童貞率は年々上昇中!?性経験がない男性が増えた理由

今回は男性の童貞に関して紹介します。性に関することは、あまり友人同士でも話題にならないかもしれませんが、男性の童貞率は年々増加の傾向にあります。今回はどのような理由で増えているのか、童貞卒業をする方法などについて紹介します。

童貞男子の割合は上昇中!

性経験なしの男性の割合 2010年 2015年
18~19歳 68.5% 72.8%
20~24歳 40.5% 47.0%
25~29歳 25.1% 31.7%
30~34歳 26.1% 25.6 %

出典:国立社会保障・人口問題研究所

性経験のない男性、つまり童貞男子が増えていることは知っていますか? 学生の間はともかく、大人なってからも性経験のない男性は増加の傾向にあります。2015年の調査によると、18歳~19歳で72%、24歳までで47%、29歳までで31%、34歳までで25%と決して楽観視出来る数値ではないのです。少子化が問題視されていますが、こういったものも原因になっているのでしょう。

若者が性に消極的な理由

以前であれば、若者であればあるほど「性」というものに興味を持つ人が多かった傾向にあります。しかし、近年は若者であるほど性に消極的になっている傾向があるようです。こちらでは、若者が性に対して消極的な理由をいくつか集めてみました。

まず恋愛をしない

男性

時代の流れと共に、娯楽が増えています。漫画、アニメ、ゲーム、恋愛以外に若者の興味を惹くものが多くなっているのです。もちろん、それがあるから恋愛をしないというわけではありません。便利なものが増えていく中、若者の優先順や価値観が変わってきているのではないかと思われます。

恋愛・性経験がなくともよいと思っている

こちらも「恋愛をしない」と同じことが言えますが、恋愛や性経験をしなくても良いと思えることが多くなっています。例えば、同じ趣味を持つ同性同士で集まるなど、恋愛以外で充実出来るものが増えているため、恋愛をしなくてもいいと思っている人がいるのでしょう。

趣味などが充実するようになってから「人付き合いは面倒」と考える人が増えてきました。恋愛と言っても、結局は人付き合いだと考えて、あえて恋愛から遠ざかる人もいるようです。

コミュニティ内の関係の変化を嫌がる


友人から恋人になるというケースも、恋愛では珍しくありません。しかし、それは成功した場合のみです。失敗すれば、その友人という立場も失くしてしまいかねない博打なため、関係の変化を嫌がる人は「友達」の立場から離れようとしません。告白に失敗して、友達という立場を失うのであれば、今の関係のままの方がいいと考える人が増えているからです。

そのため、昔よりも男女間の友情が築きやすい傾向があります。男女間の友情も大切ですが、特定の女性を見つけることも大切です。特に男性の場合、彼女や結婚相手が出来ることで「自分が頑張らなくては」と奮起を起こすことも出来るからです。

アプローチを積極的にしない

気になる人がいても、積極的にアプローチしない人が増えています。そのため、なかなか恋愛に発展せず、時間を置くことでその「気になった感情」も風化していってしまうのでしょう。その理由として、職場や友人を好きになった場合はアプローチの方法が分かっても、まったく見知らぬ人が気になった場合、アプローチの仕方が分からないのです。

時代の流れと共に、子供に挨拶をするだけでも不審者扱いされる世の中です。まったく知らない相手にどうやって自分を知ってもらうのか分からずに、そのままになってしまうのでしょう。しかし、勇気を持って話しかけるということも大切です。ただし、強引なやり方をするのは不審者と変わらないので気をつけてください。

大人の男性が未経験の理由

こちらでは、大人の男性に性行為の未経験者が多い理由について集めてみました。子供の頃は恋愛や結婚は漫画のように、相手からやってくるというイメージを持っていた人がいるかもしれません。しかし、恋愛は人付き合い、駆け引き、さまざまなものが必要なのです。そういったものを知らないまま年齢を重ねてしまうことで、恋愛に消極的になっていってしまうのかもしれません。

