付き合うきっかけの作り方!みんなはどんなきっかけで付き合ったの?

付き合いたいと思っている異性がいても、どのようにして付き合うきっかけを作ればいいのでしょうか。こうした悩みを持つ女性は意外に少なくないでしょうし、何とかして付き合えるきっかけが欲しいと思っている方もおられるでしょう。そこで、ここでは付き合うきっかけの作り方やみんなの付き合い始めたきっかけなどについてもお話したいと思います。

付き合うきっかけの作り方

付き合うきっかけは正直人によってまちまちだと思います。自然と付き合うようになったという方もいれば、どちらかが告白して付き合うようになった、食事に行ったり遊んだりしているうちに付き合うようになったという方もいるのではないでしょうか。ここではよくあるパターンの付き合うきっかけの作り方についてご紹介しましょう。

まずは仲の良い友達になる

気になる異性とお付き合いするためにはとりあえず知り合いにならなくてはなりません。まず知り合いになり、次に仲の良い友達になることです。少しずつ距離を詰めるということですね。距離が縮まっていけばどんどん仲良くなれるでしょうし、そのうち付き合えるようになるかもしれません。友達になるというのはあくまで付き合うためのきっかけにすぎません。そのあとどのようにアプローチしていくかで決まります。

同じ趣味を持つ

同じ趣味を持つというのはきっかけとしては優れているのではないでしょうか。お付き合いしたいと思っている異性の趣味が分かっているのなら自分もそれを始めてみましょう。共通の趣味があれば会話も弾むようになりますし、一緒に趣味を楽しめるような仲になるかもしれません。そこからどんどん距離を縮めることができます。これはかなり有効な方法ですからぜひ覚えておいてほしいですね。一緒に趣味を楽しめるようになったらしめたものです。

LINEなど頻繁に連絡をとる

今はメールよりもLINEの時代だと思いますし、誰もがLINEでコミュニケーションをとっているような時代です。気になる異性、付き合いたい異性がいるのならまずはLINEのIDを交換することから始めましょう。あとはLINEで頻繁に連絡を取るようにすれば自然と距離が近くなっていきます。LINEはとても手軽で使えるコミュニケーションツールですから、付き合うためのきっかけを作るためにぜひ活用してください。使っていない方はまずLINEをインストールすることからです。

グループ交際から徐々に二人で出かけるようにする

いきなり二人きりで遊びに行くというのは相手も抵抗があるかもしれませんから、まずはグループ交際から始めてみるのは効果的です。グループ交際から徐々に2人で出かけるようにすればそのうち付き合えるようになるかもしれませんね。

デートスポットにさりげなく誘導する


デートスポットにさりげなく誘導してみるのもおススメです。デートスポットに2人で出かけることができればそれがきっかけとなってお付き合いが始まるかもしれません。周りもカップルばかりでしょうし、自然とそういう雰囲気になるかもしれませんね。いかにさりげなく誘導できるかがポイントとなります。この辺はちょっと頭を使わなくてはいけませんね。

好きっぽい雰囲気を出す

付き合いたい異性に対して好きっぽい雰囲気を出すのもポイントです。脈があるということが相手に伝わるとそこから関係が急速に近くなる可能性はあります。好きっぽいオーラを常に出しておけば相手の方も気づくでしょうし、もしかすると相手の方から付き合おうと言ってくれるかもしれません。

みんなはどんなきっかけで付き合った?きっかけTOP7選!

カップルが付き合うようになったきっかけというのはさまざまなことが考えられます。ここでは付き合うようになったきっかけの中で多かったものを7つほどご紹介したいと思います。

合コン

合コン パーティー

合コンは出会いの場としても有効ですし、合コンをきっかけとして付き合うようになったというカップルは大勢います。素敵な人と出会って連絡先を交換し、すぐに付き合えるようになったという方も多いですね。そもそも出会いがなくて付き合うことができない、恋人ができないという方はまず合コンなどに参加してみることをおススメします。素敵な異性と出会える可能性もありますし、割と簡単にお付き合いできるようになるかもしれませんよ。異性の友だちが多い友人に合コンを開いてくれるようにお願いしてみるといいかもしれません。

趣味のサークル


趣味のサークルに参加している仲間と付き合うことになったというケースも少なくありません。趣味のサークルなら最初から同じ趣味の持ち主ということで気も合うでしょうし、会話も弾みやすいです。サークルでの活動で距離を縮めることもできるでしょうし、自然と付き合えるようになるのかもしれませんね。何かしら趣味のサークルに参加してみるといいかもしれません。

同じ会社のプロジェクトメンバーになった

これも付き合うきっかけになることは多いのではないでしょうか。同じプロジェクトを任されることになった、というときには自然と会話が増えます。職場では仕事中心の話になるでしょうが、仕事帰りなどにプロジェクトのことで話があるなどと誘いやすいですよね。公私共に仲良くなれますし、これをきっかけとして付き合い始めるというのはよくあることです。実際このような感じで付き合い始めたというカップルは多いですから、プロジェクトメンバーに気になる人がいるときにはチャンスです。

同郷だった

同郷だったことがきっかけで仲良くなる、付き合うようになるというのもよくあります。故郷を離れて一人暮らししている場合に同郷の人と知り合えると嬉しいものですよね。それだけで会話も弾みますし、懐かしい故郷の話をたくさんすることができます。そこから距離も縮められますし、どんどん仲良くなれるのではないでしょうか。もしかすると共通の知り合いなどもいるかもしれません。意外とこうしたケースで付き合うようになることは多いみたいですよ。今はSNSなどで同郷の人を見つけることもできますからSNSも活用してみましょう。

趣味が同じだった

趣味が同じだったことがきっかけで付き合い始めるというのはある意味王道ですね。趣味が同じだと共に楽しい時間を共有することができますし、仲良くなるのにもそう時間はかからないでしょう。話題に困ることもありませんし、同じ趣味で楽しむことができます。

お互いパートナーに振られた直後だった


これも割ときっかけとしては多いのではないでしょうか。お互いパートナーと別れた直後というのはくっつきやすいものです。とりあえず寂しさを紛らわせるために付き合うということも少なくありませんし、そこからお互いをもっと好きになるということもあるでしょう。これもきっかけとしてはかなり多いです。

友達からの紹介

女性 友達

友達から紹介してもらったことがきっかけで付き合うようになったというのもよくある話ですよね。友達からの紹介なら変な人である可能性は少ないですし、安心して付き合うことができるでしょう。このような紹介からカップルに発展するケースというのはかなり多いです。ただ、友達から紹介してもらった場合だとすぐに別れてしまったときに友だちに悪い気がしてしまいますよね。そうした問題はありますが付き合うきっかけとしては優れているのではないでしょうか。

まとめ

付き合うきっかけの作り方、一般的に多い付き合うきっかけなどについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。自然ときっかけができるケースもあれば、自分から貪欲にきっかけを作りにいかないとなかなか恋人ができないということもあります。どうしても恋人が欲しいのならなるべくアグレッシブにきっかけを作りにいきたいものですね。身近に付き合いたい人がいるのなら、まずは友達になることから始めてみることです。そこから少しずつ距離を詰めていけば仲良くなれるでしょうし、そのうち付き合う雰囲気になるかもしれません。