お風呂でリラックスタイム!お風呂で寛ぐためのおすすめグッズ

お風呂でゆっくりしている時間が一番のリラックスタイムだという方は多いのではないでしょうか。シャワーだけで済ませるよりも湯舟でゆっくり浸かった方が疲れもとれますし気持ち的にも落ち着くものですよね。ここではお風呂でよりリラックスするためのポイントやおススメのグッズなどをいくつかご紹介しますから、最高のバスタイムのためにぜひ目を通してくださいね。

お風呂でのリラックスが体に良い理由


お風呂でリラックスするのは体に良い効果をもたらすと言われていますよね。しかし、それはいったいどうしてなのでしょうか。

ストレス発散できる

お風呂でのんびりするのはストレス発散になります。誰しも少なからずストレスを抱えていると思いますし、毎日朝から晩まで働いているという方ならなおさらでしょう。仕事そのものへのストレスはもちろん人間関係に疲れているという方もおられると思います。お風呂でゆったりとリラックスタイムを過ごすことでそうしたストレスも発散することが可能なのです。

血行促進効果がある

血行を促進する効果も期待できます。お風呂に浸かっていると体温も上がりますし、自然と血流が良くなります。血流が滞ってしまうと冷えの原因になることがありますしほかにもさまざまな弊害をもたらしてしまいます。血流促進効果が期待できるのはお風呂でリラックスするメリットの一つですね。

睡眠の質が上がる

眠りにつく少し前にお風呂に入るという方もおられるでしょうが、そのような方は手前にお風呂に入ることでよく眠れることを知っているからではないでしょうか。実際にお風呂でゆっくりしてからベッドに入ると睡眠の質が上がりますし、ぐっすりと快眠できます。これも嬉しいことですよね。

お風呂でリラックスするための前準備

お風呂でリラックスするためにはいくつか準備するべきこともあります。ここでは快適なバスタイムを過ごすための準備についてお話しましょう。

浴槽のお湯を38度から40度に設定

お風呂でリラックスするためにはシャワーではダメです。シャワーよりも浴槽にお湯を張ってゆっくりと浸かったほうがリラックス効果は得やすいでしょう。ここでポイントとなってくるのがお湯の温度です。お湯の温度がいい加減だと快適でリラックスできるバスタイムを得ることはできません。38~40度くらいの温度に設定するのが基本ですから覚えておきましょう。38度より低くなってしまってもダメですし、40度以上になると今度は熱すぎます。

浴室を温める


浴室を温めておくのも効果的です。特に寒い時期などはお風呂場がかなり冷え込んでしまうこともあるでしょう。これだととてもリラックスすることはできませんよね。身体を洗っているときにすっかり身体が冷えてしまいますし、湯舟から出たときにもまた冷えてしまいます。浴室をあらかじめ温めておけばそのようなこともありませんし、湯舟に浸かる前も出たあとも快適に過ごせます。

コップ一杯の水を飲む

コップ一杯の水を飲みましょう。お風呂に入っているときは知らず知らずのうちにたくさんの汗をかいてしまいます。だいたいコップ一杯くらいの汗をかくといわれていますし、もっとかく人もいるでしょう。お風呂に入っているあいだに汗が大量に失われてしまうと脱水症状に陥ることも考えられますし、危険な状態になってしまうかもしれません。そのようなことにならないよう、コップ一杯の水を飲むことを覚えておきましょう。

これはNG!避けたいお風呂の入り方

ここでは避けたいお風呂の入り方についてお話したいと思います。リラックス効果が得られるバスタイムですが、間違った入り方をしてしまうとリラックスできるどころか大変なことになってしまう恐れもあります。

食後すぐに入るのはNG

食後すぐにお風呂に入るような方もおられるかもしれませんが、これはNGとなりますから覚えておいてください。食後は胃が食べたものを消化しようとしますし、この時たくさんの血液を必要とします。しかし、お風呂に入ってしまうと血流が良くなりますし、本来胃に必要な血液が足りなくなってしまいます。そのため、結果的に消化不良を起こしてしまうことになるのです。食後すぐのお風呂は消化に良いと思っている方もいるかもしれませんが実は逆なのです。

お湯の温度を高くしすぎない

お湯の温度を高くしてしまうのはNGです。めちゃくちゃに熱いお湯に浸かっているような方もいますが、これだととてもリラックスはできませんよね。のぼせてしまう恐れもありますし、とてもゆっくり浸かることはできません。火傷などの恐れもあります。

スマホを持ちこむのは控える

お風呂にスマホを持ち込むような方もいるでしょうが、これもやめたほうがイイです。スマホが湯舟に落ちてしまうと感電してしまう可能性があります。また、スマホそのものが壊れてしまう恐れもありますし、あまり持ち込むのはおススメできません。

水分補給をしない

水分補給をしないのもダメです。先ほども言ったようにお風呂に入っているときには水分がかなり失われてしまいます。どんどん汗となって水分が失われてしまいますし、水分補給をしないと脱水症状になってしまう可能性もあります。これだとリラックスどころではありませんよね。きちんと水分補給はするようにしてください。

これがあると更にリラックス!おすすめお風呂グッズ

ここでは快適にリラックスできる最高のバスタイムを迎えるためのおススメグッズをいくつかご紹介したいと思います。気になるグッズがあればぜひ手に入れてくださいね。

アロマキャンドル

アロマキャンドルは快適でリラックスできるバスタイムに最適なグッズです。アロマの心地よい香が癒しを与えてくれますし、浴室の照明を消すことで神秘的な空間も実現してくれるでしょう。お風呂場にアロマキャンドルを持ち込むという方は多いですよ。

バスライト

バスライトもリラックスできるバス空間を実現できるアイテムです。いろいろなタイプのバスライトがありますが、比較的安価で購入できるものも多いですからまずはお試しとして安いものを手に入れてみると良いでしょう。

フェイスパック

フェイスパックもおススメです。パックしているときが落ち着く、という方は多いでしょうし、お風呂に入りながらのんびりパックすることでよりリラックスタイムを得ることができます。

炭酸入浴剤

いろいろな入浴剤がありますが、炭酸入浴剤もリラックスするにはおススメです。実際に使ってみると癖になりそうな感じですし、ハマってしまうこと間違いありません。

バスピロー

バスピローは要するにお風呂専用の枕です。浴槽で足を伸ばしてのんびりするときに最高のアイテムではないでしょうか。首を後ろに預けてゆっくりできますからより快適なお風呂タイムを過ごせます。

まとめ

お風呂でよりリラックスして過ごすためのポイントやおススメグッズについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。お風呂でしっかりと体と心を癒すことができれば明日からもまた頑張ることができますよね。嫌なことも忘れることができますし、心身ともにリフレッシュできます。ぜひここでご紹介したグッズも手に入れて活用してみましょう。