カップル

初対面の人と打ち解けたい!印象を残す方法と避けるべき話題って?

初めて会う人とはどうしても緊張してしまいますし、何を話していいのかも分かりませんよね。コミュ力の高い人なら初対面の人とでもすぐに打ち解けることができるのかもしれませんが、大してコミュ力もない人だと打ち解けるのにそれなりの時間がかかってしまいます。そこで、ここでは初対面の人と打ち解けるための方法や、良い印象を残す方法などについてお話したいと思います。気になった方はぜひ読んでくださいね。

初対面の人と打ち解ける方法

カップル
初対面ということは相手にとってもアナタとは初めて会うわけですし、どうしても会話が弾みにくいです。お互いが緊張している状態ですからそのような状態で会話が盛り上がることはありませんよね。では、どうすれば初対面で打ち解けることができるのでしょうか。

自分をオープンにする

自分をオープンにすることで打ち解けることができます。相手にとってもアナタは初対面なわけですし、どのような人か探っている状態となります。どんな人か、どんな話題で切り出せばいいのかと相手の方もいろいろ考えている可能性が高いですから、こちらからまず自分をオープンにすることで打ち解けやすくなるでしょう。自分をさらけ出すということですね。初対面の人と打ち解けるためにはまずここを覚えておく必要があります。

自分との共通点を探す

相手と自分とのあいだに何か共通点があれば会話が盛り上がりますし、打ち解けやすくなるでしょう。そのため、何か共通点がないかを探ります。共通点が見つかればそこから話を広げることができますし、より打ち解けることができると思います。共通点を見つけるまでが大変、と言われればそれまでですが、さりげない当たり障りのない会話の中からいかにして相手との共通点を見つけるかが勝負となります。

相手に対して第一印象で先入観を持たない

白紙
第一印象が与える影響というのはとても大きいものですし、一番最初の印象をずっと引きずってしまうこともあります。そのような経験をしたことがある方は割と多いと思いますが、初対面で打ち解けるためには第一印象で先入観をもってしまわないことです。見た目だけで「難しそうな人だな」「性格悪そう」などと思ってしまうとまず打ち解けることはできないでしょう。第一印象で先入観を抱かないことを覚えておいてください。

相手からの問いかけは一言で終わらない

相手の方から何か問いかけがあったときに一言で終わらせてしまう方もいると思います。「今日は暑いですね」といった問いかけに対して「そうですね」とだけしか答えない場合だと会話は弾みません。「そうですね、今日は気温が35度を超えるみたいですよ。」といった具合にできるだけ丁寧に詳しく答えることで会話が長続きします。そこからさらに会話も広がる可能性がありますから、一言でサラッと終わらせてしまうのはやめましょう。

相手の名前を呼んでみる

初対面で打ち解ける方法として相手の名前を呼ぶということが挙げられます。これは親密度をアップさせるにも効果的な方法ですからぜひ覚えておいてほしいですね。もちろん、相手の名前を知っているということが前提となりますが、とりあえず名前を知っているのなら名前で呼びかけてみることです。「あの・・・」といった感じで話しかけるよりも「〇〇さんは~」といった感じのほうが相手も心を開きやすくなります。

初対面の人に強い印象を残す4つの方法


ここでは初対面の人に強い印象を残すための方法についてレクチャーしたいと思います。覚えておくとさまざまなシーンで活用できますよ。

①人とは違うことを意識的にしてみる

人とは違うことを意識的にしてみる、というのは強烈な印象を残せる方法の一つです。目立った者勝ち、というわけではありませんが、人があまりしないようなことをすると相手に強烈なインパクトを残すことができるでしょう。

②常に謙虚であることを心がける

初対面の人と打ち解けてさらに強い印象を残したいのなら謙虚であることを心がけることです。逆に、尊大な態度をとることで印象を残すこともできますが、これだと悪い印象を与えてしまいます。謙虚な姿勢で印象を残しましょう。

③自らをさらけ出す

先ほど打ち解ける方法でもお話したように、自らをさらけ出すことが打ち解けることに繋がります。また、自分をオープンにすることによって良い印象を与えることもできますから、まずは自分をオープンにすることが大切です。

④自慢話は最低限にとどめておく


自慢話や過去の武勇伝などで強烈なインパクトを残すこともできますが、時に悪い印象を与えてしまうこともあります。特に自慢話が過ぎるとウザいと思われてしまいますから、したくても最低限に留めておくべきでしょう。基本人は他人に自慢話に興味はありませんし、たいていウザいと思われます。できればしないほうがイイですね。

初対面で避けるべき話題

初対面の人との会話では避けるべき話題もいくつかあります。ここでは初対面でやめておいた方がイイ話題についていくつかお伝えします。

プライベート過ぎる会話や身内ネタ

初対面の人にあまりにもプライベートすぎる話題はNGです。そのような話題を出されても相手の方からするとリアクションに困ってしまいますし、どう答えていいのか分かりません。ただただ困惑させてしまう可能性がありますからやめましょう。身内ネタなどもその人にはまったく通じないでしょうから基本NGです。

政治や宗教などの社会問題

知的な印象を与えようと政治や宗教など社会問題の話題を持ち出すような人も少なくありませんが、これもNGです。自分の友だちや身内にする分にはまったく問題ありませんが、初対面の人にするような話題ではありませんよね。これも相手の方を困らせてしまうだけですから、こうした話題はなるべく避けたほうが無難です。中には会話が弾むようなケースもありますが、恐らくそっちのほうが少数派だと思いますから基本しないほうが無難です。

容姿についての話


初対面の人と容姿のことで話すのはあまり良くありません。たとえ自分の容姿のことについての話題でも相手の方は反応に困ってしまうのではないでしょうか。また、逆に相手の方の容姿を話題にするのも避けたほうが良いでしょう。こちらは褒めたつもりでも相手の方にするとコンプレックスということもありますからデリケートな話題です。相手に悪い印象を与えてしまう結果になることも多々ありますからこうした話題は避けましょう。

下ネタ

初対面の人と下ネタの話をしようとする人はそういないと思いますが、たまに場を和ませたいとの思いから下ネタを話してしまう方もいます。ただの下品な人と思われてしまうだけですし、その後二度と相手にしてもらえなくなるかもしれません。仲の良い人にするのならまだしも、初対面の人と話すにはリスクが高い話題です。

お金の話題

お金 貯金
お金の話題も少々でデリケートな話題になるので避けた方が無難です。中でも年収の話などはデリケートですし、あまり初対面の人とするような話ではないでしょう。どうしてそんなこと初対面のアナタに言わないといけないの?と思われてしまうでしょうし、最悪の印象を残してしまうかもしれません。下卑た人と思われてしまう可能性が高いのでお金の話は基本的にNGと考えてください。

まとめ

初対面の人と打ち解けるのは難しいですが、ポイントさえ押さえておけば打ち解けることは可能です。ただ、打ち解けようとして場にそぐわない話題などを持ち出してしまうと最悪の結果が待っていますからそこは注意してくださいね。