女性 疲労

寂しいときの10の対処法と寂しくなる人の共通点

どうしても寂しくなってしまうときがあります。特に寂しさを感じやすいという方もいるでしょう。こちらではそのような方のために寂しさを解消するための方法について教えましょう。

寂しいと感じる理由

女性 寂しい 孤独
人はどうして寂しいと感じてしまうのでしょうか。それにはさまざまな理由を考えることができます。こちらでは寂しいと思ってしまう理由について紹介しましょう。

話し相手が不在

まず話をする相手がいなくて寂しさを感じてしまう場合があります。多くの人は他人と話をしていないと不安になってしまいます。特に女性というのは話をすることを重視している方が多いです。話し相手がいないととても不安になってしまい、寂しさを感じるようになってしまうのです。特に友達がたくさんいたり、話をするのが好きな人ほどそのように感じやすいでしょう。

熱中できるものがない

女性 疲労

話し相手がいなかったとしても、何か趣味を持っている方というのは寂しさを感じることはないでしょう。寂しさを感じている暇があるのであれば、趣味に熱中したいという方が多いです。しかし、そのような熱中できるものを持っていない方もいるのです。このような方は一人ぼっちになってしまうと、途端に寂しさを感じてしまうでしょう。

求めているものが手に入らない

何か欲しい物があったり、達成したいことがあるのに、それを手に入れることができないというときに寂しいと思うことがあります。これは満たされない気持ちになってしまうからです。頭の中ではそれを手に入れたときのことをイメージしているのですが、実際にはそのものは手元にないのです。そのため、理想と現実にギャップが生じており、現実の自分が寂しい状態にあると考えてしまうのです。

誰ともつながっていない不安な気持ち

女性 スマホ
常に誰かとつながっていたいと考えている方がいます。誰ともつながっていないと、それは孤独ということです。孤独である自分を意識してしまうと寂しいと感じてしまうことがあるのです。もちろん、すべての人がこのような状況で不安を覚えるわけではありません。しかし、つながりを重視する方というのはつながっていない状態は異常な状態であり、それについて不安をいだいてしまうのです。

彼氏・彼女がいない

恋人がいないために寂しいと感じてしまう方がいます。彼氏や彼女がいないという状況が寂しいと思うのは恋愛至上主義の方に多いでしょう。そもそも恋愛に興味のない方はこのような発想はしないからです。恋人がいるのが普通だと思っており、自分の周りにも恋人持ちの人がたくさんいると、自分だけ恋人がいないという状況を寂しいと感じてしまうでしょう。

寒くて人肌恋しい

寒いときというのはとても不安になるものです。心細さを感じてしまう方がいるでしょう。人肌が恋しくなってしまいます。このようなときには寂しさを感じてしまう方は多いでしょう。寒いときというのはたとえば誰かに抱きしめてほしいと思う方もいるでしょう。そうすれば寒さを紛らわすことができるからです。しかし、自分にはそのような相手がいないと人肌がとても恋しくなってしまうでしょう。

寂しいと感じやすい人の共通点

女性 孤独 寂しい
寂しいと感じやすい人がいます。そのような人にはさまざまな共通点があるものです。それでは具体的にどのような共通要素があるのでしょうか。寂しがり屋の共通点を教えます。

長男または長女

基本的に長男や長女が寂しがり屋になってしまうことが多いです。これは一人っ子の状態で育っていることが多いからです。たとえば家で一人で留守番しなければいけない機会もあるでしょう。また、たとえ兄弟姉妹が生まれたとしても、親は弟や妹の方にばかり構ってしまい長男や長女は蔑ろにされてしまうこともあります。そのような経験をしてきたために寂しがり屋になってしまう方が多いのです。

離婚の経験がある

過去に離婚をしたことがある場合は寂しがり屋になってしまうことがあります。結婚をしていた時期を経験していて、たとえば家に帰ったときには必ず家族が出迎えてくれるのです。そのような生活をずっとしてきたのに、離婚をしてしまうと急に一人ぼっちになってしまいます。この場合、過去との比較によって寂しいと感じてしまう場面がたくさん出てくるのです。

