シンプルファッションの基本!参考にしたいシンプルファッションコーデを紹介

洋服選びにはその人の個性やセンスが際立つため、色や素材の選び方だけでなく、状況に合わせて最適なコーディネートができる技を磨いておくと便利です。今回はどんな体形や年齢の人でも上手に着こなしができるシンプルファッションをご紹介します。

女性のシンプルファッションのコツ


低価格でも上質な洋服が購入できる時代になっている現代では、女性ならではの着こなしやコーデの力が発揮しやすくなっています。沢山の洋服を所有する必要はなく、高級ブランドの洋服を着ていることだけが、おしゃれな人というわけではありません。シンプルファッションのコツを掴んでおきますと、少ないバリエーションでも上手に着回しをして、日々の生活に役立てることができます。また年齢と共に似合う洋服の種類も変化しますので、自分が年を重ねることに敏感になりながら、今の自分に必要なファッションアイテムを買い揃えてみてはいかがでしょうか。

ベーシックなアイテムを選ぶ

派手な洋服や着心地が良くないアイテムは必要がなく、自分好みで普段使いがしやすいものを用意しておきますと、毎日の洋服選びも苦ではなくなります。シンプルファッションを極めるためには、具体的にどのような方法を選択すると良いのでしょうか。

色使いは3色以内


1回のコーデに何色も使いますと、全身のバランスを整えた着こなしが難しくなります。そのため、色使いを3色までに抑えておきますと、トータルコーディネートがまとめやすくなります。また、選ぶ色にも注意が必要で、原色ばかりではなくモノトーンとの組み合わせに原色を用いるのがおすすめです。

メインカラー7割アクセントカラー3割

色の選び方には配色や割合も重要です。メインとなるカラーが7割でアクセントとなる差し色カラーを3割にしますと、スッキリとまとまった印象が実現できます。年齢や体形だけでなく、その人自身の好みもあわせてチョイスしますと、洋服選びを楽しみながら毎日のコーディネートが作成できます。

凝ったデザインのアイテムは排除

お店で売っている時には可愛く見せる凝ったデザインのアイテムは、結局上手に着こなせない場合が多いので、初めから購入しない方が良いでしょう。しかし、どうしても欲しいアイテムであった場合には、休日専用のアイテムにするなど、通勤や通学には用いないようにしておしゃれを楽しみましょう。

色んな着まわし方が出来るアイテムを厳選する


持っているアイテムが少ない方が実現しやすいシンプルファッションですが、より着回しがしやすいものを選んでおきますと、忙しい朝でも素早く着たい洋服が選べます。また何年も着ていないような洋服をいつまでも所有していることはなく、定期的に洋服の見直しを実施するのがおすすめです。

エレガント系:シンプルファッション

幅広い年代の女性が取り入れやすいエレガント系のシンプルファッションは、上手に着こなしができるようになりますと、オンでもオフでも活用できるメリットがあります。今回紹介する様々な着こなし術を参考にして、今後の洋服選びに取り入れてみてはいかがでしょうか。

シンプルなワンピース×サンダル

体形を選ばず着こなしができる無地のワンピースは、シンプルなデザインであっても、小物でアクセントを加えるなどの楽しみ方ができます。また、足元のおしゃれに欠かせないサンダルは、夏らしく涼しげなデザインを選ぶことで、下半身をスッキリ見せる効果があります。

上品なスカートをメインにしたコーデ

大胆な色使いのスカートを選びますと、それだけでもおしゃれなシンプルファッションが完成します。トップスはスッキリとした印象を維持できる白のカットソーを組み合わせて、全身のバランスを整えながら、周囲と差をつけたおしゃれが実現できます。夏らしいかごバッグは、おしゃれに欠かせないマストアイテムです。

白スカートでモノクロに

ウエストが引き締まったロングのフレアスカートは、足長効果が高いシンプルファッションです。モノクロのボーダーがアクセントになるトップスのカットソーは、どんなシティエーションでもおしゃれに着こなしができるアイテムです。

