片想いから両想いになる13の方法!彼に嫌われずに恋を成熟させるには

片想いしている人は、できれば両想いになりたいと思うのは当然のことでしょう。なかなか進展がない、実りがないという人は、彼に嫌われずに恋を成就させる方法を試してみてはどうでしょうか?ここでは、
  • 片思いから両想いになる方法
  • 彼に好かれるためのポイント
  • 両想いになるおまじない

について、詳しく紹介しましょう。

片想いから両想いになる方法

片思いの彼と両想いになるにはどうしたらいいのでしょうか?ここからは、具体的に両想いになる方法について説明していきます。

彼好みのファッションをする

彼好みのファッションにしてみましょう。それにはまず、彼がどのようなファッションを好むかを知る必要があります。共通の友だちなどがいればそこから情報収集したり、彼の元カノを知っているのなら、その時のファッションを思い出したりしてみるといいでしょう。

職場の彼の場合にはヘアスタイルでオンとオフを切り替える

片想いしている彼が職場にいる、というケースもあると思います。上手くいけばオフィスラブのチャンスですが、このようなケースではヘアスタイルでオンとオフを切り替えるというテクニックがおすすめです。

仕事中は髪の毛をきちんと後ろでまとめ、仕事が終わると髪の毛をほどいてストレートヘアにするなどしてみましょう。違うあなたを見せることで、そのギャップに彼は心を奪われるかもしれません。

メイクはナチュラル系にする

男性は女性のスッピンが好き、という言葉を聞いたことがあると思います。ただし、男性が好きというスッピンは女性が考えているスッピンとは異なる可能性が高いでしょう。

まったくのノーメイクではなく、化粧をしている感じがしないナチュラルメイク程度のことを指しています。いかにも作りこんだ濃い化粧より、自然なメイクの方が好感を持たれるのです。

仲の良い友達の位置を確保する

彼にとって仲の良い友達という位置を確保することで、距離が近づきます

普段からLINEなどでやり取りすることもできます。遊びに行く、食事に誘うということもできるでしょう。ここから先どのようにアプローチしていくかが重要になってくるものの、とりあえずこの位置を確保できたのならだいぶ先は見えています

告白して振られても諦めない


告白して振られてしまうこともあるでしょう。しかし、すぐに諦める必要はありません。たまたまその時はほかに彼女がいた、という可能性もあります。恋人がほしい気分ではなかったということも考えられるでしょう。

男性の気持ちは変わりやすいので、一度振られたくらいで諦めてしまうのはもったいないことです。またしばらくすれば、受け入れてもらえるかもしれません。ただ、振られてから大して期間も空けずに再び告白するのはNGです。ある程度の期間を空ける必要はあるでしょう。

何度でも好きと言う

好きという気持ちをすでに彼に伝えているのなら、その気持ちは何度でも言葉にして伝えるべきでしょう。何度も好きと言われているうちに彼の気持ちが変化することも考えられます。自分のことをこんなに好きでいてくれる人となら付き合ってもいいかも、と思ってくれるかもしれません。何かしらの気持ちの変化が起こることは期待できるでしょう。

長期戦を覚悟する

片想いの相手を落とすというのは、そう簡単なことではありません。ある程度の長期戦を覚悟しておく必要があります

もちろん、すんなり短期決戦で片が付いてしまうこともあるでしょう。しかし、基本は長期戦だと思っておいたほうが心の準備もできると思います。一気に距離を詰めようとはせず、じわじわと距離を詰めながら攻めていくのが正攻法と言えるでしょう

片想いの彼に好かれるために重要なポイント


片想いの彼に好かれるために押さえておきたい、いくつかのポイントを紹介します。このポイントを実践できれば、彼と両想いにもなれるかもしれません。

胃袋を掴む

「男性を落とすときには胃袋を掴め」という言葉は嘘ではありません。実際に、「手料理が美味しかった」という理由で交際に発展するケースはたくさんあります。男性としては、やはり美味しい料理を食べさせてくれる女性と一緒にいたいと思うのでしょう

ポジティブなキャラを演じる

すべての男性がそうとは限りませんが、やはりネガティブで暗い人よりは明るく元気でポジティブな女性と交際したいと思うものです。片想いしている彼と両想いになりたいのなら、ポジティブなキャラを演じることも大切です。もしあなたが今ネガティブなタイプであれば、キャラを変える努力をしてみましょう。

相手の話を良く聞く理解者になる

相手の話を良く聞く理解者になれば、彼との距離も縮まります。男性としても、きちんと自分の話を聞いてくれる人に対して嫌な気持ちを抱くことはありません。むしろ好意を抱いてくれるはずです

意中の彼の友達とも仲良くなる


片想いの彼と両想いになりたいのなら、その周辺から根回しをしていきましょう。彼の友達に近づいて、仲良くなるということです。その友達を通して、彼とも仲良くなれるはずです。彼も、自分の友達と仲が良い女性ということで、あなたに好意を持ってくれるでしょう

彼の趣味を勉強して話せるようになる

共通の会話があれば、お互いの距離はずっと近づくでしょう。彼の趣味を調べて、それについて詳しく話せるくらいに勉強してみてください。また、できることならそれを自分の趣味にしてしまうというのもアリです。そうすれば、その趣味について突っ込んだ話ができるようになるでしょう。

