あなたが報われない理由は?満足するための3つの解決策

世の中には頑張ってもまったく報われないような人もいます。これだけ努力しているのに、頑張っているのに報われない、という方は実際いますし、希望が持てなくなっているような方もいるでしょう。ここでは、あなたが報われない理由や満足するための解決策についていくつかお話したいと思います。気になった方はぜひ目を通してくださいね。

報われないとはどういうこと?

そもそも、報われないというのはいったいどういうことなのでしょうか。ここではまず報われないという状況についてのご説明をしたいと思います。

苦労が結果に結びつかないこと


苦労して何かを成し遂げたときは結果が欲しいものです。しかし、どんなに苦労したとしてもそれが必ずしも結果に結び付くとは限りませんし、苦労が水の泡になってしまうことも多々あります。人生とは往々にしてそのようなものですし、努力や苦労をしたからといった必ず報われるということはありません。このように、苦労が結果に結び付かないことを報われない状態といいます。苦労や努力が結果として現れないことですね。

自分が満足していない状況で使われることが多い

自分が満足していない、満足できないような状況で報われないという言葉が使われることもあります。想定していた結果に結び付かなかったとき、自分が思っていた通りの結果が出なかったときなどに報われない、と思うことはありますよね。満足しない状況に陥ることはさまざまなシーンで考えられますが、このような時に報われないと感じる人は少なくないようです。

自分が報われないと思っている人の特徴

ここでは自分が報われないと思っている人の特徴についていくつかまとめてみました。もし該当する項目があれば要チェックですね。

頑張る方向を間違えている

頑張る方向を間違ってしまっているような方もいますが、これだと報われないと感じてしまうかもしれません。そもそも、頑張っている方向が間違っていると結果に結び付かないのは当然のことですし、報われるはずはありませんよね。そのことに気づかない限り報われることはないのです。しかし、報われないと思っている人は自分の進んでいる道、頑張っている方向が間違っているとはまったく思っていませんし、それが正しいと思って続けています。

自分ができる人間だと思い込んでいる


自分は何でもできる、頑張ればどんなことだって達成できると思い込んでいるような人もいますが、このような人も報われないと感じることが多いと思います。このタイプは根拠のない自信を持っていますし、自分が努力さえすればどんなことでも達成できると考えているのです。しかし、そもそもそんなスキルを持っていませんし、実力もないため結果がついてこずに結局「報われない・・・」と落ち込んでしまうのです。

過剰な完璧主義者である

過剰な完璧主義者だと報われないと感じることは多いのではないでしょうか。完璧主義の方だととにかく何でも完璧でないと気が済みません。ほんの少しでも妥協するのは嫌ですし、徹底して完璧を求めるような人もいます。このような方だとほんの些細なミスなどでも自分のことが許せなくなってしまいますし、結果的に報われないと思ってしまいます。このようなタイプの人、あなたの周りにもいませんか?

そもそも努力が足りない

報われない、と常々口にしている方に限ってそもそもの努力が足りないということはよくあります。相当努力した結果報われないというのならまだしも、大した努力もしていないくせに報われないと口にする方は実際いますよね。このような方だとまずはきちんと努力をすることが大切ですね。本人は努力しているつもりかもしれませんが、その努力が足りないために報われないのです。また、努力する方向が間違っているという可能性もありますね。

失敗からの学習がない


人は失敗から何かを学ぶものです。一度犯してしまった失敗は二度としないように気を付けるものですし、そうやって少しずつ成長していきます。しかし、報われないといつも思っているような人は失敗から学ぶことがありません。学習能力がないといっても過言ではないでしょう。失敗からは多くのことを学ぶことができるのですが、それをまったくしていないためにまた同じことを繰り返してしまい、その結果報われないと感じてしまいます。

途中で諦めてしまう

諦めたら試合終了、というのは某人気漫画に登場する人物の言葉ですが、途中で諦めてしまう方も報われないと感じることが多いと思います。途中で諦めてしまっているのですから報われないのはある意味当然ですよね。そのまま諦めずに継続して頑張っていればいずれ報われることもあったのかもしれませんが、諦めてしまったために結果を出すことができません。諦めてしまったら報われないのは当たり前のことです。

報われない気持ちを解消するのはどうすればいい?

報われないという気持ちを解消するにはどうしたらいいのか、ということですが、ここではそうした問題を解決するための方法についていくつかお話したいと思います。

「喜んでくれるはず」という思考を捨てる

喜んでくれるはず、という思考をまずは捨てることです。特に恋愛で報われないと感じている方はこれが重要なポイントですね。自分の好きな人に対してプレゼントを贈ったもののまったく喜んでくれなかった、関係が進展しなかった、というようなときに報われないと感じてしまいますが、それはそもそも喜んでくれるはず、という思考があったからです。そのような思考がなければ報われないと感じることはないと思います。喜んでくれるはずという思考があるとそれを前提とした行動をしてしまいますし、そうした結果を望んでしまうために報われないと感じてしまうのです。

自分を受け入れること


自分を受け入れるということも非常に大切なことです。報われないのは自分に責任があることが大半ですし、そうした自分のことを受け入れてあげることからスタートしましょう。報われないのは自分のせい、ということを薄々感じている方もおられるでしょうが、多くの方はそれを受け入れることができません。誰かのせいにしたいものですし、自分のせいではないと思いたいものです。しかし、それではいつまで経っても報われないという気持ちが解消されません。自分をしっかり受け入れてあげることは大切ですよ。

評価を通じて自分が得たいことを考える

自分が最終的に何を得たいのかということをしっかり考えることも大切です。周りからの評価を通じて自分が何を得たいのか、どうなりたいのかということをじっくり考えてみましょう。そうすればおのずと答えも見えてくると思いますし、報われないと感じることも少なくなるはずです。評価を通じて自分が何を得たいのかが分からないと頑張る方向を間違ってしまうこともありますし、いつまで経っても報われません。

他人と比較をしない

他人と比較したくなるのも理解できますが、これは報われないと感じてしまう原因の一つです。人は人、自分は自分なのですからまずはそこをしっかり理解するべきです。報われている友人や知人を見て羨ましくなることもあるでしょうが、それはそれだけの努力をしてきたからこその結果です。自分は自分で努力を続けていればいずれ報われる日もやってくるでしょう。いたずらに他人と自分を比較して、自分は報われていないと考えるのはやめてくださいね。

まとめ

報われない理由や満足するための解決策などについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。誰しも報われないと感じてしまうことはありますが、報われないのにはそれなりの理由があるケースがほとんどです。時には理不尽な原因で報われないこともあるでしょうが、ほとんどの理由は自分にあることが多いですね。ここでは満足を得て報われる方法などについてもご紹介しましたから、常々報われないと感じている方はぜひ今後の参考にしてほしいです。諦めないこと、努力の方向を間違わないこと、きちんと努力することが何より大切です。