カップル

自慢の彼女になりたい!男性が自慢したくなる彼女ってどんな子?

彼氏やその友達に「自慢の彼女」と言われることは、女子だったら誰しも目標であり夢であるかと思います。自慢の彼女といわれるためにはどんなことをすればいいのでしょうか?自慢の彼女と言われるような行動、反対にこの彼女は自慢できない、と思われてしまうようなNG行動について解説します。

男性が自慢したくなるのはこんな彼女

手料理を振る舞ってくれる彼女

男性というのは家庭的な女性に弱いです。特においしい料理を作ってくれる彼女には!特に彼氏の友達や会社の人が来た時に手料理をふるまってくれるような彼女がいると、それはもう自慢の対象になるのです。彼氏のハートをつかみたいなら、料理上手になるとよいでしょう。

スタイルが良い彼女

一緒に連れて歩いているところを見てほしい、そんな感じに彼氏に思わせることができるのはスタイルの良い彼女です。スレンダーでスタイルの良い彼女は、連れて歩いているとステータスが高くなります。なお、容姿端麗であっても性格が悪いと魅力も半減しますので、容姿と内面の両方を持っていることが大切ですよ。

自分に尽くしてくれる彼女

男性の中には尽くすよりむしろ尽くされたい、と思っている人が多いです。そのため、自分に尽くしてくれる彼女であれば、周りに自慢できると思っています。穏やかな女性でかつ愚痴や文句を言わず、自分の求めていることをしてくれたり、自分の言うことにうなずきながら聞いてくれる彼女は自慢の彼女です。

驚くほどに頭が良い彼女


頭の良い彼女と付き合っていることも、彼氏にとっては自慢の一つです。頭が良い人は、彼氏に依存することもなく自分の意見をしっかりと持っています。さらには、金銭感覚や経済観念にも優れていますので、付き合っていても頼りがいがあります。男性に頭の良さを求める女性もいますが、その逆もまたしかりなのです。読書などをして広い教養を身につけることも大切です。

礼儀正しい彼女

付き合いも長くなり、結婚を考えたりすると、自分だけでなくまわりの人間に彼女を会わせることもあるでしょう。そのときに、礼儀正しい彼女であると安心して会わせることもできますし、自慢できます。会社の行事や先輩との飲み会などに彼女を連れていくときも、必要なマナーが身についておりかつ礼儀正しいとそれだけで好感度が上がります。

優れた仕事に就いている彼女

優れた仕事や珍しい仕事、美を必要とされる仕事についている彼女は自慢できます。たとえば、頭の良さと容姿が必要なキャビンアテンダント、スタイルの良さや見た目が必要なモデルなどは、男友達と話していても自慢できます。ほかにも、国家資格である薬剤師や看護師、士業といわれる弁護士や弁理士、税理士など優れた仕事についている彼女も自慢できる彼女です。彼氏の仕事を自慢する女性は多いですが、彼女の仕事についても自慢する男性はいるのです。

男性が彼女を自慢するときに褒めるポイント

カップル

性格

性格が良い彼女は、自慢の対象になります。例えばいつも前向きで苦手なことにも挑戦していたり、さりげなく気遣いができて周りの人間を笑顔にしてくれる彼女です。特に気遣いができる彼女は、どこに出しても恥ずかしくないですので、友達や家族と食事に行くときにも自慢の彼女として連れていきたくなります。それだけでなく、動物や小さい子ども、お年寄りに優しいといったエピソードも自慢の一つです。

ルックス

彼女自慢をするポイントとしてやはりルックスです。顔がかわいい、スタイルが良いなどと言った彼女は自慢のポイントになります。特に男性はきれいですらっとのびた脚やキュッとくびれたウエストが大好きですので、ルックスを褒めることもあるでしょう。自分磨きを怠らない彼女はそれだけで素敵です。彼氏好みのルックスになるために日々努力をするのもよいでしょう。

