人見知りを克服したい!対人関係を改善したい人に贈る8つの方法

人前に出るとあまり話せなくなる、初対面の人とはうまく話せない、という方は多いのではないでしょうか。いわゆる人見知りですが、大人になっても人見知りのままという方はたくさんいます。人見知りだと仲良くなりたい人ともなかなか仲良くなることができませんし、壁を作っているように見られてしまうこともありますよね。そこで、ここでは人見知りの原因や克服する方法などについてお話したいと思います。

人見知りの原因


人見知りの原因は人によってまちまちです。さまざまな理由が考えられますし、珍しい理由で人見知りになったという方もいます。ここでは一般的に人見知りの原因と言われることをピックアップしてみました。

人間関係へのトラウマ

人間関係へのトラウマによって人見知りになってしまったという方は少なくありません。人間関係は些細なことで壊れてしまうこともありますし、とんでもないトラブルになってしまうということもあります。心から信じていた人に裏切られてしまった、家族のように仲良かった人と決別するような出来事があった、という方だとそれがトラウマとして尾を引いている可能性があります。このようなケースだと人見知りになってしまう確率は高いですよね。

人への興味がない

世の中には自分以外の人に興味がないという方もいます。人に興味がないという方は実際少なくありませんし、敢えて人となるべく接しないように生きてきたという方もいます。このような方だと人見知りであることが多いですね。人への興味がありませんからコミュニケーションをとることも少ないですし、自ら誰かに話しかけるということもほとんどありません。このような状態が長く続いているのなら人見知りになってしまうのも当然と言えるでしょう。

周りからの評価を気にしすぎている


周りからの評価を気にしすぎている、周りの目ばかり気にしているという方も人見知りであることが多いです。周りの評価や視線ばかり気にしてしまうとまずそれを気にしてしまいますから、人とうまく会話することもできなくなってしまいます。頭の中でどんなことを話せば認めてもらえるのか、何を言えば喜んでくれるのかということを考えてしまいますし、自由に思ったことを口にすることができないのです。このタイプは意外に多いです。

人と接する機会が少ない環境で暮らしてきた

これも比較的多いと思いますが、人と接する機会が少ない環境で暮らしてきたという方だとそれが人見知りの原因になっていることがあります。田舎の学校からいきなり東京の学校に引っ越してきた子供がなかなか周りになじめないように、今まで人とあまり接してこなかった人が他人といきなり話すことはできないでしょう。一人っ子で学校でもあまり友人と接することがなかったという方だと大人になってもそのままということは多いです。

人見知りを克服する8つの方法

人見知りだからといって人に害を与えるわけではありませんし、人見知りが悪いということもありません。ただ、人見知りを克服できれば他人とも気軽にコミュニケーションを取れるようになりますし、これからの人生もっと楽しいものにしていけるのではないでしょうか。そこで、ここでは人見知りを克服するための方法についていくつかまとめてみました。人見知りを本気で克服したいと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

①相手はその場だけの関係と割り切ろう


人見知りの方だといろいろ後先のことを考えてしまうことがあります。今ここで変なことを言ってしまうと後々の関係に響いてしまうのでは、困ったことになるのでは、など余計なことを考えてしまい、その結果上手に会話できないということもあります。今目の前にいる相手とはその場だけの関係と割り切ることができればもっと自由に話すこともできるでしょうし、人見知りを克服する第一歩になると思います。

②自分がどう評価されるかを考えない

自分がどう評価されるかを考えてしまうとうまく喋れなくなってしまいますし、コミュニケーションも上手に取れません。自分が周りからどう評価されるか、どうみられるかというのは気になってしまうかもしれませんが、それが先に立ってしまうとまともなコミュニケーションが取れなくなってしまうでしょう。自分がどう評価されるなど考える必要がありませんし、結果や評価は後からついてくるものです。最初に考えたところでどうしようもありません。

③別人格の自分を演じてみる

女性 仮面
別人格の自分を演じてみるというのも効果的な方法です。思い切って俳優や女優になった気持ちで会話してみると思いのほか会話が弾む可能性はあります。プロレスラーが覆面を被ると強気になる、怖いものがなくなるのと同じようなものかもしれません。今ここにいるのは本来の自分ではないと自己暗示をかけ、まったく違う別の人格になりきってみましょう。そうすることで驚くほどうまく喋れるようになるかもしれませんよ。

