女性 友達

友達がいないのはなぜ?一人ぼっちの共通点と友達を作る10の方法

友達がいない人がいます。どうして友達がいないのでしょうか。一人ぼっちになってしまうのには何か理由があるのでしょうか。こちらでは一人ぼっちの方の共通点や友達を作るための方法について教えましょう。

友達がいない原因

女性 不安
まずどうして友達がいないのでしょうか。友達がいない方というのは何か原因があるためにそのような状況に陥っていると考えることができるのです。こちらでは友達のいない原因について解説しましょう。

出会い自体が少ない

まず出会いの機会がそもそも少ないという方がいます。特に社会人になると同世代の人と出会う機会が少なくなってしまいます。これだと友達がなかなかできなくなるでしょう。自分と違う世代の人達とはあまり仲良くなりにくいものです。友達というよりも先輩後輩の関係になってしまうでしょう。そのため、同世代の同性の方が友達として望ましいのですが、そのような方と会う機会がなければ友達ができないのです。

あまりに個性的すぎる性格

性格的に問題があるために友達ができないというケースがあります。たとえばその人がとても個性的な性格をしている場合です。この場合は友達ができにくいでしょう。個性的な人というのは敬遠される傾向にあるからです。価値観が理解されなかったり、自分のノリに相手がついてきてくれないということがあります。そのため孤立してしまい、友達がいない状態が続いてしまうのです。

趣味がない

趣味を持っていない方というのは友達のいない傾向にあります。趣味を持っているならば、たとえば趣味の集まりに参加して友達ができるということがあるでしょう。趣味という共通の話題があればすぐに仲良くなることができるのです。しかし、趣味のない方というのは、なかなか他人と仲良くなることが難しいのです。話をしていても合わないのです。盛り上がらなくて親密な仲になりにくくなります。

友達がいない人の共通点

女性 孤独
友達のいない人というのはさまざまな共通点が存在していることが多いです。こちらでは友達のいない人によく見られる特徴について紹介しましょう。

自己中心的になっているかも

まず自己中心的な性格をしている方というのは友達がなかなかできにくい傾向にあるようです。基本的に自分のことばかり考えているためです。そのため、周りの人にあまり配慮をすることができなくて、自然と人が離れていってしまいます。このような方と仲良くなりたいという方はほとんどいないでしょう。そのため、どうしても友達ができなくて孤立してしまうことが多いのです。

コミュニケーションが苦手

そもそも他人とコミュニケーションをとるのが苦手なために友達ができないという人がいます。他人とどのように話をすれば良いのか分からないのです。そのため常に緊張している状態となっています。自分から他人に話しかけるということもないのです。このような方というのは孤立しやすいでしょう。周りからも距離を置かれてしまうことが多いのです。本当は友達を作りたいけれども友達ができなくて悩んでいる方が多いです。

人に信用されていない行動をしているかも

女性 嘘
嘘をつくなど、人から信用されないような行動をとってしまっている場合も友達を作ることは難しいかもしれません。最初の頃はその嘘を周りが信じていたかもしれませんが、ある日それが嘘だとバレてしまうことはあるものです。そうなると嘘つきであるということが評判となってしまい、その人の話を誰も信用しなくなります。また、嘘をつかれたくないため誰も仲良くなってくれなくなるでしょう。その結果として孤立してしまうのです。嘘をつくというのは基本的に人と親しくなりずらいものです。

無神経になりがち

無神経な方というのは他人から嫌われやすいでしょう。たとえば他人のプライベートな部分をのぞき見しようとしたり、失礼な質問をどんどんしてしまうような方がいます。このような方と仲良くなりたいという方はいないでしょう。デリカシーがなかったり、人の心を逆なでしてしまうようなことも平気でしてしまうのです。周りの人をどんどん怒らせてしまい、最終的には誰も周りにいない状態となってしまいます。

