【プロポーズの方法】女性の憧れるプロポーズとは?

女性にとってプロポーズされる場面とは、長く夢見てきた瞬間なのかもしれません。好きな人から、人生を共に歩んでいきたいと言われるほど感動的で幸せなことはありません。また、あれこれ妄想して、理想のシーンをイメージしていることも多く、できれば男性はそこを上手く読み取って叶えてあげられたら素敵です。プロポーズされたい場所やタイミング。そして、感動的なプロポーズの言葉。女性のタイプによっても異なりますので、まずは女性の好みや価値観などをよく理解して作戦を立ててみてください。ただし、あまり大げさなサプライズは好まれないことも多いので、そこは自己満足にならないように宙も必要と言えそうです。

女性の憧れるプロポーズの方法

憧れのプロポーズの場所

景色が良いところやお洒落な場所、特別な思い出がある場所などが、プロポーズにはオススメの場所だと言えそうです。例えば、綺麗な海が見えるところなども良いでしょう。他にも、夜景が素晴らしい場所や、デコレーションされた街並みが鮮やかに感じられるような場所もオススメです。特別感があるところもオススメで、高級ホテルやお洒落なレストランなども好まれます。

憧れのプロポーズのタイミング

理想のプロポーズ。それは、人それぞれ素敵だと思うタイミングは異なるのですが、やはり落ち込んでいるときよりも気持ちが安定しているときやハッピーな気持ちでいられるときにした方が良いと言えそうです。なぜなら、一つ間違えると、女性を傷つけてしまったり誤解させてしまったりすることもあるからです。仕事がうまくいないなら、辞めて結婚しようなどといった雰囲気のプロポーズはやめた方が無難です。仕事を頑張りたい女性も多いですし、弱みに付け込んで結婚しようと考えていると受け取られたら残念です。

憧れのプロポーズの言葉

感動的なプロポーズにしたくて、つい飾りたてた言葉を言いたくなってしまいますが、これは逆効果です。女性がプロポーズで言ってほしい言葉は、むしろシンプルでストレートな言葉です。結婚したいこと、とても愛していること、大切に思っていること、一緒に生きていきたいことが伝わる言葉で、シンプルな言葉がオススメです。ですから、あまり会話が得意ではない男性であっても、全く心配する必要がないのです。また、もし言葉でプロポーズすることに自信がないなら、手紙に書いて贈るといった方法もあります。手紙であれば、ちゃんと気持ちをまとめて書くことができますし、受け取った女性も大切に保管することができます。

プロポーズの準備

タイミングと計画を立てる

プロポーズしたいと思ったら、さっそく計画を立てましょう。いつプロポーズをするのか、どこでするのかなどじっくりと考えてみてください。避けたいのは、男女共に忙しいときや落ち込んでいるときです。また、ウルサイ場所でプロポーズをしてしまうと、邪魔が入ったり真剣な言葉のやり取りができなくなってしまったりするので、避けた方が安心です。お洒落なレストランなどもオススメなのですが、レストランでプロポーズする場合は、個室があるところの方が安心です。プロポーズのタイミングは、食事が終ってから。可能であれば、お店のスタッフに協力してもらうのも良いかもしれません。

場所を決め予約をする

天候に左右されないことを確認してから、場所を決定しましょう。レストランやホテルなどでプロポーズする場合は、早めに予約するのがオススメです。どんな演出が可能なのか、そのあたりのこともチェックしてから、場所を決めると良いでしょう。

贈り物やプロポーズの言葉を考える

プロポーズをするときは、何かプレゼントを用意した方が女性は喜びます。一番のおすすめはやはり婚約指輪なのですが、女性の指のサイズもわかりませんし好みのデザインもわからないと思うので、無理する必要はありません。この場合は、プロポーズリングをプレゼントするのも良いですし、指輪以外のアクセサリーを贈るのも良いでしょう。ネックレスやピアスなどであれば、サイズが分からなくても購入することができます。ただし、中には金属アレルギーの女性もいますので、その場合はアレルギーの心配がないものを選ぶことが必要です。また、花束もオススメです。

プロポーズの言葉も吟味しましょう。あれこれ悩む必要はありません。結婚したいという正直な気持ちを、シンプルに伝えるのがベストです。ふざけたりせずに、真剣な姿勢で伝えるようにしてください。

女性が憧れるプロポーズの演出

映画のシーンのように跪いて指輪を捧げる

ちょっと恥ずかしいと思うかもしれませんが、映画のシーンのように跪いて指輪を捧げるのも良い方法です。こういったことをされることは、日常生活においてまずありませんので、とても感動することでしょう。周りに人がいない場所であれば、男性もしやすいのではないでしょうか。

仲間に囲まれて祝福の嵐

共通の友達がいる場合は、仲間に囲まれた中でプロポーズするのもありです。せっかくなら、友達に協力してもらいちょっとしたサプライズをするのも良いでしょう。

花束と一緒に

花束と一緒にプロポーズ。これもまた女性が憧れるプロポーズシーンです。花束は、質素なものではなく、存在感がある大きめのものを用意した方が感動的です。

プロポーズの時に贈る婚約指輪の意味

結婚に向けて最初の贈り物

プロポーズの時に贈る婚約指輪は、結婚に向けて最初の贈り物です。場合によっては、今後これほど効果なものを女性に贈ることがないかもしれません。それほど特別の意味を持つプレゼントというわけです。婚約指輪は、左手の薬指につけます。この指は、大昔ヨーロッパで心臓に繋がる特別な指だとされていました。その為、愛を誓う際に一番相応しい指だと考えられていたのです。とてもロマンチックなプレゼントです。

双方の親に対するアピール

結婚すると聞いても、それが本当のことなのか信用できないといった声を聞くこともあります。また、結婚する気持ちがあっても、その後気持ちが変わってしまうことだってないわけではありません。そんな時、男性から婚約指輪を贈られた娘を見れば、親も安心することができます。本気で結婚を考えているのだとはっきりするからです。また、男性の方の親も、息子が女性に婚約指輪を贈ったと知れば、本気で結婚する気なのだと理解できます。両家で、前向きに結婚について考えられるようになります。

婚約中を社会的にアピール

婚約指輪をしていれば、社内で婚約していることをスマートにアピールすることができます。一人一人に説明しなくても、指を見れば分かりの人が分かってくれますので楽です。中には、指輪を見て、婚約しているのかと聞いてくる人もいるかもしれませんが、正直に答えれば良いので、やはり楽に対応することができます。また、男性の方も恋人が他の男性に言い寄られる心配をしなくて良いので、安心することができます。

まとめ

女性は、素敵なプロポーズシーンにあこがれている方も少なくありません。人それぞれ理想の場面が異なると思いますので、男性の方は女性の性格や好みなどをイメージしながらプロポーズの計画を立ててください。オススメは、静かなところで、景色や夜景が綺麗な場所です。他には、レストランやホテル、思い出の場所などもオススメです。レストランであれば、できれば個室があるところが良いでしょう。この方が、落ち着いてプロポーズすることもできますし、しっかりとやり取りすることができるはずです。

プロポーズするときは、シンプルな言葉の方が女性は嬉しく感じます。正直な言葉を飾らずに真っすぐに伝えてみましょう。その際に、何かプレゼントを用意するのがオススメ。無理して婚約指輪を用意できなくても、プロポーズリングやアクセサリー、花束などもオススメです。プロポーズするときは、ふざけたりせずに、真剣な姿勢で臨むようにしましょう。