片想いから両想いになる方法!彼に嫌われずに恋を成熟させるには

恋を成就させたいと考えるのは誰でも同じですし、片想いしている人とお付き合いできるようになりたいと考えるのも当然のことでしょう。そのためにさまざまな努力をしているという方もおられるでしょうが、なかなか進展がない、実りがないという方もいると思います。そこで、ここでは絶賛肩想い中の方が両想いになる方法や彼に嫌われずに恋を成就させる方法などについてお話したいと思います。片思い中の方はぜひ参考にしてくださいね。

片思いの彼に好かれるために重要なポイント


片想いの彼に好かれるためにはいくつかのポイントを覚えておく必要があります。この大切なポイントさえしっかり把握していれば彼と両想いにもなれるかもしれません。

胃袋を掴む

彼の胃袋を掴むことでお付き合いできるようになる可能性があります。男性を落とすときには胃袋を掴め、という言葉はあながち冗談でも嘘でもありませんし、実際に手料理がおいしかったという理由で交際に発展するケースはたくさんあります。男性としてはやはり美味しい料理を食べさせてくれる女性と一緒にいたいと考えるものですから、胃袋を掴むというのはとても大切なポイントだと思います。

ポジティブなキャラを演じる

すべての男性がそうとは言いませんが、やはりネガティブで暗い人よりは明るく元気でポジティブな女性と交際したいと思うものです。そのため、片想いしている彼と両思いになりたいのならポジティブなキャラを演じるというのも大切なことですね。仮にアナタがネガティブな人間だったとしても、好きな人と両想いになるには別のキャラになる必要があります。

相手の話を良く聞く理解者になる

相手の話をきちんと聞いてあげる良き理解者になれば距離が縮まります。男性としてもきちんと自分の話を聞いてくれる人に対して嫌な気持ちを抱くことはありませんし、むしろ好意を抱くようになるはずです。

意中の彼の友達とも仲良くなる


将を射んと欲すれば先ず馬を射よ、という故事がありますよね。将を討つためにはまず乗っている馬を射ればいいよ、という故事なのですが、恋愛でも通じる部分があります。意中の彼と両想いになりたいのならその周辺から落としていくということですね。つまり、彼と仲良しの友だちと仲良くなるということです。そこから次第に彼という本丸を落としていけばいいのです。

彼の趣味を勉強して話せるようになる

彼の趣味を勉強してみるというのはかなりおススメです。共通の会話があればお互いの距離はもっと近づきますから、彼の趣味を調べてそれについて話せるくらいにしておきましょう。また、できることなら同じ趣味を始めてみるというのもアリです。そうすればもっと彼の趣味について突っ込んだ話ができるようになりますし、もしかすると一緒に遊べるようになるかもしれません。

グループ交際を楽しむ

グループ交際を楽しむというのもおススメです。いきなり二人きりで遊ぶ、食事に行くというのはお互い抵抗がある、というときにはグループ交際です。自然な形で意中の人と一緒に過ごすことができますし、そこから仲が進展するということは十分考えられるでしょう。

片想いから両想いになる方法

ここからはより具体的に片想いから両想いになる方法についてお話したいと思います。

彼好みのファッションをする


彼好みのファッションにするのはおススメです。彼がどのようなファッションを好むかをまず知る必要がありますが、それは別に難しいことではないでしょう。共通の友だちなどがいるのならそこから情報収集することができますし、彼の元カノなどを知っているのならその時のファッションを思い出せばいいだけです。男性は意外と女性のファッションに煩いものですし、自分好みのファッションでないと振り向いてもらえない可能性があります。逆に彼好みのファッションにすれば親密度がぐっと高まる可能性はありますよ。

職場の彼の場合にはヘアスタイルでオンとオフを切り替える

片想いしている彼が職場にいる、というケースもあると思います。上手くいけばオフィスラブのチャンスですが、このようなケースだとヘアスタイルでオンとオフを切り替えるというテクニックがおススメです。仕事中は髪の毛をきちんと後ろでまとめ、仕事が終わると髪の毛をほどいてストレートヘアにする、など。男性は意外とこういうところに弱いものです。

