プロポーズはいつ?女性が結婚を意識する時期と本音

女性は、どんな時に結婚したいと思うのでしょうか。普段から結婚を意識している女性も多いのですが、普段はあまり結婚について考えていなくても、ふとした瞬間に結婚を意識することもあります。ずっと恋人同士の関係でも良いと思ったり、ちゃんと家族になって一緒に生きていきたいと思ったり。長く付き合っている彼女がいる方は、そんな女性の揺れる思いに気付いて、前向きに結婚を考えてみるのも良いかもしれません。結婚したいと思っている女性であれば、プロポーズしても成功しやすくなるはずです。

プロポーズされるまでどのくらい待てる?

結婚願望がある女性の場合、付き合っている男性との中で結婚の話が出ない場合、不安になってしまうものです。女性の年齢によっても異なるのですが、多くの場合、女性はプロポーズを待つことができる期間があります。結婚したいと考えている男性は、あまり女性を待たせてはいけません。タイミングを逃してしまうと、結婚が難しくなってしまうこともあるからです。

交際期間が3年未満という理由

甘く長く付き合っていると、それに慣れてしまって結婚が遠ざかってしまうこともあります。程よくつながっているその関係が心地よく、自由も味わいながら付き合えるこの関係が良いと思ってしまうのでしょう。しかしながら、ある程度の年齢の女性と付き合っている場合は、あまり長く待たせてしまうのも良いとは言えません。なぜなら、女性は結婚して子供を産みたいと思っている人も多く、それが難しくなる前に結婚したいと考えるからです。

2~3年付き合ってみれば、お互いについてかなり知ることができます。そのうえで、結婚したいのかどうか。3年待っても、結婚話が出ない場合、女性は今後のことも考えて付き合いを見直したいと考える場合も少なくありません。

交際期間1年未満でという理由

恋愛イコール結婚と考えている女性もいます。この場合は、交際してみて様子を見ながら、相手の男性が結婚相手に相応しいかどうかシビアに見ています。特に30代の女性は、交際期間をあまり長くのばさず、結果が欲しいと考える場合が少なくありません。なぜなら、あまり長く付き合っていると、出産が難しくなってくることもあるからです。中には、幸せな結婚を強く望んでいる女性もいて、20代前半から本気で婚活するような女性もいます。結婚にかける情熱も人それぞれ。彼女がどんなタイプなのか、そのあたりのことも見極める必要があります。

女性が結婚を意識する3つのタイミング

周囲の結婚ラッシュ

結婚について、ぼんやりと考えていた女性が、強く結婚について意識するきっかけは、周囲の結婚ラッシュなども挙げられます。今まで独身同士仲良くしていた友達が、どんどん結婚していく後ろ姿を見て、自分の今後について真剣に考えるようになるのです。もし、自分だけが一人独身になってしまったら……。そんな不安を感じて焦る女性も少なくありません。また、家族などからプレッシャーをかけられて、焦る場合もあります。

欲しい子供の数から逆算

結婚してたくさん子供を産んで育てたい。そんな夢がある女性もいます。この場合、ある程度早めに結婚しなければ夢を叶えるのが難しくなります。欲しい子供の数から逆算して、自分なりのタイムリミットを決め婚活する女性もいます。付き合っている男性がいる場合、その男性に結婚の意思が感じられないようなときは、付き合いを見直すことも考えられます。

仕事のキャリアプラン

仕事に生きがいを持ち、キャリアアップを大切にしている女性もいます。自分が思い描く将来設計に合わせて、結婚したい年齢を想像することもあり、その年齢がくると結婚したいと真剣に考えることもあります。

交際期間のいつごろから結婚を意識する?

結婚を意識し出すのは半年未満が多い理由

女性の中には、結婚したくないと思っているタイプもいないわけではありません。しかしながら、いつか結婚したいと考えている場合、結婚を意識し出すのは半年くらいの場合も多いようです。半年くらい付き合ってみれば、相手がどんな人なのかなんとなく分かります。また、結婚したい女性の場合、結婚を意識できないような男性との付き合いを無駄であると思う人もいます。この人なら結婚してもいいなと思う男性と付き合っている場合、将来のことをあれこれ考えるのは半年くらいです。

実際プロポーズされたのはいつ頃が多い?

実際に男性から結婚してほしいと言われるのは、ケースバイケースです。中には、出会ってすぐにプロポーズされる女性もいますが、多くの場合は少なくとも1年以上付き合ってみてからです。その理由は、どんなに短い付き合いであっても、春夏秋冬全ての季節を一緒に過ごしてみないとはっきりと分からないことも多いからです。また、3年くらい付き合った後でプロポーズされることも多いようです。

結婚について意識してから長い理由

結婚について意識してから、長い期間を要して結婚するカップルもいます。その理由は、男女に結婚に対する考え方が異なったり、性格が異なったり迷うこともあるからです。じっくりと見て本当に一緒に暮らせるのか確認してから判断したいと言うタイプもいます。そのため、まずは同棲してみて様子を見てからゴールイン。こういったタイプもいます。

プロポーズについての乙女心

カップル 花

プロポーズは男性からして欲しい

プロポーズに対する希望は、人それぞれ異なります。しかしながら、やはり誰にとっても特別なことであり大切なこと。その為、理想とするプロポーズのイメージはあるようです。いずれにしても、譲れないのはプロポーズを男性からして欲しいということ。女性からプロポーズすることももちろんできるのですが、やはり男性から結婚してほしいと言われたいと思っている女性が少なくないということです。女性の中では、好きな人と結婚するよりも、好いてくれる男性と結婚した方が幸せになれるとった考えも良く聞かれますので、男性からのプロポーズにあこがれるのでしょう。

話の流れでなくきちんと場を選んで欲しい

カップルになった男女に聞いてみると、これといって付き合うことになったきっかけや言葉がなかったと答える方もいます。なんとなく付き合い始めて今日に至るといったタイプです。しかしながら、恋愛であればそれでも良いかもしれませんが、結婚は別です。ちゃんと場を設けて、気持ちを伝えて欲しいと願う女性はとても多いです。特別なことを望んでいない女性もいます。ただ、プロポーズに対してちゃんと責任をもって向き合いたいのです。真摯な態度でプロポーズしてくれれば、結婚に対してちゃんと責任を感じながら考えていることがわかります。それに、女性は安心することができるのです。

できれば思い出になる日にしてほしい

結婚生活が長く続くカップルもたくさんいますが、プロポーズの時のことを忘れてしまう人はほとんどいません。それほど感動的で、特別なシーンであると言うことなのでしょう。どんな言葉で求婚してくれたのか、どんな態度と雰囲気だったのか、その場の空気感まで長く覚えている女性も少なくありません。プロポーズの日は、できれば思い出になる日にしてほしい。そんな希望を持っている女性は少なくありません。素敵な場所で、まっすぐな気持ちを伝えてくれる彼氏。大げさなサプライズなどなくても良いので、いつもとは違うお洒落な場所で、真心が伝わってくる日にしたいと考えるのです。

まとめ

女性は、あるきっかけで結婚を意識することがあります。それは、今まで一緒に遊んでいた友達が次々結婚する時などもそうです。一人だけ取り残されてしまうのが不安なのです。また、たくさん子供がほしいと考えている女性は、それが可能である年齢に結婚したいと考えます。プロポーズは、大げさなものでなくて良いので、思い出に残るような瞬間にしてほしいと考えるのも本音。女性にとっても男性にとっても、やはりプロポーズはとても大きなことであり、特別なことということです。