カップル 花

男性の脈あり行動9選!脈ありサインを感じたときにしたいこと

好きな男性が自分のことをどう思っているか・・・そんなことを知りたいのは恋する女性としては当然のことです。男性の多くは好きだよというサインを出しています。こういった行動を「脈あり行動」というのですが、この脈あり行動にはどのようなものがあるのか、知っておくとよいでしょう。

男性の脈あり有無は行動でわかる!

カップル 花
男性には好きな女性に対してだけ行う行動、すなわち「脈あり行動」があります。それは好きな女性だからこそできることで、一般的にほかの女性には普通やらないことです。好きな女性の前でしかやらない「脈あり行動」について知り、そして今後の恋愛に生かしていきましょう。恋愛は情報戦。彼の脈あり行動を見逃さないよう、ご紹介いたします。

男性の脈あり行動9選

2人だけで会おうとする

2人きりで会おうとする、これは男性の代表的な脈あり行動の一つです。男性が遊びに誘ってくる、二人きりの食事に誘ってくると言った場合は、あなたに好意がある可能性が高いです。男性には独占欲が強い、といった特性があります。付き合ってなくても自分のもののように扱いたがる傾向がありますが、2人きりで会おうとするのはその顕著な表れと言ってよいでしょう。そのような男性に誘われたときは、思い切って誘いに乗ってみると楽しいかもしれません。

他の女の子の話をしない

男性は特に女性と比べて物事をバランスよく見渡すことが苦手です。そのため、好きな女性のことだったらそのことばかり話題にしてしまいます。自分といるときに他の女の子の話をしない、ほかの人といるときに自分のことを言っているとよく聞くなどといった場合、脈ありの可能性があります。

メールの返信が早い

メール スマホ
どんなに忙しい人でも、意中の女性にはマメに休憩中や空き時間を使い、誠実にメールやラインをするものです。しかもそのメールやラインの返信が早いというのは意中の女性に対するサイン!残念ながら返信がなかったり遅い場合は脈がないといえるでしょう。しかし、メールやラインの返信が早いというのはもともとそういった習慣で早くレスポンスしている場合もありますので、ほかの脈あり行動と合わせて考えましょう。メールやラインの内容にも注目したいです。楽しい内容で話が盛り上がるときは、好意を持たれている可能性があるので、話している内容もきちんとチェックしてみましょう。

顔や体がこちらの方に向いている

男性は意中の女性のことをよく見ています。女性はいろいろな男性を見ながら意中の男性に少しだけばれないように視線を送ることもできますが、男性はそうではありません。どちらかというと好きな女性を見たくてそれだけでいっぱいになります。そのため、顔や体が高確率で意中の女性の方を向いてしまいます。いつも目が合う、気が付いたらいつも身体がこちらに向いているという場合、好意を持たれている可能性が高いです。

予定が空いているアピールをする


男性は意中の女性と二人きりで出かけたいものです。そのため、自分はフリーである、予定がないなどとことさらにアピールすることもあります。出かけたいと誘われたり、予定が空いているとアピールされる場合は、もしかしたら自分に好意があるのかもしれません。彼女がいないアピールをしてきたり、自分が誠実であるというアピールをしてくる男性もいます。

こちらが過去に話したことを覚えている

男性はどうも思っていない女性のいうことはすぐに忘れてしまいます。しかし一方で、意中の女性のことはとてもよく覚えています。そのため、意中の女性が過去に何かを話したり、何気ないつぶやきやSNS上での会話などを覚えていることもあります。特に好きなものを贈ってくれたり気遣いをしてくれるのであれば、それはあなたのことを好きであるサインなのかもしれません。

会話が早口になる


男性はイライラしているときに早口になったり、せっかちな人だと普段から早口だったりします。ですがそれは不機嫌な表情やオーラが漂っているかと思いますので、意中の女性に話す感じではないとすぐわかります。一方でニコニコしているのになんだか浮足立って早口になってしまっている、これは意中の女性に対するサインなのかもしれません。特に女性慣れしていない奥手な男性に多い脈あり行動です。早口でしゃべるのに間が多い男性は、あなたとの会話を盛り上げるために一生懸命考えているのかもしれません。

口元を隠している

奥手な男性の多くは意中の女性と話をするときに緊張します。緊張しているからこそ照れ隠しで口元を覆ってしまいます。すべての男性においてこれが「脈あり行動」というわけではなく、女性慣れしている人には見られません。恥ずかしがり屋の男性に多い行動です。ただ単に口臭を気にして・・ということもありますので注意が必要です。これもほかの脈あり行動とあわせてでないと本当に好かれているのか判断できません。

デートで奢ってくれる

男性は見栄を張りたい生き物ですが、特に意中の女性に対してはそういった行動が色濃く出ます。そのため多少無理であっても意中の女性と食事に行くとおごってしまいます。デート中に財布の中身を気にするような発言もせず、奮発してしまいます。しかし中には女性に対しては普通奢るべきものだ、と思っている男性もいますので、必ずしもそれだけでは脈あり行動と判断できません。

男性の脈ありサインを感じたときは

こちらからデートに誘ってみる


男性からの脈あり行動を感じた場合、思い切ってデートに誘ってみましょう。特に慎重派の男性は断られたらどうしようと思うこともあってなかなかデートには誘えません。そういったときにはまず食事から思い切って誘ってみると案外とんとん拍子に進むこともあります。奥手な男性は失敗を恐れるあまり自分から誘うことを苦手とするからです。

ふたりで会う回数を増やす

何かにつけて二人きりになろうとするのも脈あり行動の一つです。そういったことからも、ふたりで会う回数を増やしてみましょう。自分に脈ありの男性は喜んで二人きりになろうとするはずです。ふたりで会うのが気恥ずかしい場合、大人数で会うような場であっても二人きりで話をするようにするなど、一つずつ二人のシチュエーションを演出できるように工夫していきましょう。

こちらも気がある素振りを見せる

脈ありかどうかを見抜くのはとても難しいことです。そのため、まずはこちらにも気があるそぶりを見せましょう。男性が大胆に行動できるのは、女性が自分を好きかもしれない、という予感めいた思いを感じたときです。そういった自覚を呼び覚ますには、こちらも気があるそぶりを見せることが大切です。誘ってほしいアピールや、今フリーであるアピールをかわいくしてみるのもよいでしょう。

自信を持って告白する!


いくつかの脈あり行動が重なり、これは偶然でなく自分を好きなのでは?という確信を抱いたら、勇気をもって告白するのも一つの方法です。最近では男性だけでなく女性側からも告白したりプロポーズしたりという行動をとるカップルが少なくありません。特に奥手な男性は自分で相手に告白したり・・というのは勇気が必要です。そのため、そういった男性にはまず自分から告白してみるのも恋のステップを進むのに一つの有効な方法でしょう。

まとめ

男性が意中の女性だけに見せる行動はいくつかあります。二人だけで会おうとしたり、ほかの女子の話をしない、メールやラインの返信が早く盛り上がるといったことです。ほかにも予定が空いているアピールをしてきたり、緊張から会話が早口になる、デートで奢ってくれるといったこともあります。癖や習慣でそうしている場合もありますので、脈あり行動かどうかを判断するのは難しいケースもありますが、いくつかの行動が重なれば可能性は高いといえます。男性の脈あり行動を感じたときは、こちらからデートに誘ってみたり、ふたりで会う回数を増やしたりするとよいでしょう。女性から思い切って告白してみるのもおすすめです。