メイクはナチュラル系にする

男性は女性のスッピンが好き、という言葉を聞いたことがあると思います。ただ、その言葉を鵜のみにして本当にスッピンを見せるとドン引きされてしまう可能性が大でしょう。男性が好きというスッピンは女性が考えているスッピンとは異なる可能性が高いですし、ナチュラルメイク程度のことをスッピンと思っていることもあります。そのため、意中の男性を落としたいのなら基本はナチュラルメイクです。いかにも作りこんだという顔よりはナチュラルメイクのほうが好感をもってもらえやすいでしょう。

仲の良い友達の位置を確保する

彼にとって仲の良い友達という位置を確保することで距離が近づきます。正直、ここまで近づくことができればあとはどんどん距離を詰めていくだけですからそう難しいことはないでしょう。仲の良い友達という位置を確保することができれば普段からLINEなどでやり取りすることもできますし、遊びに行く、食事に誘うということもできます。ここから先どのようにアプローチしていくかが重要となってくるものの、とりあえずこの位置を確保できたのならだいぶ先は見えています。

告白して振られても諦めない


告白してフラれてしまうこともあるでしょうが、すぐに諦めてしまうのは早計です。たまたまその時はほかに彼女がいた、という可能性もありますし、恋人がほしい気分ではなかったということも考えられるでしょう。男性の気持ちも変わりやすいものですから、一度フラれたくらいで諦めてしまうというのはもったいないです。またしばらくすれば受け入れてもらえるかもしれませんし、すぐに諦めないようにしましょう。ただ、だからといってフラれて大して期間も空けずに再び告白してしまうというのはNGですよ。ある程度期間を空ける必要はあります。

何度でも好きと言う

好きという気持ちをすでに彼に伝えているのなら、その気持ちは何度でも言葉にして伝えるべきでしょう。何度も好きといわれているうちに彼も気持ちが変化することが考えられます。自分のことをこんなに好きでいてくれる人となら付き合ってもいいかも、と思ってくれるかもしれませんし、何かしらの気持ちの変化が起こるのは間違いないと思います。

長期戦を覚悟する

片想いの相手を落とすというのはそう簡単なことではありませんから、ある程度長期戦を覚悟しておく必要もあります。もちろん、すんなり短期決戦で片が付いてしまうこともあるでしょうが、基本は長期戦だと思っておいたほうが心の準備もできると思います。絶対にいけるという自信があるのなら短期決戦でもいいのですが、相手が自分のことをどう思っているのかよく分からない、というときには長期戦の構えで攻めていきます。一気に距離を詰めようとはせず、じわじわと距離を詰めながら攻めていくことですね。

片思いの恋愛の注意点

片想いの恋愛における注意点についていくつかお話したいと思います。意外とこれらの注意点を守れていない人が多いですし、その結果両想いになることができずに玉砕してしまう人もいます。気を付けてくださいね。

あからさまな好きアピールは逆効果


片想いしている相手にあからさまな好きアピールをしている女性もたまにいますが、これは逆効果です。人間に追いかけられると反射的に逃げてしまうものですし、アピールがあからさますぎると男性は引いてしまいます。何か裏があるのでは、何か企んでいるのではと思われてしまうこともあるでしょう。あまりにもあからさますぎるとこうなってしまいますから注意が必要です。また、好きアピールが酷いと相手にとって都合のイイ女になってしまう可能性もありますからそこも注意しなくてはいけませんね。最悪セフレ扱いにされてしまうかもしれません。

気持ちを押し付けすぎて重くしない

これも意外とやってしまっている方は多いのではないでしょうか。気持ちを押し付けすぎて重くしないことが大切です。男性はまだそこまで親密でない女性に対して重いと思ってしまうとまず逃げようとします。これが普通の反応だと思いますから、気持ちを押し付けすぎないようにしましょう。男性に少しでも重い、重すぎると思われてしまうとその恋は成就することはまずありません。十中八九終わってしまいますから、好きな気持ちが大きくてもそれを押し付けて重くしてしまうのはNGです。