デート中に見せるお茶目な一面

いつもしっかりしている、頭がいい、そんな彼女が天然な部分を持っているとしたら、それも自慢の対象になります。デートの時にちょっと天然な発言をしたり、彼を喜ばせようと面白い行動をとると、新たな一面やギャップが発見されてうれしいのです。そうするためには、普段からきちんとマナーなどを身につけておくこともそうですし、デート自体を楽しむことも必要です。

自分に尽くしてくれたエピソード

自分に尽くしてくれたエピソードも、彼女自慢の対象になります。家で手料理を作って帰りを待っていてくれたり、病気の時に献身的に看病してくれたり、彼氏の愚痴を聞いて相談に乗ってくれたり、忙しい彼氏のために家事をしてくれたり・・・といった「尽くしてくれるエピソード」は友達に話しても嫌味がなく、彼女自慢しやすいポイントの一つです。

こんな彼女は自慢が出来ない

言葉遣いが荒い

言葉遣いが荒かったり、男言葉を使うような彼女は自慢できません。普段は特に彼氏のほうから指摘がなかったとしても、言葉が乱暴だったり、早口で怒鳴るように話す人は友達や家族に彼女として連れていきにくいです。マナーもそうですが、言葉遣いも丁寧に普段から女性らしさを身につけていくことが大切になります。また、子どもっぽい言葉遣い、ら抜き言葉をはじめとする正しくない日本語、敬語が使えないといったこともマイナスに働きます。女性らしい丁寧な言葉遣いを身につけましょう。

初対面の人に挨拶が出来ない

挨拶は人間としても社会人としても基本となることです。初対面の人に挨拶ができないのは彼女としては致命的なことでほかの人、会社の人や友人に紹介することもできません。人見知りだから・・・が通用するのは若い時だけですので、プライベートの場面でも初対面の人に礼儀正しい挨拶ができるようになっておきましょう。

太っている体型

女性 太い
ぽっちゃりくらいならよいのですが、太っているとついだらしなく見えてしまいます。人の嗜好はそれぞれですので、そういった彼女を気に入って付き合う人も中にはいるかと思いますが、自慢できる彼女はやはりスタイルの良い彼女です。モデル並みとはいいませんが、健康的なスタイルを目指すようにしましょう。たとえばダイエットをしたり適度な運動をしたりして、スタイルの良さと健康を兼ね備えるようにすると彼氏にとっても自慢できる彼女になります。

全体的に清潔感がない

清潔感がない男性と付き合いたいと思う女性が少ないように、女性ならなおさら清潔感は大切です。全体的にだらしがない、清潔感がないという人は、付き合っている分にはまだしも友達や家族には紹介したくないものです。彼氏ができたのであれば、まずはカラダのメンテナンスはしっかりとする、服装は清潔感のあるものを心がける、髪の毛や髪型もさっぱりとするといった工夫をし、清潔感のある見た目を心がけましょう。

人の話を聞かないで自分のことばかり話す

聞き上手な人は、どこに行っても重宝されます。反対に彼氏が友達や先輩、家族などに会わせたくないなあ、と思うのは人の話を聞かない人です。女性のなかには、「自分の話を聞いてほしい」という願望が強すぎるために、人の話を聞かず一方的に自分の話をしてしまう人もいます。これは、男性に比べて女性の方がおしゃべりが好きだ、ということも関係してきます。そのため、普段から彼氏の話を相槌を打ちながらしっかりと聞く、おしゃべりが好きだと自覚している人は、おしゃべりを控えめにするといったことを心がけましょう。

まとめ

彼氏である男性は、時に彼女自慢をしたくなります。男性が自慢をしたくなる彼女は、手料理をふるまってくれたり、自分に尽くしてくれたり、優しい心を持っていたりという内面的な要素もありますし、スタイルが良いといった外見的な要素もあります。また、礼儀正しかったり正しいマナー、言葉遣いが身についている人は紹介したくなりますし自慢もしたくなります。一方で清潔感がなかったり太っていたり、全体的にだらしがない彼女や男言葉を使っている彼女を自慢したいとはあまり思わないようです。