家族や大切な人との死別の経験がある


過去に家族や大切な人、あるいはペットと死別してしまったという経験のある方は、寂しいと感じやすいです。大切な人がいなくなれば喪失感が生まれてしまうでしょう。これまでは当たり前に存在していたものがなくなってしまい、それが戻ってくることがなくなるからです。二度と戻ってこないことがとても寂しいと感じさせてしまいます。このような経験があると、ちょっとしたことで寂しくなるのです。

繊細な性格

繊細な人というのは普通の人と比較してもとても感じやすいです。ちょっとしたことですぐに傷ついてしまったり、落ち込んでしまうことがあります。このような方というのは寂しさを感じやすいでしょう。被害妄想で物事を考えてしまうこともあります。恋人から連絡が遅れてしまったとしても、それだけで繊細なために寂しいと思ってしまいます。

行動力がない

女性

行動力があまりない方は寂しさを感じやすいでしょう。たとえば寂しさを感じたとしても、行動力のある方というのはどんどんいろいろな人に話しかけたり、人の集まりに出ていくことができます。しかし、行動力がない方というのは、たとえ寂しさを感じたとしても人の輪に入っていくことができないため、寂しさをずっと感じてしまいます。

他人に依存する

すぐに他人に依存をしてしまうという方がいます。このような方というのは、一人になってしまうと何もできなくなってしまいます。他人に依存をすることによって寂しさを感じなくなっているのです。そのため、たとえば友達や恋人、家族などがいなくなってしまえば、自分ひとりでは寂しさをどうすることもできなくなってしまうのです。

常にスマホを手放さない

女性 スマホ
いつもスマホを手放さずに持っているという方がいます。このような方は何かしていないと寂しさを感じてしまうのです。スマホさえあれば動画を見たり、ゲームをすれば寂しくなくなります。このような方はスマホがなくなってしまうと、とても困ってしまうでしょう。

人見知り

人見知りをしてしまう方がいます。他人と仲良くなることが苦手なのです。このような方というのは寂しがり屋になってしまうことが多いです。友達がたくさんいるような方を羨ましいと思っているのです。自分はなかなか他人に話しかけることもできなくて友達が少ないのです。そのため、人見知りの方というのは孤独を感じやすくて、寂しさを感じてしまう場面もたくさんあるでしょう。寂しいのに対処することができなくて困るのです。

甘えん坊

甘えん坊なタイプの方は依存してしまうことがあります。他人に甘えないと不安になってしまうのです。こういう方は子供のときの環境が影響していることが多いでしょう。甘えん坊な方というのは甘える対象がそばにいなければ、一人ぼっちで寂しいと感じてしまうのです。他人に甘えることを前提として生きているのです。このような方は、たとえば家を出て一人暮らしをするようになれば、寂しくて耐えられなくなることもあるでしょう。

寂しいときの10の対処法


もし寂しさを感じてしまったならば、どうすれば良いのでしょうか。寂しいときの対処法について教えましょう。

おいしいものを食べる

寂しいときには他の部分で満足することで寂しさをなくすことができるでしょう。たとえばおいしいものを食べてみましょう。自分の好きなものをどんどん食べることによって、満足できるようになるでしょう。そうすれば寂しいという気持ちをなくすことができるのです。満腹感を得ることができれば、寂しさはどこかへ吹き飛んでしまうでしょう。ストレスを解消することもできます。

部屋の掃除をする

寂しいときには他のものに集中することがおすすめです。そうすることによって、寂しいという気持ちをなくすことができるでしょう。たとえば部屋の掃除をしてみましょう。掃除に集中することによって、寂しいということを忘れてしまうでしょう。掃除というのは、どんどん熱中できるものです。部屋の掃除をすることできれいになるでしょう。それによって気分も晴れていくでしょう。

