落ち着いている人の特徴10選!落ち着きを手に入れる方法は?

キャアキャアと騒がしい人は楽しいですが、歳を取るにつれてどんどん痛々しくなっていきます。時と場合を考えて落ち着いた行動を取れる大人にならなければ、常識が無い人だと思われかねません。一体どうすれば落ち着きを手に入れることが出来るのでしょうか。

  • 落ち着いている人の特徴
  • 落ち着いた女性に見られるためにどうすればいいか

解説していきます。

落ち着いている人の特徴とは

喜怒哀楽が表面に出にくい


感情表現がハッキリしている人は分かりやすく、見ていて楽しいものですが、あまりにもそれが激しすぎると子どもっぽく見えます。喜怒哀楽の表現を前面に出すことなく、胸の内にしまうことで、大人っぽい立ち振る舞いが出来ます。表面に一切出さないと、まるで能面のような表情になってしまうので、適度に喜怒哀楽を出していきましょう。

話すスピードがゆっくり

おしゃべりのスピードがあまりにも早いと、落ち着きが無いように見えてしまいます。また、話すスピードが早いと、自分本位に思われがちです。思いつくままに話してしまうことで、会話の内容も散らかり気味になります。

落ち着いている人というのは、それとは真逆であることが多いです。

客観的に物事が見れる

常に主観で物事を捉える人は、意見が狭く、内容もブレがちです。第三者の視点から物事を見られることによって、一方の意見だけに偏らず、さまざまな角度から物事を分析することが可能になります。その結果、表面だけの結果で一喜一憂することなく、正しい判断ができるため、落ち着いているという評価を受けることに繋がるのです。

常に視線が定まっていて、泳いだりしない

女性 笑顔
町などでキョロキョロと周りを見渡していると、落ち着きがないばかりか、挙動不審だと思われます。また目線が泳ぐ人の特徴として、動揺していたり恥ずかしがったりと、大人としてあまり格好の良くないものものが挙がってきます。落ち着いている人は、そういったことがなく、常に視線が定まっていて、泳いだりしません。

突発的な出来事にも冷静

旅先や仕事先などで、思わぬハプニングに見舞われると、誰しもが動揺をするものです。しかし、このような時に冷静に対応し、問題を解決出来る人は落ち着きがある人だと判断されるようです。

どのような状態でも自分のペースを崩さす、物事に取り組むことで、仕事でも成果をあげることの多い落ち着きのあるひと。そのため、信頼感が高く、周りからも頼られる存在になりがちです。

人の悪口を言わない

職場などで、どうしても合わない人や生理的に受けつかない人と折り合いが付かず、他人に悪口を言ってしまうこともあるかと思います。しかし、このようなときにグッと堪えられる人は、落ち着きがあると思われやすいです。

自分の不快になるようなことを言われても感情的にならないことで、気持ちの余裕を見せることができます。また、そのようなコメントを素直に受け入れることで、さらなる成長を自分に促すことができます。悪口で盛り上がる会話にもなるべく入らないことによって、自分の行動や気持ちにブレを生むことを無くすという人もいるようです。

言動がブレない


自分の精神に太い軸がある人は、どんな時にもそれが揺らぐことがありません。そのため、他人のペースに巻き込まれることがないため、動揺することが少ないです。自分の世界観をしっかりと持っているため、誰かの理不尽な仕打ちに対しても冷静に対処することが出来ます。

冷静な判断ができる

焦りや苛立ちで思考を邪魔された時でも冷静な判断が出来る人は、落ち着いていると言われます。落ち着きがある行動は、冷静な判断を取るために必要なゆとりや時間を確保することに対して有利に働きます。また、可能性をあらゆる角度から探ること出来る余裕も生まれるため、どのような場面でもベストの選択を取ることが出来るのです。

自分を抑制できる

突然のアクシデントによって、イライラが爆発したり、人に当たり散らす人がいます。このような人に対しては、落ち着きがあるという評価は生まれないでしょう。

落ち着いている人は、たとえ自分に不利益が被ったとしても、感情を抑制することによって、自分のペースを乱すことがありません。そのため、落ち着いている人は感情が分かりにくいとも言われますが、限られた場面でしか見せない表情を持つことで、魅力的なギャップを作り出すこともできます。

嫌味や皮肉にイチイチ食いつかない


人の嫌味や皮肉は気になってしまうものです。攻撃してくる相手を、完膚なきまでに叩きのめしてやりたい気持ちになるのは当たり前です。しかし、そのようなことをしても、相手の土俵に上がるだけです。落ち着いている人は、イチイチそのような言葉を真に受けることなく、自分のペースを大切にしています。

落ち着いた女性に見られるには

相手に自然な態度で接する

相手によって媚びへつらったり、逆に高圧的な態度と取ったりと、コロコロ態度を変えることによって、第三者からの評価は落ち着きのある人とはかけ離れたものになります。

相手に自然な態度で接することで、周りとの調和が取れ、大人な女性への一歩が踏み出せるようです。

派手なファッションを避ける


華やかな服や小物は心をときめかせるものですが、落ち着いた女性に見られるためには不向きなアイテムとも言えます。視覚から得られる情報は、人の心理に多大な影響を及ぼすからです。

そのため、モノトーンやダーク系の色合いのものを身に付けることによって、騒がしい雰囲気から遠くに自分を置くことが出来るでしょう。しかし、あまりにも黒ずくめになってしまうと「コスプレ?」と言われかねません。あくまでTPOをわきまえた服装を心がけてください。

ひとつひとつの言葉を丁寧にゆっくり話す

乱暴な言葉づかいは幼さを強調させます。相手に伝わりやすいスピードで丁寧に話すことで、落ち着いた印象を残すことが出来るでしょう。ベラベラと汚い言葉で喋ってしまっては、相手に不愉快な気持ちをさせる可能性もあります。気をつけましょう。

必要以上に目立たない

会社やプライベートにおいても、物事には場の空気というものがあります。例えば、会社の送別会などでは、送り出される人が主役になるべき場面です。それなのに、自分が一番だと言わんばかりに視線を独占してしまってはせっかくの席も白けてしまいます。何事も大人の対応をするように心がけることによって落ち着きのある女性像が完成します。

オーバーリアクションは避ける


円滑なコミュニケーションにはリアクションは必要不可欠ですが、まるで騒がしいお笑い芸人のような反応はするべきではありません。相手も「本当に自分の話を聞いているのかな?」と不安になりますし、見ているだけで痛々しい気持ちになります。自然な相槌やアイコンタクト、ボディランゲージだけで十分相手に感情が伝わることを覚えましょう。

聞き上手になる

「話し上手は聞き上手」という言葉があるように、コミュニケーションを取るうえでは、まず相手に気持ちよく話してもらえるようにするのが大切です。相手の言葉を引き出すような言葉や仕草を選ぶことによって、「もっと会話がしたい」と思わせる落ち着いた雰囲気が身につくでしょう。

まとめ

落ち着いた雰囲気の女性を目指すには、まず言動のスピードをゆっくりにすることから始めましょう。また、他人の意見にいちいち反応することによって自分のペースを乱されることも厳禁です。「落ち着いた大人の女性」とは、「自分をしっかり持ち、他人を思いやれる女性」とも言えることでしょう。