無神経な人の特徴は?あなたの周りの無神経な人との付き合い方も紹介

世の中には無神経な人がいます。このような方の扱いに困っている方もいることでしょう。こちらでは無神経な人の特徴や上手く付き合うための方法について紹介しましょう。

無神経な人の心理


まずは無神経な人の心理について説明しましょう。無神経な人は一体どのような気持ちでそのような行為をしてしまうのでしょうか。心理についてみていきましょう。

常に自分を優先してほしいと思う

無神経な人というのは基本的に自分勝手です。自分の都合ばかりを考えています。そのため、相手に対して自分をもっと優先して欲しいと願っているのです。相手の気持ちは一切無視しており、まるで王様のような態度をとるのです。相手が困っていたり、忙しそうにしていたとしても、そんなのは関係ないと考えています。そのため、とても厄介なのです。

発言や行動に悪気がない

無神経な人というのは自然に無神経な行動や発言をしてしまいます。そこには悪気があるわけではないのです。そのため、余計にたちが悪いのです。相手を困らせてやろうという気持ちはありません。それがさも当然であるかのようにしてくるのです。そうするのが正しいことであると何の疑いもなく信じてしまっているのです。そのため、周りの人は扱いに困ってしまいます。

なぜ嫌われるのかを考えていない

基本的に無神経な人というのは周りから嫌われてしまうものなのですが、本人は自分がどうして嫌われているのか自覚していません。なぜ自分が嫌われているのか一切考えていないのです。むしろ自分は好かれているのだと思っているケースすらあるのです。まさか自分の発言や行動について腹を立てる人がいるとは考えていません。

無神経な人の特徴

カップル 男女
無神経な人というのはどこにでもいるものです。それではそういう人はどのような特徴があるのでしょうか。こちらでは無神経な人の特徴について紹介しましょう。

相手より優位に立ちたい

まず自分勝手な人というのは相手よりも自分の方が優位な立場でいたいと考えていることが多いです。そのために無神経なことを平気で言ってしまうのです。偉そうな態度をとってしまうこともあるでしょう。自分が相手よりも下になってしまうことが嫌なのです。とてもプライドが高くて、自分にとても自信を持っている方が無神経な人の中には多いでしょう。

考えなしに思ったことを口に出す

特に考えもせずに発言をするという方が多いです。その発言によって相手が傷ついてしまう可能性があるとは一切考えないのです。思ったことをどんどん口に出してしまいます。そのため、周りから嫌われやすいのですが、そのようなことはお構いなしなのです。じっくりと考えてから発言をするということがありません。相手の気持ちを考えるといったこともしないのです。

発言に対して人の反応を無視する

カップル 喧嘩 無視
自分のした発言に対して他人の反応を一切無視するのが無神経な人の特徴となっています。自分がした発言を相手がどのように考えるのかにはまったく興味がないのです。それよりも自分が言いたいことをどんどん発言することを重視しています。それで一人で気分が良くなっていくのです。それだけで十分満足できるのが無神経な人なのです。

場の空気を読まない

その場の空気を読まないのが無神経な人の特徴です。空気を読むということを一切しないのです。場の空気がおかしくなっていたとしても、まったくお構いなしの態度を取り続けるでしょう。空気が悪くなっていたとしても、そのことに気づきもしないことが多いのです。そのようなことに関心を示すということがほとんどありません。

マイペース

基本的に無神経な人はマイペースであることが多いでしょう。周りに合わせるということをしないのです。基本的に自分を最優先させます。自分のペースに周りも合わせるべきだと考えているのです。そのため、周りの人に迷惑をかけてしまったり、困らせてしまうことが多いです。自分のペースが乱されてしまうと不機嫌になってしまうでしょう。理不尽に怒り出すこともあります。

好きなモノへのテンションは高い


無神経な人は自分の好きな対象に対してはとてもテンションが高くなる傾向があります。そのような対象についてはどんどんのめり込んでいくのです。周りの空気や反応にはお構いなく好きなものに対して興奮してしまったり、感動してしまうことがあるのです。

好きじゃないものへの対応が極端に冷たい

逆に無神経な人は自分がそれほど好きではないものに対しては冷たい反応を取ることが多いです。それも極端に冷たい反応を取るため、周りの人が引いてしまうこともあるでしょう。好きじゃないもの、嫌いなものに対してはとても冷淡であり、それを拒絶してしまいます。

無神経な人と付き合う方法


どうしても無神経な人と付き合っていかなければいけない場面があります。このようなときにはどうすれば上手くいくのでしょうか。こちらでは無神経な人との付き合い方について解説します。

少し遠回りに言ってみる

無神経な人というのは自覚がないことが多いです。自分が周りの人をイライラさせていたり、傷つけているとは夢にも思っていません。このような方に対しては少し遠回りな言い方をしてみると良いでしょう。そうすればひょっとしたら気がついてくれるかもしれません。直接はっきりと伝えるのは逆効果となってしまうことがあるため注意しましょう。

たまには明確に伝える

無神経な人というのはたとえ遠回しに言ったとしてもなかなか気がついてくれないことが多いです。また、遠まわしに伝えてもそれを真剣に受け止めてくれないこともあるでしょう。この場合ははっきりと伝えるということも大切です。明確に伝えることによって、初めて相手が理解してくれるかもしれません。他人に迷惑をかけていると自覚してくれるかもしれないのです。

距離を置いて気持ちを落ち着かせる

相手とは距離を置くということも大切です。無神経な人のそばにいるとどんどんイライラが溜まってしまうでしょう。我慢できなくなってしまうのです。それではあなたの精神状態がどんどん悪くなってしまいます。そこでイライラしてしまったときには、一度距離をおいてみることをおすすめします。そうすれば気持ちを落ち着かせることができて、冷静な気持ちでその人と接することができるようになります。

こちらのペースに引きずり込む


相手が無神経な人ならば、どんどんその人のペースに引きずり込まれてしまうことがあります。これを避けたいならば、逆に相手を自分のペースに引きずり込んでしまうことをおすすめします。そうすれば、相手はあなたに合わせなければいけなくなります。調子が狂ってしまうこともあるでしょう。それによって、無神経な人を困らせましょう。無理やりこちらのペースに合わせさせるのです。

同じように言い返してみる

もし無神経な人が失礼なことを言ってきたならば、そっくりそのまま言い返してみましょう。そうすれば、相手はとても驚くでしょう。そのような反応をされるとは思ってもみないはずです。それによって、自分のやってきたことを反省してくれるかもしれません。相手が不快に感じたとしても、やり返したということで満足できるでしょう。

そういう人だと思って割り切る

無神経な人は、そもそも他人から注意されて改善するような性格ではないことが多いでしょう。そのような人であれば、そもそも無神経な行動を取るわけがないのです。そのため、無神経な人に対してはそのような人なのだと諦めて、割り切って付き合っていくことも大切です。案外、割り切ることによって平気に付き合えるようになるかもしれません。無神経な人だと理解していれば、予想外のことは起きないでしょう。

まとめ

こちらでは無神経な人について注目してきました。あなたの周囲にいる無神経な人というのはさまざまな特徴があるでしょう。そういう人と上手く付き合いたいならば、それとなく無神経なことを伝えたり、あるいは明確に伝えましょう。それでも改善しないならば距離を置いたり、諦めるということも大切です。