グループ交際を楽しむ

いきなり二人きりで遊ぶ、食事に行くというのはハードルが高いというときは、グループ交際を楽しむのもおすすめです。自然な形で片想いの彼と一緒に過ごすことができます。そこから仲が進展するということも、十分に考えられるでしょう

片想いから両想いになるおまじない♡【試したくなる!】

彼と両想いになれるおまじないを試してみるのもいいかも!よく行われていて効果がありそうなおまじないを紹介しましょう。

新月のおまじない

新月に願いごとをすると叶いやすいと言われています。

 

まず、ネットなどの月齢カレンダーで、新月の日を調べましょう。

その新月の日に白い紙と黒いインクのペンを用意して、紙には「片想いの彼と両想いになれるように」というような願いごとを書きます。

彼の名前やどのような関係になりたいかなど、できるだけ具体的に書いてください。

 

書くタイミングは新月が始まってすぐが一番良く、それから8時間以内であれば効果が期待できるでしょう。

ムーンウォーターを作る

新月や満月の夜、ミネラルウォーターを入れたブルーボトルを窓辺に置いて、2時間以上月光浴させましょう。

月のパワーが水に転写され、それを飲むことで心と体が浄化されます。パワフルになることで、彼を振り向かせることができるかもしれません。

左手の薬指にネイルする

はがせるネイル:おすすめベースコート3選

左手の薬指は結婚指輪をする指で、恋愛の幸せを象徴しています。その薬指の爪だけ、違う色を塗ってみましょう。できればゴールドやピンクなど、華やかで目立つ色にします。そうすると薬指に注目が集まり、自分の意識もそこに集中するでしょう。常に幸せな場所に意識が届くことで、彼との恋愛を成就しやすくなるでしょう

部屋にピンクのものを置く

風水で恋愛の色はピンクとされています。部屋にピンクを取り入れることで、恋愛運を上げることができるでしょう。カーテンやクッション、スリッパの色など、できる部分だけでいいのでピンクに変えてみましょう。恋愛の色に囲まれることであなたに恋愛のいい運気が流れ、彼と両想いになれるかもしれません

食事法で運気を良くする

毎日の食事の方法を変えることで、運気を上げることもできます。ポイントは体にいい食べ方をすること。体が健康になることは美しさにつながり、運も良くなっていくのです。食事をするときに次のことを意識してみましょう。

  • 食事の時は姿勢を良くする
  • 食事中におしゃべりをしない
  • よく噛んで食べる
  • 腹八分目でやめておく

ダイエットにもなって、一石二鳥です。綺麗になったあなたを見て、彼の方からアプローチしてくるかもしれません。

塩を使ったおまじない

塩には悪いものを浄化する力があります。その塩を使って、彼との両想いを妨げるものを消してしまいましょう

 

塩とトイレットペーパー、ペンを用意します。塩はスーパーで売っている食用のもので構いません。

トイレットペーパーには、「うまく喋れない」「告白する勇気がない」など、彼と両想いになれない理由を書きましょう。

そのあと書いたトイレットペーパーに塩をひとつまみ包んで、トイレに流します。

 

彼との仲を妨げることが塩で浄化されて、想いを遂げることができるでしょう。

待受画面を変える

スマホ

恋愛運アップにおすすめの画面は、次のような画像です。

  • たくさんのハート
  • ピンクの貝殻
  • 青空に浮かぶ虹
  • タロットカードの「恋人たち」

恋愛運アップに繋がる待受画面をいつも目にすることで、あなたはいつの間にか恋愛体質になっているかもしれません

パワーストーンを身に付ける

パワーストーンには秘めた力があり、身に着けることで願いを叶えやすくします。恋に効くパワーストーンはローズクォーツです。ローズクォーツのペンダントかブレスレットを手に入れて身に着けていれば、早い恋の成就が期待できるでしょう。

また、自分と片想いの彼の両方の誕生石を使ったブレスレットを作るのもおすすめです。専門のショップで糸を通せる丸い石を手に入れることができるので、作ってみましょう。

 

願いごとを紙に書き、その上に出来上がったブレスレットをのせます。

それを満月の夜、月明かりの下に置いておきましょう。

 

月のパワーで満たされたブレスレットを毎日着けていることで、両思いの願いが叶いやすくなるはずです。

シャープペンでおまじないをする

ノート 女性

 

白い紙とシャープペンを用意しましょう。片想いの彼からシャープペンを借りられれば、最高です。

あなたの名前と彼の名前のひらがなの数を数えながら、その数だけシャープペンを押して芯を出します。

芯を出した状態で白い紙にハートの形を書き、それを塗りつぶしてください。

 

芯が折れずに塗りつぶすことができたでしょうか?できたなら、あなたの恋は成就するでしょう

自分宛にメールを送る

自分宛に未来からのメールを書きましょう。願いが叶ったことを、自分宛に報告するのです。メールの件名は「〇〇君と両想いになった」など具体的な願いごとにします。本文には片想いの彼の名前と、叶えたい願いを「叶ったように」書いてください。

書き終わったらメールを送信して、届いたメールは未開封のまま保存します。そのまま忘れていればいつの間にか願いが叶って、彼と両想いになっているかもしれません。その時はメールも消去してください。

まとめ

片想いの恋は、ただ想っているだけでは何も変えることはできません。こちらから行動することが大切です。

まずは「両想いになる方法」を、できることから試してみましょう。彼に少しでも脈があると思ったら、一気に攻勢をかけるのもいいでしょう。その恋がうまくいくことを心から祈っています!