④相手を初対面でないと思い込む

人見知りの方だと相手が初対面だと意識するとなおさら喋れなくなってしまいます。何を喋っていいのか分からなくなってしまいますし、恐怖に似た気持ちすら湧き上がってくるものです。これは恐らく人見知りの人でないと分からない気持ちでしょうね。初対面だと意識するとこうなってしまいますから、相手を初対面ではないと思い込むのは効果的な方法だと思います。と言ってもそう簡単にはできないかもしれませんが、できるだけ目の前にいる相手とは以前会って会話もしたことがある、と思い込むようにしてください。

⑤自分のことを好きになる

人見知りだという方は自分のことが嫌いなことも多いです。それゆえに自分に自信を持つこともできませんし、それがコミュニケーションが上手く取れない原因になっていることも多々あります。これを何とかするには自分のことを好きになるしかありません。自分のことが嫌いなままで他人に心を開いて円滑なコミュニケーションをとるというのは難しいと思いますから、まずは自分のことを好きになるよう努力してみましょう。そのためには自分磨きをしてみるのもいいかもしれませんね。身体を鍛えたり、習い事を始めるなどしてみましょう。

⑥先に話す内容を考えておく


あらかじめ話す内容を決めておくとスムーズに会話できることが多いです。初めての人と会うときには事前に話題を用意しておき、何を話すかを決めておくと意外にすんなり会話できるかもしれませんよ。これだと応用が利かないのでは、と思った方もおられるでしょうが、まだ応用を考えるような時期ではありません。まずは人と会話することに慣れる必要がありますし、少しずつ経験を積みながら人見知りを克服していくべきです。最初のうちは話す内容を先に考え、次第に臨機応変に話題を変えたりしていくことで人見知りも克服できるのではないでしょうか。

⑦人の真似をしてみる

人見知りで人とあまり話せない、という方は人の真似をしてみてはいかがでしょうか。自分の周りにコミュニケーションをとるのが上手な友だちなどがいる場合にはその真似をしてみるのです。真似をするというのは意外に効果的な方法ですし、真似から入っていずれは自分のものにすることもできます。ギターなども最初は弾けないのにアーティストの真似をして真面目に練習しているとその人のように弾けるようになりますよね。それと同じで、真似から入るというのは割と合理的かつ効率的な方法だと思います。

⑧会話が途切れることを恐れない

会話が途切れることを恐れてあまり話せないという人がいるのも事実です。人見知りの方だと特にこの傾向がありますが、会話が途切れることを恐れる必要はありません。特に初めて会う方との会話だと途切れないことのほうがおかしいですし、普通は途切れます。コミュニケーション上手な方はそこでうまくフォローを入れますし、上手に話題を切り替えるのですが、人見知りの方だとまずムリでしょう。会話が途切れてしまうことは前提として、それを恐れることなく会話にチャレンジしてください。会話が途切れたところで命を失うわけではありません。

人見知り癖があるメリット


悪いことばかりのような人見知りですが、実は人見知り癖にもメリットがあります。ここでは人見知り癖があるメリットについていくつかお話しましょう。

人間関係を思うままに形成できる

人見知りだと人間関係を思うままに形成できる可能性を秘めています。一歩引いた状態で周りを観察していることが多いですし、しっかりと周りの人のことを観察していますから、その気になれば人間関係を思うままに形成することもできるのです。慣れや経験は必要でしょうが、こうしたメリットがあるということは覚えておきたいですね。

趣味や趣向がぴったりの人と深い関係を築ける

人見知りの方だと本当に相性のイイ人と仲良くなれます。そのため、趣味や趣向がピッタリの人とは最高にイイ関係を築くことができるでしょうし、末永い友情を築くこともできるでしょう。これも人見知りならではの大きなメリットではないでしょうか。生涯付き合えるような本当の友だちもできるかもしれませんね。

聞き上手になれる


人見知りの方は自分から話すことは少ないですし、相手からの話を一方的に聞くようなことが多いです。そのため、知らず知らずのうちに聞き上手になってしまうということも少なくありません。これもある意味メリットと言えるでしょう。聞き上手のほうが相手の本心をうまく聞き出すことができますし、コミュニケーションを円滑にすることもできます。聞き上手の人のほうがモテるとも言われていますから、これも人見知りならではのメリットです。

まとめ

人見知りを克服することができれば初めて会う人とも円滑にコミュニケーションをとることができますし、これからの人生もっと楽しめると思います。仕事でもよい結果を残せるようになるかもしれませんし、プライベートでも素晴らしい毎日を過ごせるようになるのではないでしょうか。ただ、先ほどお話したように人見知りにもメリットがありますから、人見知りであることを恥ずかしがったりコンプレックスに感じるような必要はありません。後は結局自分がどうなりたいのか、という部分が重要になってきますから、コミュニケーションが上手な人になりたいのなら人見知りを克服するために行動を起こすだけです。頑張ってくださいね。