女性 スマホ

LINEで盛り上がる会話内容とは?好きな人とLINEを続けるコツ

気になる彼とLINEで会話を楽しみたいのに、どうやって切り出したらいいのかわからないのではないでしょうか。用事がないのに連絡してもいいのか、相手に嫌われる内容にならないのか、不安を感じてしまうものです。好きな人とLINEの会話で悩んでいる方のために、トークのやり方を紹介します。

好きな人とLINEしたい!会話が続くネタ

女性 スマホ

趣味の話

趣味の話は幅広い人と盛り上がるでしょう。彼と共通の趣味がない場合でも、どんな趣味を持っているのか聞くことができます。男性の多くは自分の趣味を誰かに語りたいと思っているものです。もしかしたら意外な趣味がわかり、普段の彼とは違う姿が見られるかもしれません。彼が周りの人に告白できない趣味をあなたに教えたのなら、2人だけの秘密が増えて、2人の仲がもっと深まる可能性があります。〇〇君はどんな趣味を持っているの?というように気軽にLINEで聞いてみましょう。

相手が好きなことの話

相手が好きなことや物をさりげなく聞き出すことでも、LINEの会話が盛り上がるでしょう。自分の興味のあることはついつい会話も長引いてしまうものです。最近ハマっていること、最近夢中のことを聞いてみましょう。〇〇君の好きな映画で続編が決まったよ、〇〇君が好きな曲は何だった?などさりげなく話題を振ることができます。映画が好きな彼なら、LINEの会話の中で一緒に行こうとなるかもしれません。好きな曲も今度聞かせて、と彼と接近するチャンスがつくれます。

お互いがやっているゲームの話

カップル ゲーム
最近は空き時間でもできる、スマホゲームにハマっている方も少なくありません。共通でやっているゲームがあれば、新しい話題を振りやすいでしょう。まだゲームを始めたばかりで詳しくない場合は、どうすればいいのか彼に聞くこともできます。困ったことを聞かれるのは嫌いじゃない男性が多く、彼の頼られたい願望を満たすことができるでしょう。

共通の話題

共通の友達がいるなら、その友達の話題を振ってみましょう。周りの人の悪口を言うと、男性は引いてしまうこともあるため、ポジティブな会話がおすすめです。〇〇さんが転職した、〇〇君が結婚したなど、嬉しい話題をしてみましょう。それについてどう思うか彼に聞けば、彼が仕事に対しどう思っているのか、結婚の願望はどうなのかわかるでしょう。彼の考え方もさりげなくチェックできる話題つくりがおすすめです。

好きな人とLINEしたい!恋の発展を期待できるネタ

スマホ

過去の恋愛の話

まだ彼になっていない男性には、恋愛トークで盛り上がりましょう。恋愛ドラマに登場したキュンとした場面を話題にして、女性心をさりげなくアピールすることができます。彼の返事の内容によって、彼が女性経験に豊かなのかもわかります。女性の扱いが上手い彼とは、大人の付き合いが楽しめるでしょう。扱いに慣れていない彼とは、自分好みの男性像に育て上げる楽しみがあります。

相手のタイプの話

どんな女性のタイプが好きなの?と聞くと、彼は自分のことが好きかもと思い始めます。彼の恋愛に求める傾向もさりげなく聞き出すことができ、彼好みの女性になることができるでしょう。恋愛ネタの場合は、彼が過去に付き合った人数をしつこく聞き出すのは止めてください。彼から話してくれたのならいいのですが、そうではないときは話したくない思い出があるのかもしれません。

好きな人とLINEしたい!ネタがない時はこれ!

