良い彼氏に出会いたい!良い彼氏になる男を見極めるポイント

女性なら誰しもが良い彼氏に出会いたい、良い彼氏と付き合いたいと考えるものではないでしょうか。しかし、そもそも良い彼氏とはいったいどのような彼氏のことを言うのでしょうか?良い彼氏かどうかを判断するポイントは人によって異なるでしょうし、ある人にとっては良い彼氏でもある女性にとっては悪い彼氏となるかもしれません。それを言いだしてしまうとキリがありませんから、ここでは世間一般で言われる良い彼氏の定義や、良い彼氏を見極めるポイントなどについてお話したいと思います。

良い彼氏の定義


良い彼氏の明確な定義などはありませんし、先ほども言ったように人によって彼氏を良いと思えるかどうかは変わってきます。ここではあくまで世間一般でよく言われているような良い彼氏の定義についてお話しますから参考までに覚えておきましょう。

最終的に結婚相手に求めるのは「性格のよさ」と答える人が約半数

彼氏と将来的に結婚したいと考えているような方も多いでしょうし、お付き合いするのなら先のことまで考えて交際したいという女性もおられるでしょう。そのような方だと良い彼氏の定義は性格の良さだと考える方が多いようです。最終的に結婚相手に求めるのは性格の良さということですし、約半数の方がそう答えているみたいですね。

遊びの相手でないなら性格のよい男性=良い彼氏

遊びの相手ならまた違ってくるでしょうが、遊びでないのなら性格が良い男性=良い彼氏だと考える女性が多い傾向にあります。確かに性格的な部分というのはもっとも大切なところですし、どんなにイケメンでお金持ちだったとしても性格が最悪だと一緒にいることはできないでしょう。それを考えると性格を重視するのはある意味当然かもしれません。

良い彼氏の条件とは


ここからは良い彼氏の条件についていくつかピックアップしたのでご紹介したいと思います。「それって良い彼氏の条件なの?」と人によっては思える項目もあるかもしれませんが、一般的によく言われる良い彼氏の条件をまとめてみました。

とにかく優しい

彼女に対してとにかく優しいのは良い彼氏の条件と言えるのではないでしょうか。彼女が体調を崩しているときなどに心配してくれる、重い荷物などをもってくれる、常にレディーファーストを心がけてくれているなど、彼女、女性に対してとにかく優しい態度をとってくれる彼氏が良い彼氏だと思っている女性は少なくありません。

冷静に物事を判断するから頼りになる

頼りになるというのも女性が彼氏に求めることの一つだと思います。いざという時に頼りにならない彼氏だとどうしようもありませんし、そのような彼氏だと一緒にいても不安になってしまいますよね。良い彼氏の条件として頼りになるというのは絶対に入ってくるポイントだと思います。物事をきちんと判断できる冷静沈着さも必要ですね。

言葉でたくさんの愛情表現をしてくれる


言葉でたくさんの愛情表現をしてくれるような男性も良い彼氏と言えるでしょう。男性は女性と比べて言葉で愛情表現をするのが苦手という方が多いですが、女性としてはきちんと言葉にして伝えてほしいものですよね。きちんと言葉で愛を伝えてくれるような彼氏を良い彼氏と判断する女性はかなり多いみたいです。

嘘をつかないから信頼できる

嘘をつく男性とは絶対に付き合わないと公言するような女性もいるくらいですし、基本的に女性は嘘をつく男性が嫌いです。そのため、良い彼氏の条件として嘘をつかないというのも入っているでしょう。嘘をつかないということは信頼できますし、いつも本音で彼女に対しても向き合ってくれるということになります。

悪い部分を認めて反省できる

男性
男性によっては悪い部分を一切認めないような人もいます。頑固で、自分の間違いや悪いところをまったく認めようとしないような方もいますが、このような彼氏だと正直大変ですよね。悪いところをきちんと認めて反省し、次に活かしてくれるような彼氏だと良い彼氏といっても差し支えないと思います。

人として尊敬できる

最終的にはこれに尽きると思いますが、人間として尊敬できるかどうかではないでしょうか。人として尊敬できない部分のほうが多いのなら付き合うことはできないと思いますし、尊敬できるのなら付き合いたいと思うものですよね。人として尊敬できる人なら良い彼氏といっても問題ないと思います。

良い彼氏を見極める方法


付き合いだしてから彼氏のダメなところに気づいた、悪い彼氏ということが分かったという女性は少なくありません。どうしても付き合う前は判断できない部分も多いのですが、ここでは良い彼氏を見極めるポイントについてお話したいと思います。

適度な距離感を保って相手を支配しない

適度な距離間を保ってくれるような人なら良い彼氏になってくれるのではないでしょうか。逆にぐいぐいと距離を詰めようとする、相手を支配しようとするような男性だと良い彼氏とは言えないでしょう。好きだから距離を詰めたいというのは理解できますが、彼女を自分の持ち物のように支配したがる男性はろくなものではありません。このような男性とお付き合いすると後が大変ですからやめておいたほうが無難でしょう。

だらしないところを見せても引かない

女性もたまにはだらしないところを見せることがあるでしょうし、そのようなときに男性がどのような反応をするかを確認しておきましょう。だらしないところを見せて明らかに引いてしまうような男性だと良い彼氏とは言えないかもしれませんね。本当に相手のことを想っているのならだらしないところを見たとしても引くことはないでしょうし、何かしらフォローをしてくれるはずです。それもなくただ引くだけの男性はやめておきましょう。

いつも応援してくれる


彼女のことをいつも応援してくれるような人だと良い彼氏と言えるでしょう。逆に足を引っ張ろうとしたり、自分の都合で降り回そうとするような男性だと今後お付き合いするのは大変だと思います。好きな女性、彼女のことを心から応援してくれる、背中を押してくれるような男性だとお付き合いしても心強いものですよね。できればこのような男性とお付き合いしたいものです。

愛するのは自分だけだと信じさせてくれる

愛しているのは自分だけであるということを信じさせてくれるような男性だと良い彼氏になってくれるでしょう。恥ずかしいからと言葉で伝えてくれないのはちょっと頼りないですね。恥ずかしいという気持ちは理解できるものの、やはり男性として決めるときには決めてほしいですし、きちんと言葉で愛を伝えてほしいと女性は考えてしまいます。愛するのは自分だけだと信じさせてくれる男性だと交際しても後悔しないでしょう。

いつも心を開いてくれる


好きな人や彼女に対して心を閉じてしまうような男性だとそもそも信頼できません。お付き合いするにあたってお互いが心を開くというのはとても大切なことですし、それができない以上本格的にお付き合いすることはできないと思います。きちんと自分に対して心を開いてくれる、素直な気持ちで接してくれるような男性だと良い彼氏になってくれるのではないでしょうか。

まとめ

良い彼氏と出会えるかどうかは時の運などもありますが、自分自身できちんと見極めるということも大切になってきます。恋愛の初心者だと最初のうちはあまり好ましくない彼氏とお付き合いしてしまうこともあるでしょうが、恋愛経験を積んでいくうちに男性を見極めるめもできてくると思います。恋愛は失敗することもありますし、そうした経験も人生の中では必要でしょう。次第に恋愛経験も豊富になり、お付き合いしてもいい男性かどうかを見極めることもできるようになります。ここでお話したこともそのお手伝いにはなると思いますから、今後男性とお付き合いするかもというときにはぜひ思い出してくださいね。