初体験が怖いと思う理由はコレ!初体験を怖くしないポイント

初体験を怖いと考えている女性は少なくありません。男性とお付き合いするということは当然肉体的な関係も持つということですし、そう考えると初体験は絶対に超えなくてはならない壁の一つです。そこで、ここでは初体験を怖いと思ってしまう理由や怖くしないポイントなどについてお話したいと思います。

初体験が怖いと思う理由とは?


初体験が怖いと思ってしまう理由は人によって違うと思いますが、基本的に人間誰しも初めてのことは不安を感じてしまうものです。初めての職場で働くとき、初めて動物のお世話をするときなどはさまざまな不安が湧き上がってしまうものですよね。性的な初体験も同様に初めてのことであるゆえに怖いという感情が湧き上がってしまうのではないでしょうか。ここでは一般的な初体験が怖いと思う理由について検証したいと思います。

すごく痛いと聞いたことがある

処女を喪失するときは凄く痛い、というのはよく聞く話ですよね。初体験を意識し始めるとネットなどで情報を集めることもあるでしょうし、すでに初体験を済ませている友人たちから話を聞くこともあるでしょう。その時に「とても痛かった」「驚くほど痛くて泣いてしまった」といった情報を得てしまうと誰でも怖くなってしまいます。

裸になるのが怖い

他人の前で裸になるのが怖いという方もいます。基本的に裸になるのは一人の時や家族と一緒にいるときだと思いますから、彼氏とはいえ他人の前で裸になるのは多少なりとも抵抗を感じてしまうことでしょう。裸になるということは無防備になるということですし、そうした不安感もあるのかもしれません。

彼が避妊が出来るのか心配

これも女性特有の悩みかもしれませんね。いくら大好きな彼氏だったとしても子供ができてしまうと困るという方は多いと思います。彼がきちんと避妊できるかどうか心配、避妊してくれるかどうかわからないとなると怖くなってしまいます。

彼が無理矢理してきそうで心配


無理やり初体験に持ち込まれてしまうのではないか、という不安を抱えて怖くなってしまうケースもあります。きちんとお付き合いしている彼氏ならそのようなことはまずないと思いたいですが、女性からするとこのように考えてしまうことはあるのかもしれませんね。

気持ち良くなれるか不安

セックスで気持ちよくなれるかどうか不安という方もいるのではないでしょうか。それが心配で怖いという方も案外多いのかもしれません。これは正直人によってまちまちですが、初体験のときから気持ちよくなれる女性というのは基本的に少ない傾向にあります。

初体験を前に知っておくべき知識

初体験を迎える前にきちんと正しい知識を得ておくことは大切です。こうしたことは学校の教師や家族からは教えてもらえないことですから基本的には自分で勉強しておく必要があるでしょう。ここでは初体験の前に知っておくべき知識についてお話します。

妄想のしすぎに注意


初体験にいろいろな幻想を抱いている方、妄想しすぎている方も少なくありませんが、あまりそうした妄想はしないほうがイイと思います。意外と終わってみればあっさりしたものですし、あっという間に終わってしまうということもあります。

処女が全員出血するわけではない

処女だと初体験したときには出血することが多いです。処女膜が破れたことで出血してしまうのですが、実はすべての女性が処女喪失時に出血するわけではないのです。

処女でも相手によっては性病に感染するリスクがある

処女であっても相手によって性病に感染するリスクはあります。処女だから安心ということはありませんから注意が必要です。女性のほうが性病に感染したあと発症しやすいですし、彼氏が性病をもっていた場合には感染して発症してしまう恐れがあります。

初体験を機に険悪なムードになる事がある

初体験を済ませることができれば晴れて彼氏と彼女、と思っている方もおられるでしょうが、実は初体験を機に険悪なムードになってしまうこともあります。理由はいろいろと考えられますが、例えば処女でも出血しない人がいるとさっきお話しましたよね。彼としても彼女が処女だと思っていたのに出血しなかったとなると処女ではなかったのではないかと疑われてしまいます。そうした理由でケンカになったり険悪なムードになることはあります。

アフターピルの存在を確認しておく

アフターピルは妊娠を防ぐための薬です。モーニングピルという名称で呼ばれることもあります。産婦人科で処方してもらえますが、アフターピルの存在を知っておくと彼が避妊に失敗したときも安心でしょう。

セックスが気持ち良いと感じるのはある程度の経験回数が必要

これについても先ほど少しお話したと思いますが、女性がセックスで気持ちよくなれるのはある程度回数を重ねてからです。初体験のときから気持ちよくなれる女性というのはほとんどいませんし、そこはあまり期待しないほうが良いかもしれませんね。

初体験を怖くしないポイント

できることなら安心できる状態で初体験を迎えたいものですよね。そこで、ここでは初体験を怖くしないポイントについていくつかお話したいと思います。

部屋を暗くしてもらう

彼の顔や体が直に見えてしまうと恥ずかしかったり、怖くなったりすることがあります。そこで、部屋の照明は落としてもらって部屋を暗くしてもらいましょう。こうすることで多少怖さが和らぐことがあります。もちろん、人によっては部屋が暗いと怖い、落ち着かないという方もいるでしょうから、自分の不安が薄れるほうをチョイスすればイイでしょう。明るいほうがイイのならそれでいいかもしれません。

彼に怖いから優しくしてほしいと伝える


初めてだから怖い、優しくしてほしいと伝えておけば安心です。本当に彼女のことを愛している男性なら優しくしてくれるでしょうが、多少雑にセックスするのが好きという男性がいるのも事実です。事前に初体験だから怖いということを伝えておけば優しくしてもらえるのではないでしょうか。

しっかりと避妊して欲しいと伝える

妊娠に対する恐怖は女性なら誰しも持ってしまうものです。不安を解消するためにきちんと彼には避妊してもらえるように伝えておきましょう。

脱毛エステで脱毛しておく

脱毛エステなどで脱毛しておくと裸を見られても恥ずかしくないかもしれませんね。最近ではハイジニーナ脱毛なども女性のあいだで流行っていますから、ツルツルのお肌にしておくのはイイかもしれません。

ジムなどで身体を絞る

ジムなどで体を鍛えて絞っておくと素敵な体を彼に見せることができます。初体験の不安がそれで解消されるかどうかは疑問ですが、自信を持って見せられる体にしておけば多少不安も和らぐかもしれませんね。

する場所を吟味して安全な場所でする

初体験する場所というのも大切です。できるだけ安全な場所、安心してできる場所なら問題ありませんが、初体験が外やカラオケルーム、職場といった場所では安心できるはずがありません。もし彼がそのような場所でセックスを求めてきたときは拒否したほうが良いでしょう。初体験の思い出は長く頭に残ってしまいますから、できるだけ安心できる場所、安全なところがいいですね。彼の部屋、ラブホテルなどなら問題ないのではないでしょうか。

まとめ

初体験が怖いと思えてしまう理由や、できるだけ怖くなくなる方法などについてお話してきました。初体験が怖いのはある意味仕方ない部分はありますし、誰でも初めてとなる経験には不安を感じてしまうものです。実際に始まってみるとあっという間に終わってしまうものですが、そこに至るまでは怖いものですね。ここでは少しでも初体験が怖くなくなるためのポイントについてもお話しましたから、近々初体験を迎えそうな気がするという方はぜひ覚えておきましょう。素敵な初体験を迎えることができればその思い出は一生残りますよ。