食べ物の話

食事の話は誰に対してもできます。どんな食べ物が好き?と話を切り出してみましょう。食の好みが一緒だと、付き合っても長続きする可能性があります。食事の話題を楽しんだら、さりげなく料理を作ってあげる約束や、一緒にレストランに行く約束ができます。美味しいお店を見つけたという話題であれば、今度連れて行ってと切り出しやすいでしょう。デートの約束にもつながりやすく、食べ物の話はおすすめです。

テレビの話

何も話題がないときは、テレビの話を切り出しましょう。さっき見たバラエティ番組が面白かった、映画を見て感動したなど、いろいろな話をすることができます。もしかしたら彼とテレビ番組の趣味は違うかもしれませんが、相手の好きな番組名も聞くことができるでしょう。今度見てみるねと話題を切り出せば、また連絡することができます。次の回にテレビ番組が放送されたら、彼の言う通り面白かったと盛り上がるでしょう。

今日の出来事

今日あった出来事をさりげなく話題にとり入れてみましょう。道端で見つけたかわいい花の写真を一緒に沿えて、美味しいワインを飲んだ話題など、なんでも話ができます。注意したいのが今日は天気がいいですね、のように話の続きがない会話や、今日は上司に怒られた、このようにネガティブな会話です。愚痴を聞いてもらいたいなら、女友達にLINEしましょう。

好きな人とLINEを続かせる方法

カップル スマホ

読みやすい短文にする

いきなり最初から長文は送らないようにします。相手がもっと話していたいと思わせるような会話を心がけましょう。男性は少しじらしたほうが、女性に対し夢中になってくれます。長文を嫌う男性も多いため、最初は短い文で送るのがルールです。何度も会話を続けているうちに彼が長文でもOKなようなら、その場合は問題ありません。一般的に男性は短くてわかりやすい文を好む傾向にあります。

疑問形で返す

返事が欲しいなら、疑問形で返しましょう。疑問形でないと、相手は会話が終わったと勘違いしてしまいます。質問されれば返さなければという心理が働き、返事をくれるものです。疑問形にするということは、彼のことをもっと知りたい気持ちが表れています。自分のことをたくさん興味持ってくれる女性は、何となく気になってくるでしょう。

自分の話ばかりせずに相手の話をしっかりと聞く

自分の話題ばかりで相手の話を聞かない女性は、男性からするとうっとうしいと感じられてしまいます。もしかしたら自分の話ばかりして、話が聞けない女性だと思われるかもしれません。男性は自分のことをもっと聞いてもらえる女性に惹かれる傾向があります。

LINEのマナーはしっかりと守ろう

返信は相手のペースで催促はしない

LINEでは既読が付くため、読んでいることはわかります。それを知っていながら、相手に返事の催促をするのはマナー違反です。彼にも自分のプライベートを大切にしたい気持ちがありますから、長く話したくない気持ちを尊重してあげましょう。男性は仕事で忙しいとなかなか返事を返せないときがあります。趣味に没頭しているときも、夢中になって返せないときがあるため注意しましょう。

深夜や早朝など変な時間帯に連絡しない

いくら彼と話をしたくても、深夜や早朝などの時間帯に連絡するのは避けましょう。夜の時間帯ではバイブ機能に設定している方もいますが、それでも小さな音で起きてしまう可能性があります。変な時間帯に連絡してくる女性に対し、彼は不規則な生活をしている人だと思っているかもしれません。

一方的に送りまくるのはNG


女性から一方的にLINEを送り続けてしまうのもNGです。好きな人にLINEを送る場合は、会話のキャッチボールを心がけましょう。彼に返事の隙を与えない会話は、彼が疲れてしまいます。

人の文句や愚痴を言いまくるのは避ける

何かの文句や誰かの悪口は、誰が聞いても気持ちがいいものではありません。仕事で悩んでいることがあるなら、愚痴を言うのではなく、ちゃんと悩みを聞いて欲しいと切り出してください。本気で悩んでいることがあるなら、彼も解決策を一緒に探してくれるでしょう。

まとめ

好きな人とのLINEは楽しいものですが、彼が疲れてしまうような会話は避けるようにしてください。彼にとってまた話したいと思える会話を心がけましょう。自分のことばかり話をしないで、彼の話も聞いてあげましょう。