恋愛をしないまま年齢を重ねた

性行為の未経験者が多い理由のひとつとして、恋愛をしないまま年齢を重ねたということがあります。恋愛をしないまま年齢を重ねることで、女性経験もないままになってしまうのです。この場合、雑誌などから取り入れた偏った知識を持ってしまう男性も珍しくないようです。

しかし、雑誌などはあくまでも「知識」です。それを女性に押し付けてしまうのは良くありません。そういった押し付けなどから女性が遠ざかってしまう場合もあるので注意しましょう。

童貞であることが消極的にさせる


童貞であることが、恋愛や性行為を消極的にさせてしまうのも理由のひとつです。経験が豊かな男性が良いのかと言われると首を傾げる部分もありますが、童貞のために彼女が出来ても以前の彼氏と比べられたらどうしよう、童貞であることを馬鹿にされるかもしれない、などのネガティブな思考を持ってしまうのです。

結婚をしない

男性の中には仕事が恋人と言っても過言ではないほど、仕事に夢中になる人がいます。恋愛をする暇がない人ほど、仕事に打ち込む人がいますが、気づけば恋愛の最盛期を過ぎていたという人も珍しくありません。恋愛と仕事が両立出来ない不器用な人ほどこういった傾向があるようですね。

童貞を卒業する方法

こちらでは、童貞を卒業する方法を集めてみました。卒業すると言っても、女性と経験を持てば良いというものではありません。自分に意思があるように、女性にも意思があります。そのため、童貞卒業=性行為という考えを捨てましょう。こちらで紹介する方法は「童貞を卒業するために必要なこと」と考えてください。

自分磨きをしよう

童貞であることが恥ずかしいと考える人は、まず自分磨きをしましょう。恋愛から遠ざかってしまうと、自分磨きも疎かになりがちです。恋愛をしても自信を持てるように、自分磨きをしてください。

最近は男性もスキンケアが大事になってきています。メンズ用のスキンケア用品も多く販売されているので、肌の手入れをしてみてもいいかもしれません。肌だけではなく、ファッションにも気を遣いましょう。流行りのファッションなどを取り入れて「恋愛」に対して前向きになる気持ちを出してください。

女性のいる場所へ出かけよう

出会いがない、と嘆く男性もいるかもしれません。しかし、あなたは女性と出会えるように努力しましたか? 異性との出会いは相手からやってくるわけではありません。自分から行動しないと、異性と出会えないのだと覚えておきましょう。

例えば、友人に女性を紹介してもらう、合コンに参加するなども異性と出会える方法です。少子化が進んでいるせいか、県や市が積極的に出会いの場をセッティングする傾向があります。同じ趣味を持つ者同士で出会える場合もあるので、そういった機会も活用していくようにしましょう。

好きな女性には勇気を出して告白しよう


好きな女性が出来ても、フラれた時のことが怖くてなかなか告白出来ない男性も多いようです。しかし、想いは言葉にしないと相手に伝わりません。そして、最初から両想いの人は珍しい部類です。

相手が自分を好きだから告白が成功するのではありません。普段、あなたがどのような人なのかで告白されて交際するかしないかを見極める人もいるのです。それに、告白に失敗した人すべてがそれまでの関係を失くすわけではありません。告白してフラれたけど、今まで同様に友人関係を築けている人も大勢いることを忘れないでください。

まとめ

男性の童貞率は年々増加しています。恋愛はしなくても生きることに障害はありません。しかし、誰かと恋愛をして、肌を重ねることは自分自身を高めてくれる行為でもあるのです。そのため「恋愛なんかしなくていい」と考えずに、積極的に異性と出会えるようにしましょう。ただ、彼女が出来た後も出会いを求めるのは良くありません。特定の相手が出来たのなら、その人だけを愛し抜くようにしましょう。