非リア充に見られがちな理由と今年こそリア充になる奥の手!

皆さんが良く知っているリア充は、リアルの生活が充実していることを指していて、頻繁に利用されています。その反対語となる非リア充とは、リアルの生活が充実してない人のことを指していて、何となく不満を抱えた精神状態での日々の暮らしとなっています。非リア充の人が、楽しい生活を送れるリア充になることは可能なのでしょうか。

非リア充に見られてしまうポイント


非リア充の人の考えや発想は、リア充生活を置く人に比べてどのような違いがあるのでしょう。少しの工夫次第で改善できる可能性が高いことから、非リア充に見られるポイントを把握して、リア充生活を送る人との違いを知りましょう。

リア充に激しく嫉妬をする

リア充の人に対する激しい嫉妬心がある人や、ジェラシーを感じるような人は、非リア充の典型的な姿となります。他人と自分を比較することで、自分がどれだけ不幸で損をしているのかということばかりに着目してしまうからです。そのような行動をして良い話はなく、リア充になれる道がどんどん閉ざされてしまいます。他人と自分を比べても何も意味がなく、それぞれに違った人間なので、全く同じにはなりません。嫉妬に使うエネルギーを他に分散できるようになりますと、リア充に一歩近づけるでしょう。

SNSが地味

リア充の人にはない地味なSNSの更新は、非リア充に近づくきっかけでしょう。無理をしてリア充になることはありませんが、人のせいにばかりしていても何も始まりません。自分が更新しているSNSを参考にしますと、リア充の人との違いが明確です。非リア充のSNSは地味な内容となっていて、リア充の人と比べてしまいますとその差は歴然です。せっかく更新をするのであれば、もっと自分や見る人が楽しくなるような内容にすると良いでしょう。

独りが好き

リア充の人と違って独りで過ごすのが好きな非リア充は、大勢で大騒ぎをするような盛り上がるスポットへ出掛けることもできず、単独行動を好む傾向にあります。非リア充は他人との関わりを極端に嫌うため、どうしても一人や気心の知れた少人数での行動がメインとなります。新しい環境や慣れない場所が苦手な非リア充は、単独行動でも十分楽しめる術を知っています。一人が好きなことは悪いことではありませんが、それ以外の選択肢があることを知っておきましょう。

プライベートが謎

仕事や学校には真面目に通う非リア充ですが、プライベートが謎であると思われています。その理由は、あまり友人や同僚と関わることがなく、もちろん休日に会って話をするようなこともありません。そのような非リア充は、周りの人から見ますとプライベートが公開されていないため、様々な憶測や噂話の対象になってしまいます。

笑顔がない

表情が乏しい非リア充は、気軽に話しかけることが難しくなります。笑顔が素敵なリア充は、自然と周囲に人が集まる幸せオーラを発信しています。しかし、非リア充のように笑顔がなく楽しくなさそうにしていますと、もしも話しかけようと思う人がいても、怒っていて機嫌が悪いと勘違いされます。

InstagramよりTwitterの更新がマメ

非リア充でもSNSを多用しているケースは珍しくなく、InstagramやTwitterを利用して、情報を発信しているようです。しかし非リア充の場合、投稿する写真があまりないという現状に直面するため、写真の投稿が中心となるInstagramよりも、文字で言葉をつぶやけるTwitterの方が更新しやすいでしょう。一方のリア充は、写真投稿したくなるような出来事に遭遇しやすく、TwitterよりもInstagramを頻繁に更新する傾向にあるようです。

異性ウケを狙っていないファッション

ファッションの取り入れ方にも差が出る非リア充とリア充の差は、異性ウケを狙うか否かが大きな鍵を握ります。非リア充は、出掛ける機会も少なく、それ程人目に触れる日常ではないと想定しますので、着心地が良い楽な服装ばかりをしてしまいます。一方のリア充は、異性を意識したファッションを取り入れて、いつでもデートできる暗いおしゃれに気を配っています。異性を少し意識して洋服選びをしますと、非リア充の人でもリア充に近づけるかもしれません。

