プロポーズの前兆かもしれない彼のサインを見逃していませんか?

長く付き合っているのに、なかなか結婚について話を出してこない彼氏に、不安を感じたりイライラしたりすることもあるのかもしれません。特に、30代以上の女性で結婚願望が強い方は、出産のこともありますし仕事のこともありますので焦る気持ちもわかります。しかしながら、男性の立場になって考えてみると、なかなか結婚の話が出せない理由もわかってくるものです。結婚するということは、今までなかった責任が出てくるということ。まじめな男性であれば、なおさらそのあたりのことは慎重になります。

彼がプロポーズを意識しているサイン

親に会わせたいと言われた

ただ付き合っているだけの女性を、わざわざ家族に会わせたいとは思わないものです。なぜなら、そういったことをする必要などないからです。家族の方も、息子が女性を連れてくれば、その理由と意味をすぐに理解します。つまり、将来を考えている相手がいるということを理解するということです。親に会わせたいと言われたら、あれこれ理由を聞く必要はありません。それよりも、快く承諾して、印象がよくなるように準備してその日を迎えましょう。第一印象がとても大事ですから、清潔感と女性らしさが感じられる服装を心がけましょう。

友人を紹介される

友達を紹介されたとしても、必ずしも結婚を意識しているとは限りません。しかしながら、遊びの関係の女性をわざわざ友達に紹介することはありませんので、大切な人として彼氏の中にあることは間違いないでしょう。彼氏の友達に気に入ってもらえたら、結婚しやすくなりますので、是非気に入ってもらえるように努めて下さい。もしかしたら、彼氏の友達に会わせて、友達の意見を聞こうと持っているのかもしれません。

地元の話が増える

恋人同士の時は、お互い自分の良いところだけを見せたがるものです。会話の内容も、お洒落でカッコいいことが多いのではないでしょうか。しかしながら、結婚したいと思う女性に対してはちょっと違います。もっと自分について深く知ってもらいたい、理解してもらいたいと思うので、今まで言わなかった内容の話を聞くことが増えます。子どもの頃の思い出話や、楽しい友達の話などもしてきます。

彼のこんな変化を見逃さないで

カップル 家事

自分の収入について詳しく話しだす

結婚を意識した男性は、結婚に向けて色々準備するものです。その中で避けては通れないのが、収入など金銭的な話です。恋人同士であれば、わざわざ自分の収入の話などする必要がありません。一緒に生活をすることを想定するので、こういった会話が増えてくるのです。この時、絶対に収入についてダメ出しするようなことはしないでください。また、食いつくような会話もNGです。ただ、さらりと聞き流すような態度でいるのがベスト。もし、彼氏の方からあなたの収入を聞いてきたら、ここはあなたも正直に言った方が良いでしょう。

いきなり節約を始めた

独身時代は、金銭的余裕もありますのであまり考えずにお金を使う男性も多いかもしれません。それが、結婚を意識すると節約し出す男性もいます。結婚式にもお金がたくさんかかりますし、結婚生活にもお金をかけたいと考えるからです。もし、いきなり彼氏が節約を始めたら、温かく見守ってあげましょう。理由をあえて聞く必要はありません。その時が来れば、彼氏から何かしらの言葉があるはずです。理由が気になる場合は、軽めに理由を聞くくらいにしておきましょう。しつこく聞くのはNGです。

将来のことを言う言葉が増えた

結婚を意識すると、当然将来についての会話も増えてきます。ぼんやりとした内容かもしれませんし、具体的な内容かもしれません。どうでも良いと思う女性に、こういった内容の話はしません。結婚してこんな家庭を作りたいなど、あれこれ話すようになったら、プロポーズが近いと思って良いでしょう。

子どもについて聞かれる

子どもについて聞かれるのも、プロポーズが近い証拠かもしれません。つまり、どんな過程を理想としているのか、彼氏はこちらの考えを探っているのです。あなたは、正直に答えることが大切です。ここで、彼氏の意見に合わせて自分の気持ちをごまかしてしまうと、今後結婚できたとしても上手く行かなくなる可能性が上がります。子どもは、幸せな家庭の象徴だと思っている男性もいますので、結婚にかなり前向きであると思うことができます。

彼の決意が固まっているサイン

指輪のサイズを聞かれる

指輪のサイズを聞かれた場合、それは限りなくプロポーズが近いと考えられます。彼氏は、恐らく婚約指輪を買おうとしているのです。プロポーズの際に指輪を用意せず、後で一緒に買いに行くカップルも多いのですが、絶対に指輪を用意したいと考えている男性もいますので、これはかなり期待ができます。また、フルオーダーで婚約指輪を作ろうと考えている可能性もあります。フルオーダーする場合、出来上がるまでかなり時間がかかりますので、焦らずじっくりと待っているのが良いでしょう。

実家に挨拶したいと言われる

実家に挨拶したいと言ってくるのも、結婚したい気持ちがあるということです。ですから、ここで断ったり曖昧な返事をしたりしてはいけません。分かったと素直に答えて、段取りをしましょう。

豪華な旅行や食事に誘われたら秒読み前かも

プロポーズをする場所を吟味する男性は少なくありません。お洒落な場所や綺麗な場所、思い出の場所で、プロポーズしたいと考えることが多いので、豪華な旅行や食事に誘っているのかもしれません。特に個室があるレストランなどを用意している場合は、この確率が高いと思って良いでしょう。

突然黙ってしまったり落ち着きがない

プロポーズは、男性にとっても大勝負です。落ち着きがなくなってしまうことも、仕方がないことです。また、質問の内容によっては、何と答えてよいか分からず黙ってしまうこともあるかもしれません。ですから、あなたは不自然にならない程度に、彼氏を優しい気持ちで見守っていてあげてください。

「もしもその時が」に備えて

プロポーズの言葉をちゃんと受けとめよう

プロポーズの予感がある場合、その時に備えて準備しておきましょう。どんな答え方をすればよいか、予め言葉を用意しておくのもオススメです。飾らずストレートな返事で良いですから、是非どんな返事をするのかイメージしておきましょう。返事をするときは、ふざけたりせずに真剣な姿勢で答えるようにしたいものです。

結婚による影響を確認しよう

結婚することになったら、どんなことが発生するのか予め考えておくとスマートに進めていくことができます。一番の気がかりは、仕事かもしれません。場合によっては、引越しなどで職場を辞めることになるかもしれません。それで本当に公開しないのか、もう一度よく考えて慎重に答えを出すことが必要。そのうえで、プロポーズの返事を決めてください。

まとめ

彼氏が結婚を意識すると、色々な変化が見られます。それは、言葉や雰囲気、態度に出ることもありますし、会話の内容に出てくることもあります。また、自分の身近な人に会わせたがるなどの行為も、結婚に前向きに考えている証拠だと言えそうです。もし、彼氏から将来について話が出されて、何か質問された時は、あなたもそれに正直に答えることが必要です。また、彼氏の言動がいつもと違う場合も、あまりしつこく問いただすようなことはしない方が良いでしょう。温かい目で見守るつもりでいた方が上手く行きます。指のサイズを聞かれた時は、プロポーズがかなり近いと思って良いでしょう。