「結婚式準備で喧嘩」は当たり前!?もめる原因をチェック!

楽しい結婚式準備♡のはずが…

大好きな彼との結婚式準備は、きっと楽しくてたまらないものになるはず♡とウキウキしている女性は多いかと思います。

しかし、結婚式準備はお互いにとって初めてのことの連続で、場合によっては喧嘩が勃発してしまうことも…!

さて、その喧嘩の原因とは、一体どのようなものなのでしょうか。

これからご紹介していきますので、結婚式準備の参考にしていただけたらと思います。

結婚式場がなかなか決まらない

結婚式場がなかなか決まらず、険悪な雰囲気になってしまうカップルは多いようです。

たくさんの式場を見ていると、結局どこが良いのかわからなくなったり、式場探しに疲れてしまったり…というのは、式場見学あるあるでしょう。

さらに、この式場!と決心しても、すでに希望の日程が埋まっていて、また振り出しに戻ってしまうことも…。

式場が決まらないことでイライラしてしまわないように、「3〜4件見学した中から選ぶ」「重視する条件はこれ」とあらかじめ二人の間でルールを決めておくと良いかもしれませんね。

お互いの理想の結婚式像が違う

大人数を招待して盛大に式を挙げたい派の女性と、親族中心の少人数でこじんまりと式を挙げたい派の男性。

このように、お互いの考える理想の結婚式像が違うことも、結婚式準備でもめる原因のひとつです。

アットホームにやりたい、厳粛な雰囲気の式にしたい、余興の有無、友人をどこまで呼ぶのかなど、結婚式に対するイメージは人それぞれです。

自分の希望を伝えつつ、相手の意見もしっかり取り入れて、二人が納得できる結婚式を作り上げていけたら良いですね。

費用分担でもめる

結婚式には、高額な費用がかかります。その費用をどちらがどれだけ負担するのかというのも、喧嘩が起こりがちなポイントです。

完全に折半なのか。男性側が多めに出すのか。お互いの両親からの援助はあるのか…。こういったお金に関する話し合いがちゃんとできていないままに結婚式準備を進めると、後々問題が起こります。

お金の話題はデリケートだからこそ、しっかりと話し合っていく必要があります。

お互いの金銭感覚が確認できる貴重な機会でもありますので、「お金の話なんて気まずいな…。」なんて思わずに積極的に話題に出していきましょう。

準備に対しやる気が見られない

ドレス決めや料理決め、式で流す音楽選定、招待状の準備、参列者のリストアップなど、結婚式をするにあたってやらなければいけないことはたくさんあります。

それらの準備を全て人任せにする男性に対して、「本当に結婚式やる気あるの!?」と憤ってしまう女性は多いようです。

二人で挙げる結婚式のはずなのに相手の協力が得られないなんて、なんだか虚しくなってしまいそうですよね。

男性に期待せず、「自分のやりたいようにできるからいいや♩」と考えられる女性であれば良いのかもしれませんが…。

結婚指輪が決まらない

挙式の際に交換する、結婚指輪。この結婚指輪決めも、一筋縄ではいかない場合があります。

「結婚指輪なんてどれも一緒でしょ?」と軽く捉えてしまいがちですが、実際に見に行ってみると意外と迷ってしまうものです。

プラチナかゴールドか。シンプルなものかデザイン性のあるものか。どのブランドにするか。ダイヤを入れるべきか否か…。

ここでカップルの意見が食い違ったり、予算の認識に差があると、喧嘩に発展してしまう可能性があります。

二人の好みや現在の経済状況を考えつつ、今の自分たちにぴったりの結婚指輪を選んでくださいね。

結婚式準備は初めての共同作業!喧嘩も含めて良い思い出に

できれば穏便に進めたい結婚式準備ですが、先輩花嫁たちの経験からすると、やはり多少の衝突は避けられないようです。

もともとは他人同士ですから、お互いの意見が食い違うのは仕方がないことでしょう。

しかし、結婚式準備というのは、これから夫婦になる二人にとっての初めての共同作業であり、とても重要な役割を果たしてくれるものです。

お互いに同じ方向を向いて準備を進めていくことで、結婚式を終えた時には大きな達成感を味わうことができるはず。

「結婚式準備に喧嘩はつきもの」と覚悟して、揉め事も含めて二人の良い思い出にしていけたらいいですね。