スマホゲームに夢中

様々なアプリがあるスマートフォンのゲームですが、非リア充の人が夢中になる傾向が強く、1日中家にこもってゲームをしているという人もいます。確かにスマートフォンのゲームは夢中になるように制作されていますので、手放せなくなるのは当然です。しかし、いつまでもゲームばかりやっている日常ですと、非リア充からリア充になれる可能性がどんどん現状します。ゲームで遊ぶのも良いですが、制限時間を決めて関わるようにするなど、自分なりに工夫をすることが大切です。

非リア充がリア充になるための奥の手

考え方や生活スタイルに違いがあることが分かった非リア充とリア充ですが、非リア充な生活を送る人が、リア充になることができるのでしょうか。ここでは、秘策となる奥の手を複数紹介していますので、興味がある人は是非参考にして実践してみてはいかがでしょうか。

体を鍛える

非リア充にとってリア充への憧れが強いのは、普段の生活がとても楽しそうであるということです。人から楽しませてもらおうと考えている非リア充は、リア充のように自ら楽しもうと行動する勇気が求められます。その一つとしておすすめなのは体を鍛えることで、筋トレなどを真面目に行っていますと、本当に理想の体形に近づけるようになります。自分の頑張りが筋肉という形になって表現される筋トレは、非リア充からリア充に慣れるおすすめの運動です。

清潔感のあるファッションやヘアスタイル


洋服や髪型にも注目してリア充を目指すのがポイントで、現状では満足できない非リア中から脱却するのが良いでしょう。清潔感があるファッションは、異性に人気があるだけでなく、同性の友人を増やすことにも繋がります。見た目の印象を大きく変えられる髪型は、流行を取り入れながらも自分に似合うスタイルを選びますと、無理すること無くリア充を目指せます。

誰も知り合いのいないアルバイトを始める

非リア充がリア充になるためには、新たな挑戦が必要です。大きく環境を変える良い例として、アルバイトを始めるのがおすすめです。その中でも特におすすめなのは、知っている人がいない状況でのスタートで、頼る人がいない状態から始める仕事は、業務に関することに慣れるだけではなく、人間関係を構築していく必要があります。知り合いがいるアルバイト先ですと、どうしても知り合いを頼って新しく交流の幅を広げようとしなくなります。リア充への第一歩は、今までと違う環境に身を置くことです。

自分磨きを怠らない

自分磨きはリア充に欠かせない行動です。エステなどへ行って外見を磨くことも自分磨きですが、新たな習いごとや資格取得のための勉強なども良いでしょう。更には、音楽鑑賞や美術鑑賞などに時間を割いて芸術に触れることも、立派な自分磨きとなります。見た目の美しさだけでなく、内面的な部分にも磨きをかけることで、自然と非リア充からリア充になれます。

アクティブな趣味を初めてみる

趣味がある人こそリア充の代表的なケースで、楽しみがあることで普段の生活が一層頑張れるようになります。趣味にも幅広い分野がありますが、特にアクティブな趣味に興味を持ちますと、行動範囲も広くなりますので、忙しく充実した日々が送れます。更に趣味の良い所は、新たな出会いや交友関係の広がりが期待できますので、友人が増えて恋人ができるなど、様々な人との関わりが広がるでしょう。多くの人が望むリア充は、自分自身で行動することで手に入りやすくなっています。

まとめ

いかがでしたか。非リア充からリア充になるためには、その人に合った方法を取り入れることで、無理なく実現できることが良く分かりました。楽しいことが多く、いつも幸せな暮らしをしている印象のリア充は、その人の考え方や行動そのものが幸運をもたらすようになっているケースが多いです。工夫次第で誰もがリア充になれることから、非リア充から脱却したい人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。