからです。時計は着けても良いのですが、できれば避けた方が安心かもしれません。

40代向け結婚式フォーマルドレスのおすすめ3選

フォーマルドレスを一つ用意しておくと、何かと便利です。結婚式だけでなく、パーティーなどにも利用することができます。着心地が良くスタイル良く見せてくれるドレスを、是非見つけてください。

Dresstell フォーマルドレス チュールアップリケ付き

Dresstell(ドレステル) 結婚式 お呼ばれフォーマルドレス チュールアップリケ付き 長袖 レディーズ ブラック 15号
こちらは、華やかさと高級感があるフォーマルドレスです。エレガントな雰囲気があるこのドレスは、40代の女性にもオススメです。夏以外であれば、どの季節でも切れるのが魅力。着心地が良く、スタイルを良く見せてくれるといったメリットもあります。カラーが豊富にありますので、お好みのものをどうぞ。

ドレッシースター ブニングドレス

ドレッシースター 披露宴 演奏会 イブニングドレス シフォン生地 アップリケ付け レディーズ グレープ サイズ17
結婚式はもちろん、色々なパーティーにも利用できるお洒落なドレスです。シフォンでできていますので、柔らかい着心地もオススメしたい理由です。カラーが豊富にありますので、自分に似合うものを見つけやすいのではないでしょうか。上品に見える40代にもオススメのドレスです。

ドレステル-結婚式ドレス-ドルマンスリーブ

Dresstell(ドレステル) フォーマル 結婚式ドレス ドルマンスリーブ ビジュー付き ママのタイプ レディース 葡萄色 19号
ドルマリンスリーブが特徴のお洒落なドレスです。女性らしくてお洒落。カラーがたくさんありますので、好きな色を見つけやすいのもメリットです。シフォンでできていますので、着心地もよく肌触りも滑らかです。冬以外であれば、どの季節でも着ることができて便利。高級感があるドレスです。

まとめ

結婚式に出席するときは、服装に十分注意する必要があります。40代の方は、落ち着いた雰囲気で上品にまとめるのが綺麗に見せるポイントでもあります。スカートに限らず、パンツでも良いのですが、この場合はシルク製など高級感と華やかさがあるものを選ぶようにしましょう。また、スカート丈はあまり短いものではなく、膝下のものがオススメです。靴は、ある程度ヒールがあるものを選ぶのがマナーです。着物を着るときは、揺れないタイプのイヤリングやピアスであればOK。指輪も問題ないのですが、できれば時計は外した方が良いかもしれません。アクセサリーなどで上手に華やかさを出すようにしてみましょう。