見返りを求めすぎない

見返りを求めすぎないようにしましょう。これも意外とやってしまっている方は多いと思いますが、大好きだから付き合ってほしい、こんなプレゼントをあげたから交際してほしいなど何かしら見返りを求めてしまうのはダメです。

付き合えるまで身体を許さない

これも大切なことですね。片想いしている人ときちんと付き合えるようになるまでは体を許さないことです。付き合ってもいない、相手の気持ちもよく分からないのに求められるままに身体を許してしまうと相手にとって都合のイイ女になってしまいます。片想いしている男性から迫られてしまうとつい身体を許してしまう、というのも理解できますが、それで自分が泣きを見てしまうのはばかばかしいです。好きという気持ちに付け込んでセフレにしようと企むようなどうしようもない男性も世の中にはたくさんいますから注意しなくてはなりません。

想っているだけで満足しない


想っているだけで満足してしまうとそこで終わってしまいます。最終的な目的は両想いになることですから、一方的に想うだけで満足しないことです。どうすれば恋が成就するのか、もっと関係性を深めることができるのかを考えるようにしましょう。片想いを両想いにするには積極性も必要となりますし、待つ姿勢ばかりでは進展しません。時にはちょっと大胆にアプローチしてみる気持ちも大切です。

距離を徐々に縮めて行く

両想いになりたいのなら距離は徐々に詰めていくことです。先ほどもお話したかもしれませんが、いきなり一気に距離を詰めようとしても相手は逃げてしまうでしょう。基本的に人間は終われると逃げてしまいますし、グイグイ距離を詰めようとしすぎると逆効果になってしまいます。少しずつ距離を詰めていくことが基本ですから、最初から結果を求めすぎてグイグイいかないことですね。焦って突っ走ってしまい失敗してしまうという方は実際少なくありません。

付き合う前に彼女面しない

まだ付き合ってもいないのに彼女面しないことも大切です。彼女面していろいろ口を出したり、干渉したりするようになると相手は一気に距離を置こうとしてきます。本当にお付き合いできるようになってから彼女面をすればいいだけですから、それまでは我慢しましょう。へたに彼女面をしてしまうとせっかく両想いになれかけていても台無しにしてしまいます。

彼のSNSでイイネやコメントしすぎない

片想いしている人のSNSは気になるものですし、頻繁にチェックしてイイねやコメントをしている方もいると思います。適度な頻度で行っているのならいいのですが、あまりにも頻度が多くなりすぎるのはNGです。相手の方にとってもプレッシャーになってしまうでしょうし、周りの人にも引かれてしまいます。イイねやコメントは適度にしておきましょう。

駆け引きは小狡いと思われマイナスになる


恋愛上級者なら駆け引きもアリでしょうが、大した恋愛経験もなく片想いしているだけの人がヘタに駆け引きしようとしてもうまくいくはずはありません。十中八九失敗してしまいますし、相手に悪い印象を残してしまうだけです。せっかくうまくいきかけていても台無しになってしまいますから、慣れないことはしないことです。へたに駆け引きしようとすると小賢しい、小狡いと思われてしまいますし、それ以降何の進展もなくなってしまうかもしれません。できない駆け引きはしないことです。

まとめ

片想いの人が両想いになるための方法についていくつかご紹介してきました。片想いから両想いになるというのは簡単なようで難しいです。まず相手の気持ちを確認しなくてはなりませんし、一方的に愛情を伝えるだけではうまくいくはずはありません。いろいろと考えながら行動しなくてはなりませんし、時には積極的な姿勢も必要になります。ここではいろいろとヒントになることも載せてきましたから、今現在片想いしている人がいるのならぜひ参考にしてください。脈があると思ったら一気に攻勢をかけるのもイイですね。その恋愛がうまくいくことを祈っています。