他人への興味がない

そもそも他人にほとんど関心を持っていないという方がいます。他人のことに興味を持っていないため、たとえば誰かと話をしていたとしても、その相手に興味を持とうとはしないのです。質問をこちらからすることもなく、そのため相手は自分が嫌われているのではないかと感じてしまうでしょう。このような方はそもそも友達を作ろうという気持ちすら持っていないことが多いです。そのため自然な流れで孤立してしまうことが多いでしょう。

友人関係にトラウマを持っている

過去に友人関係においてトラブルに巻き込まれてしまったことのある方がいます。このような方というのは友達関係についてトラウマを抱えており、友達を作ろうとは思わないというケースがあります。また友だちを作って傷ついてしまうぐらいならば、友達なんて最初から必要ないと考えてしまうのです。そのため、他人と距離をおいて付き合っていくようになり、親しい人が誰もいないという状態に陥ってしまうのです。

倹約家というよりケチ

女性 節約
倹約家の方は嫌われるということは特にないでしょう。しかし、ケチな方というのは嫌われる傾向にあります。このような方は、他人のために一切お金を使おうとしないのです。たとえば飲みに誘ったとしても、お金がもったいないからといって誘いを断るようなこともするのです。人付き合いに対してお金を使おうとしなければ、当然誘われなくなり、孤立してしまうことが多いでしょう。

1人が物凄く好き

そもそも一人でいるのがとても好きだという方がいます。このような方は友達を作りたいとは思わないのです。誰かと一緒にいると常に気まずさを感じていたり、他人に気を使わなければいけないことに疲れを感じてしまうという方がいるのです。一人がものすごく好きであり、それで充実しているのであれば、無理に友達を作る必要はないでしょう。

人の悪口が好き

他人の悪口を言うのが大好きだという方がいます。このような方は嫌われてしまうことが多いでしょう。自分もその人から悪口や陰口を言われてしまうのではないかと思われてしまうのです。周りから警戒されるようになってしまいます。このような方は人間関係をなかなか築くことができないでしょう。

身なりが不潔

女性 不潔
不潔な人というのはそもそも誰も近寄ってこないものです。このような方は不潔で何が悪いのかと本気で思っていることが多いです。自分が不潔であると理解しておらず、不潔な人を嫌うことが差別だと勘違いしているケースもあります。そのため、友達は当然できないのです。

貧乏すぎる

あまりにも貧乏だと友達ができないことが多いです。友達と付き合っていく際にはどこかに遊びに行ったり、一緒に食事に行くことがあります。旅行を計画するということもあるでしょう。このようなことには貧乏すぎる方は一切参加できないのです。遊びに行くことすらできないため、友達はできにくいのです。

恋愛第一主義

恋愛第一主義であり、友達よりも恋人を優先するという方がいます。このような方は友達がいないことが多いでしょう。友達がいなくても恋人さえいれば満足できるというタイプの方なのです。そのため、友達に誘われたとしても恋人と一緒にいることを優先させます。そのため、しだいに友達が離れていってしまうことが多いのです。

家族や家庭を優先している

家族や家庭を大事にしている方というのは友達がいないケースが少なくありません。特に結婚をしている場合には家庭のことを優先させる必要があり、友達と会う機会がどんどん減ってしまうでしょう。家にいれば配偶者がいて子供もいるため、わざわざ友達と会わなくても寂しさを感じることはないのです。そのため、いつの間にか友達がいなくなっていたという方がいます。

友達を作る10の方法


どうしても友達を作りたいという方がいるかもしれません。そのような方はどうすれば友達を作れるのでしょうか。こちらでは友達をつくるための10の方法を教えます。

上手にインターネットを使ってみる

出会いの機会が少ないという方におすすめしたいのはインターネットを利用するということです。インターネットではさまざまな出会いの機会があります。たとえばSNSをやっているならば、そちらを利用することでいろいろな出会いがあるでしょう。どんどん多くの方と出会っていくことができるのです。実際に会うこともできます。そうすれば自然と友達を増やすことができるでしょう。多くのチャンスがあるのです。

