社会人の出会いのきっかけは?交際のきっかけになる10パターン

社会人になると出会いがない、というのはよく耳にする話です。学生の頃だと同年代の異性が周りにたくさんいますし、気の合う人とお付き合いに発展するケースも多いのですが、社会人になるとそもそも出会いが少なくなってしまうため交際に発展することも少ないですよね。そこで、ここでは社会人におすすめの出会いのきっかけや、出会いが少なくなってしまう理由などについてお話したいと思います。

20・30代の異性との出会いに対する不安

女性 不安
まずは20代や30代の方が異性との出会いに対してどのような不安を抱えているかを見てみたいと思います。もしかすると自分に該当することもあるかもしれませんからしっかり目を通してくださいね。

「異性と出会える場所がわからない」と感じる人は4割

異性と出会える場所が分からないと感じている人がなんと4割近くもいるということです。全体の約半数ということになりますから、これはかなり多い数字ではないでしょうか。異性と出会える場所などどこにでもありそうなものですが、社会人で出会いがないと嘆く方の多くが「そもそもどこで出会うの?」と思っているようです。

「どのように声を掛けたらいいかわからない」と感じる人も4割

素敵な人と出会うことができてもどのように声を掛ければいいのかわからない、という方も4割くらいいるようです。これだけを見ると日本人はだんだんコミュニケーション力が低下しているのではないかとも思ってしまいますが、実際にそのように思っている人は少なくないようですね。確かに、素敵な人がいても声を掛けられないとなると交際には発展しないでしょう。

社会人になると極端に出会いが減ったと感じる人は多い

仕事で参加できないと断る
社会人になると出会いが少なくなると感じる方は多いですし、しかも極端に少なくなると思っている方は多いようです。理由はいろいろと挙げられますが、だいたい下記のような理由ではないでしょうか。

仕事が忙しく自宅と会社の往復になっている

仕事が忙しいという方だと毎日自宅と会社の往復になってしまっているケースもあります。これだと出会いがあるわけはありませんよね。職場に候補がたくさんいるのならまだしも、そうでもない場合だとどこでも出会うことができません。職場と自宅の往復だけの生活を送っているのなら出会いが極端に少ないと感じるのも納得です。

なんとなく一人でもなんでもできてしまう

これも多いのではないでしょうか。なんとなく一人でなんでもできてしまうため、恋人の必要性をあまり感じないというパターンです。これだと敢えて積極的に出会いを見つけようともしませんし、そもそもアンテナもセンサーも働いていませんから素敵な異性が近くにいたとしても反応しないのです。意外とこういう方多いですよ。

彼氏が欲しい人におすすめしたいきっかけ10選


ちょっとしたきっかけがあれば彼氏はできるものですが、ここではそのためのきっかけをいくつかご紹介したいと思います。ほんの少しだけ勇気を出して行動すれば彼氏を作ることはそう難しいことではありませんよ。

同僚や後輩、先輩など身近な存在の職場

職場に同性しかいないという場合だとムリですが、同僚や後輩、先輩などに異性がいるのならそうした人たちを候補にしてみてはどうでしょうか。同じ職場で働く仲間ですから気心も知れているでしょうし、ある意味アプローチもしやすいと思います。ただ、玉砕したときに翌日から仕事で顔を合わせるのが大変ですからそのあたりは注意してください。

友人や知人に紹介してもらう


これも手っ取り早く彼氏を作る方法ですね。自分の周りに恋人にできるような男性がいないのなら友だちや知人に紹介してもらうのがもっとも手軽です。男友達の多い女友だちがいるのならその人にお願いするのもイイですし、職場の先輩や同僚に頼んでみるというのもいいかもしれません。こうしたきっかけで彼氏を作る人は多いですよ。

合コンや飲み会に参加する

とにかく出会いの場を多くしないことには素敵な彼を捕まえることなどできません。出会いが少ないと嘆いているばかりではなく、自分から出会いの場に足を運ぶことも大切です。合コンや飲み会などに参加すればいろいろな異性と知り合うことができるでしょうから、そこから交際に発展することは十分考えられるでしょう。

街コンや婚活イベントに参加する

パーティー
街コンや婚活イベントに参加するという手もあります。街コンだと結婚まで考えなくても気軽に参加できるでしょうし、いろいろなタイプの街コンが行われていますから出会いの場としては優れています。婚活イベントだと基本的に本気で結婚したいと考えている方が参加者の多くを占めていますから、冷やかしで参加するのはNGですよ。

SNSやマッチングアプリを利用する

最近ではオンラインで知り合って付き合い始めるという方も増えました。SNSやマッチングアプリを使って出会う人も増えてきましたから、こうしたツールを活用するのはどうでしょうか。SNS上での知り合いなら何となくライフスタイルや趣味なども理解しているでしょうし、実際に会ってみるというのもイイと思います。

習い事や社会人サークルに参加する

習い事を始めてみるというのもイイですよ。習い事にチャレンジするときはできるだけ男性の比率が多いものを選ぶことです。男性比率の多い習い事だとほかの男性からアプローチされやすくなりますし、彼氏を作りやすい環境を手に入れることもできるでしょう。また、興味のある社会人サークルに参加すると出会いも増えるのでおススメです。

友人や知人の結婚式に参加する

ウエディング
友人や知人の結婚式にはできるだけ参加することをおススメします。結婚式にはたくさんの人がゲストとして呼ばれていますし、そこで出会うということは十分あり得る話です。素敵な男性と巡り合える可能性もありますし、新郎や新婦の友だち、家族で気になる男性がいるかもしれません。結婚式は意外と狙い目ですよ。

同窓会に参加する

同窓会などあまり参加したくないという方もいるかもしれませんが、同窓会で再会した同級生とお付き合いが始まるというのは意外と少なくないです。かっこよくなっている同級生もいるでしょうし、社会的な成功を収めている人もいるかもしれません。昔の恋心が再び燃え上がるということももしかするとあるかもしれませんよ。

行きつけのバーや居酒屋を作る

行きつけのバーや居酒屋を作るというのもおススメです。そこで常連になるといろいろな人と知り合いになれますし、そこから出会いに繋がることは十分考えられます。気になるお客さんと仲良くなることもできるでしょうし、行きつけの居酒屋などで恋人ができたというケースは多いです。そういうお店がいくつかあると出会いの確率もさらに高くなりますね。

結婚相談所に登録する

本気で結婚まで考えているのなら結婚相談所に登録するという手もあります。結婚相談所に登録して条件を指定しておくとあとは相談所のほうでマッチングしてくれます。相談所を介してお付き合い、結婚に発展するということは普通にありますから、試してみる価値はあるでしょう。ただ、本気で結婚を考えていないのなら登録してはいけません。

まとめ

社会人の出会いのきっかけなどについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。確かに社会人になるとさまざまな理由で出会いが少なくなってしまいますし、しばらく彼氏がいない状態で過ごすことになるということもあるでしょう。ただ、社会人女性でもすぐに彼氏を作れるような人がたくさんいるのも事実ですし、やはり彼氏ができないというのは自分の問題です。出会いが少ないのなら出会いを増やすための努力をするべきですし、本気で彼氏が欲しいのならそのために行動を始めるべきではないでしょうか。