色気の出し方ってどうするの?男性がドキッとするメイク・行動

男性は女性の色気にくらっとあてられる時があります。しかし、女性の色気を感じる時はどのような特徴やポイントがあるのでしょうか。今回は女性の色気について色々と紹介します。

男性が色気を感じる女性の特徴は?


こちらでは、男性が色気を感じる女性の特徴を集めてみました。色気を出したい女性は、男性がどのような部分に色気を感じるのか参考にしてみてはいかがでしょうか。

むやみに露出をしていない

色気=露出と考える人もいるかもしれませんが、むやみに露出するのは「色気ある女性」ではありません。いきなりバッと見せられるよりも、見えそうで見えない、むしろ全ガードをしている女性の方に男性は色気を感じることもあるようです。

話し方や仕草が落ち着いていて、余裕がある

話し方や仕草が落ち着いている女性、つまり余裕のある女性は色気を感じると答える男性が多いようです。大人の色っぽさとでも言うのでしょう、あからさまな色気ではないからこそ男性もグッと来るのかもしれません。

ミステリアスな雰囲気がある

男女問わず、ミステリアスな雰囲気を持っている人は色気を感じさせると言います。例えば私生活が謎に包まれている、などこういったミステリアスさもその人の色気をアップさせることになっているのです。

潤い重視!色気を出すメイクのポイント

メイク
こちらでは、色気を出すメイクのポイントについて集めてみました。メイクの仕方に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

唇:明るい色とグロスでぽってりツヤツヤにする

唇は明るい色とグロスを活用して、ちょっとぽってりとしながらもツヤのある唇を目指しましょう。ここでオススメしたいポイントは、グロスを全体に塗った後に下唇の中央のみに重ねてください。グロスを下唇中央に重ね塗りをすることで、ぽってり感を出すことが出来て色気も増します。

目元:相手を見つめた時にうるうるした目元にする

目元の涙袋にはラメ入りのアイシャドウを入れてみましょう。そうすることで、相手を見つめた時にうるうるとした目元に出来るからです。更にカラーコンタクトを入れることでうるうる感が増し、マスカラは長さを調節することで色っぽい目元に仕上げることが出来ます。

肌:リキッドファンデで潤いと艶のある肌にする

肌はリキッドファンデーションで潤いと艶のある肌にしましょう。ここで気をつけたいのが、メイク前にしっかりと保湿をすることです。あと、チークはクリームチークにして塗りすぎないようにしましょう。塗りすぎてしまうと、チーク部分が妙に浮いてしまうので気をつけてください。

他にも、リキッドファンデーションのカラーが自分の肌に合っていないと逆効果です。美肌に憧れる人もいるかもしれませんが、肌に合わない白さは違和感を与えてしまい、色気とは真逆になってしまうので注意してください。

色気を出す服装のポイント

女性 セクシー
こちらでは、色気を出す服装のポイントを集めてみました。服装はちょっとした工夫で色気を出すことが出来ます。普段色気を考えずにコーディネートをしている人は、これを良い機会にして色気を考えるようにしてはいかがでしょうか。

首・手首・足首は露出する

首という名前がつく部分は色気を感じると言われています。そのため、首、手首、足首を露出することで男性は色気を感じてドキッとさせられるかもしれません。ただ露出すればいいというものでもなく、適度な露出を心がけるようにしてください。過剰に露出する女性を好まない男性も珍しくないので、露出については間違わないように気をつけましょう。

胸の谷間は隠してデコルテは見せる

胸元の露出度を高くすることで、色気を出せると勘違いしている人もいます。確かに色気を感じさせることは出来るのですが、自分を安売りしているような感じになってしまうためオススメ出来ません。胸の谷間は隠して、デコルテ部分を見せることによって色気を感じさせることが出来ます。

トップスかボトムのどちらかをタイトにする


服装で色気を出すためには、トップスかボトムのどちらかをタイトにする方法も有効です。王道的な露出で色気を出すよりも、トップスかボトムをタイトにした方がスタイリッシュな雰囲気になって、大人の色気を出しやすくなります。

長めのピアスなど揺れる物を身につける

職場では合わないかもしれませんが、プライベートの場合は長めのピアスなど揺れるものを身に付けることで色気をアップさせることが出来ます。特にゴールド系のものの場合、色気を更に出すことが出来るのでオススメです。アクセサリーショップのスタッフなどは、そういったことにも詳しいので、どれを買えばいいか分からない人はスタッフに聞いてみるようにしましょう。

色気を出す行動のポイント

女性 セクシー
こちらでは、色気を出す行動について集めてみました。ちょっとした行動で色気をアップさせるポイントがあります。服やメイクでは自信がない人は、まず行動から色気をアップさせてみてはいかがでしょうか。

ゆっくり話す

極端にスローモーションになる必要はありませんが、ゆっくりと一言をはっきりと言うようにしましょう。そうすることで色気を感じる場合もあるようです。メイクや服装で自信がない人は、まずこのゆっくり話すことから始めてみてはいかがでしょうか。

常にほんのり微笑んでいる

むすっとしている女性と微笑んでいる女性、どちらに色気を感じますか? 正解は微笑んでいる女性です。常にニコニコとする必要はありませんが、ほんのり微笑むことで大人の余裕を感じさせて色気をアップさせる効果があるようです。

身体をクロスさせる

色気をアップさせるために、クロスの法則を使ってみてはいかがでしょうか。髪をかきあげる時に逆の手でかきあげる、足を組む、物を取る時に遠い方の手で取るなど身体をクロスさせることで女性の色気をアップさせることが出来ます。

女性が持つ曲線やラインは男性にはないものです。自分にはないものを見る時、妙な色気を感じませんか? 女性も男性のクセなどで色気を感じることもあるでしょう。それは、自分にはないものだからという理由があるのです。

さり気なく髪を耳にかける又は掻き上げる

女性
さり気なく髪を耳にかける、もしくは掻きあげるという行為は、男性にとって色気を感じさせます。中にはフェチ的な嗜好を持つ人もいて、女性が髪をかきあげる仕草、髪を耳にかける仕草を好む人もいるのです。

ミステリアスな部分をもつ

先述したように、ミステリアスな女性に男性は色気を感じます。そのため、ミステリアスな部分を持つことで、色気を演出することが出来るでしょう。ただ、さじ加減を間違うことで逆効果になることもあるので気をつけてください。

少しでもギャップを見せる

人間は異性のギャップに弱い傾向があります。例えば、女性も男性が外見からは予想出来ないけれど料理上手だったとなるとギャップを感じてドキッとすることがあります。男性も同じであり、女性のギャップに弱い部分があるので、敢えてギャップを見せるのもいいかもしれません。

ただし、ギャップで気をつけたいことは「出来なさそうなのに出来る」というのがギャップです。料理上手に見えるけど、実際は料理が出来ない、などもギャップに入るかもしれませんが、色気を感じさせるものではないので気をつけましょう。

まとめ

色気と簡単に言っても、さまざまなやり方があります。実際にはどれを実践すればいいか悩む人も多いのではないでしょうか。無理にあれもこれもと実践してしまうと色気ではなく、違和感しか与えない場合もあります。そのため、色気を演出させる方法をいくつかピックアップし、自分に合うものを実践するようにしましょう。今回紹介した以外にも、黒髪のロングストレートヘアなどにも色気を感じさせる部分があります。色気を出すヘアスタイルなどもあるので、紹介されていない部分にも注目して色気を出せるように頑張りましょう。