カジュアル系:シンプルファッション

シンプルファッションの基本であるカジュアル系は、年齢を重ねてしまいますと、難しいような印象ですが、実際には若い人に負けないぐらい素敵な着こなしができる特徴があります。着心地が楽な素材を選ぶことで、更に日々の生活の邪魔をしないおしゃれが楽しめます。

白Tシャツ×デニム

シンプルファッションに欠かせない白のTシャツは、顔周りを明るく華やかにしてくれる効果が期待できます。そのため、年齢や体形にこだわることなく真似できるカジュアル系のシンプルファッションの代表で、ボトムスも無地でシンプルにすることで、より一層下半身を引き締めて見せられます。

ブルーがさわやかなワントーンコーデ

一つのカラーだけを使ったおしゃれに挑戦したい時には、同じ青系でも色の濃さや種類を変えて取り入れることが重要です。特にアクセントとなるバッグの選び方が重要で、手元を塞ぐことなく身軽に行動できるウエストポーチは、大胆な使い方をすることで今どきシンプルファッションの仲間入りができます。

スニーカーをアクセントに

小柄な人でも足長効果やスリムアップ効果が期待できる厚底ソニーカーは、見た目のインパクトだけでなく、大きな存在感があるおすすめアイテムです。洋服と合わせたシンプルなカラーでも、足元にボリュームを与えることで、全身のバランスを整えた着こなしができます。

小物をきかせたシンプルコーデ

ニット帽は背が高く見える効果や小顔効果が着たできるアイテムで、様々なカラーバリエーションが豊富になって販売されています。シンプルコーデに何かアクセントを加えたい時には、色使いでの挑戦だけでなく小物を使ってアクセントを与えることもできます。ニット帽は色やデザインを変えて複数所有したい小物の一つです。

サロペットの2トーンコーデ

オーバーオール風のサロペットは、気になるお腹周りを隠しながらオシャレができるシンプルファッションです。色の使い方をより厳選することで、少ないカラーでも強弱を与えた着こなしが実現します。暑い季節でもさらさらと着心地が気持ち良い記事ですので、誰もが真似できるコーデです。

シンプルなワンピースをサラリと

素材を上質なものにするだけで、デザインがシンプルでもワンランク上のおしゃれができます。シンプルファッションの代表であるワンピースは、1枚持っているだけで上下の洋服を決めることができる便利さがあります。色味を揃えたバッグとの相性も抜群で、オンでもオフでも活用できるでしょう。

マニッシュ系:シンプルファッション

マニッシュ系のシンプルファッションは、おしゃれ上級者にしか難しい分野という印象があるかもしれません。しかし、色の使い方や洋服のデザインがより明確であることから、シンプルファッションの中でも根強い支持がある分野です。今まで挑戦したことがなかった人は、マニッシュ系のシンプルファッションについて、詳しく学んでみてはいかがでしょうか。

グレートーンのシンプルコーデ

シンプルなシャツに良く似合うスリムなパンツは、足を細く長く見せる効果があります。そのため、体形に悩みやコンプレックスを抱える人や、普段あまりパンツスタイルを選択しない人でも真似がしやすく、幅広い年代から支持されます。

カットソーとパンツの2トーンコーデ

首周りがスッキリとした無地のカットソーは、1枚での着こなしだけでなく重ね着にもちぃすしやすいアイテムです。色の使い方を2色にした2トーンコーデは、バッグとカットソーの色を揃えることで、全身のトータルコーディネートが綺麗に仕上がります。

タックパンツをメインにしたシンプルマニッシュ

ベルトの使い方にアクセントを加えたシンプルファッションは、マニッシュ系の中でも比較的普段づかいしやすいコーデです。オンでもオフでも活用できる着こなしは、手持ちの洋服が少ない人でも取り入れやすく、幅広い世代に受け入れらえるデザインとなっています。

まとめ

毎日の洋服選びに苦労をしている人にとっては、今回紹介した様々な着こなし術は、大いに役立つ情報となったはずです、シンプルファッションの着こなし術をマスターしておきますと、オンでもオフでもおしゃれを楽しめるのは確実です。是非参考にしてみてください。