とにかく外の世界へ出てみる

ずっと家に引きこもっているような方はどんどん外の世界に出ていくようにしましょう。そうすることによって、さまざまな人と出会うことができるのです。その中で自分と相性の良い人を見つけられるかもしれません。積極的にいろいろな場所を訪れてみるようにしましょう。イベントに参加してみたり、サークル活動を始めてみたりしてみましょう。

積極的に話しかける

女性 友達
自分から積極的に他人に話しかけることによって、友達ができるかもしれません。受け身の姿勢ではいつまで経っても仲の良い人は生まれないのです。気になる方がいるならば、その人に話しかけましょう。そこで上手く盛り上がることができたならば、もっと仲良くなれるかもしれないのです。

笑顔は忘れない

他人と話をする際には笑顔を欠かさないようにしましょう。そうすれば感じの良い人だと思われます。印象を良くするということは、友達を作るために必要不可欠なことなのです。そのためには笑顔を忘れてはいけません、笑顔でいる人に対しては好印象を持つという方はたくさんいるのです。

人の話はちゃんと聞く

誰かと話をしているときには、その人の話をしっかりと聞きましょう。相手の話をきちんと聞かずに自分の話ばかりしている人がいるのですが、このような方は友達ができることはないでしょう。自分からあまり話をしなくても相手からの話を聞いているだけで相手の気分を良くすることができます。聞き上手の方というのは友達ができやすいのです。コミュニケーションが苦手な方でも人の話をちゃんと聞くように努力することはできるでしょう。

連絡先は交換する

女性 スマホ
初対面の方に話しかけて実際に仲良くなることができたならば、連絡先を交換すると良いでしょう。連絡先の交換をしておかないと、その人と再び会うことができないかもしれません。せっかく話ができて、ある程度打ち解けることができたのに、そこで関係が終わってしまうのはとてももったいないでしょう。その場だけで関係が終わってしまわないように注意してください。相手が連絡先の交換をしようと持ちかけてこないことがあるのですが、その場合はあなたの方から連絡先の交換を提案しましょう。

自分から誘おう

せっかく連絡先を交換することができたならば、積極的にその人を誘うようにしましょう。相手から誘われるのを待つだけではいけません。それではいつまで経っても誘われないかもしれないからです。友達を作りたいならば、受け身にならずに自分の方からどんどん行動をしていくべきでしょう。そうすれば相手もあなたのことを信頼するようになります。

他人から誘われたら乗っかる

他人から誘われるということがあります。遊びに誘われたり、飲みに誘われることがあるかもしれません。それにはできる限り乗っかるようにしましょう。どうしても用事があって誘いを受けることができないという方もいるかもしれませんが、特別な事情がなければどんどん誘いを受けるべきです。誘いを断ると相手はもうあなたを誘ってくれなくなるかもしれません。せっかく誘われたならば、そのチャンスを活かしましょう。

会話のテンポは合わせよう

女性 友達
話をする際には相手のテンポに合わせるようにしましょう。会話にはテンポというものがあるのです。これが合わなければ気持ち良く会話をすることはできないでしょう。相手のテンポに合わせるように努力するべきです。そうすれば相手は気分良く会話をできるようになります。あなたとの相性が良いと感じてくれるのです。あなたの方から意識的に相手に合わせていきましょう。

自分に自信を持とう

友達のいない人の中には自分に自信を持てないという方が多いです。このような方はどうしても卑屈な態度になりやすいです。卑屈な方というのは基本的に嫌われやすいです。被害妄想が強くて、相手を信用することができないからです。こういう方はもっと自分に自信を持つべきでしょう。そうすれば、相手からも信頼されるようになります。普通に他人と接することができるようになるのです。

まとめ

友達がどうしてできないのか悩んでいる方がいるかもしれません。一人ぼっちの方というのは、そうなる必然性があるのです。こちらで紹介してきた方法を参考にして友達を作りましょう。自分に自信を持って、相手に合わせてコミュニケーションをとり、積極的に友達を作るための行動に出ましょう。