買い物をする

買い物
買い物をすることもおすすめです。たとえば服を買いに行ってみましょう。自分の好きな服をどんどん買うことによって、とても満足できるでしょう。好きなものを買うという楽しさによって寂しさを忘れることができるのです。自分の好きなものや欲しいと思っていたものがあるならば、それを買うと良いでしょう。

本気で仕事をする

何かに打ち込むことによって、寂しさを忘れることができます。たとえば本気で仕事に集中してみるのも良いでしょう。仕事に集中することで、昇進や昇給のチャンスが生まれるはずです。どんどん成果を上げられるようになるでしょう。そこで喜びを感じることができます。仕事をしていれば、それに集中できるため、自分が寂しいと感じていたことは頭から離れていくのです。

新しい趣味を見つける

趣味を持っている方というのは寂しさを感じてしまうことはあまりありません。そこで新しい趣味を見つけることをおすすめします。趣味というのはストレス解消にもおすすめです。趣味によって、新しい出会いが生まれることもあるでしょう。さまざまなメリットがあるのです。趣味にはいろいろなものがあります。インドアのものからアウトドアのものまであるでしょう。いろいろな趣味に注目してみましょう。

ラジオで人の声を聴いてみる

人の声を聴くことによって、寂しさを感じなくなるということがあります。それはテレビよりもラジオの方がおすすめです。ラジオであれば音声だけを聴くことになります。それはまるで自分に語りかけてくれるように思えるでしょう。ラジオというのはそのような効果があるのです。そのため、一人ぼっちだったとしても、ラジオを聴いていれば寂しいと思わなくなるでしょう。

たとえば部屋にいるときには常にラジオをかけておくと良いでしょう。人の声が聞こえるだけでも、寂しくなくなっていくのです。

動物に癒される


人ではなくて動物と接することによって癒やされるということがあります。たとえばペットを飼うのはとてもおすすめです。友達や恋人がいなくてもペットさえいれば十分だという方はたくさんいます。動物というのは癒しの効果もあります。たとえば猫カフェといったものも最近はあります。動物園に行って動物と触れ合うこともできるでしょう。いろいろな場所で動物と接してみたり、動物を眺めてみましょう。

散歩をしてみる

外を散歩してみることもおすすめです。散歩というのはそれに集中することができます。その間というのは寂しさを感じなくなるでしょう。ずっと散歩していればしだいに脳内物質が出るようになって、ただ歩くということにだけ集中できるようになるのです。また、歩きながらいろいろな景色を見たり、人々の姿を見ることによって、寂しさもなくなっていくことがあります。部屋に引きこもっているよりも人混みを歩いている方が自分も社会の一員であると実感できるようになるのです。

読書をする

本を読むというのはある意味ではその著者と会話をしているようなものです。その著者の考えや気持ちなどを知ることによって、自分でいろいろなことを考えるでしょう。そのような行為というのは、他人の話を聞いているのと本質的には同じはずです。そのため、寂しさがなくなっていくでしょう。

また、小説であれば、その世界の中に没頭することによって、現実の自分のことを忘れることができます。現実逃避のためにも読書はおすすめなのです。

出会い系サイトを使ってみる

スマホ
直接他人と出会ってみるということもおすすめします。そうすれば寂しさを感じることはなくなるでしょう。すぐに誰かと出会いたくなったならば、出会い系サイトという便利なものがあります。こちらを利用することによって、あなたと同じく寂しさを感じている人と出会うことができるでしょう。さまざまな出会い系サイトが存在しているのです。それらを活用してみましょう。登録をして、いろいろな人のプロフィールをチェックしたり、掲示板に書き込んだりしながら相手を見つけていくのです。

まとめ

寂しさというのは多くの方が抱えている感情です。特に寂しさを感じやすい人がいるのです。もしあなたが寂しくなりやすいタイプの人ならば、しっかりと対処しておきましょう。寂しさを抱えたままではとても心細くなってしまうでしょう。何かに集中して寂しさを忘れてみたり、出会い系サイトを利用して出会いを求めると良いでしょう。