初彼氏ができた!彼氏の心理と恋愛を楽しむ10のポイント

初めての彼氏ができると嬉しいものですし、毎日ドキドキして過ごすことができますよね。付き合いだしたばかりの頃だと特に毎日がドキドキの連続ですし、ちょっとしたことにも感動してしまうのではないでしょうか。そこで、ここでは自分が初めての彼氏だと分かったときの男性心理や、初彼氏と上手に恋愛を楽しむためのポイントなどについてお話したいと思います。

自分が初彼氏とわかったときの男性心理


まずは自分が初彼氏と分かったときの男性心理を見てみましょう。女性の中には「今まで異性と付き合ったことがないなんて引かれているのでは・・・」と心配になってしまう方もいると思います。さて、実際のところこのようなケースでは男性はどのような心理なのでしょうか。

大事にしないといけないと思う

自分が初めての彼氏ということは大事にしてあげないといけない、と考える男性は多いです。今まで男性と一度も付き合ったことがないわけですから多少の責任感も芽生えるのではないでしょうか。大事にしなくては、守ってあげなくてはと考える男性も多いはずです。

素直に嬉しい

お付き合いする男性が初めての女性ですから、そのような女性が彼女になってくれるというのは素直に嬉しいと感じる男性が多くを占めています。嫌な言い方になりますが、ほかの男の手垢がついていない女性を彼女としてゲットできたわけですから、これは嬉しいと思います。

扱いをどうしようか困惑する


自分が初めての彼氏ということで舞い上がってしまうような男性が多くいる一方で、扱いををどうしようかと困惑してしまう男性もいます。今まで男性経験のある女性としか付き合ったことがないという方だと特に困惑してしまうかもしれませんね。

実は彼氏の方も不安が大きい

初めて彼氏ができたとなると嬉しいという気持ちと同時に不安も覚えてしまうもの。この先きちんとお付き合いすることができるのだろうか、遊ばれて終わってしまうのではないかなどいろいろな不安を感じてしまうものですが、実は彼氏も不安になっていることが多いです。

初彼氏と恋愛を楽しむ10のポイント

ここからは初めてできた彼氏と恋愛を楽しむためのポイントについてお話したいと思います。初彼氏ができた、初めて男性とお付き合いすることになったという女性はぜひ読んでくださいね。

前の彼女はどうだったのかなどは気にしない


これはどうしても気になってしまうかもしれませんが、前の彼女がどうだったかなどは気にしないようにしましょう。そのようなこと考えてもどうしようもありませんし、彼氏も前の彼女らしさなどを求めてはいないと思います。新しい恋愛を楽しみたいと彼も思っているでしょうし、元カノがどうだったかなどは考えないほうがイイです。いろいろ考えてしまうとモヤモヤしてしまいますし、精神衛生上もあまり良くありません。自分は自分というスタンスでいきましょう。

自然体を心がける

初めてできた彼氏ということでどうしても自然になれないということは多いと思います。ついつい構えてしまう、本来の自分とは違ったキャラを演じてしまうという方もいるのではないでしょうか。しかし、それだといずれ疲れてしまいますし、恋愛することそのものに疲れてしまうことも考えられるでしょう。彼としても本来の彼女を知ることができないのですからちょっと可哀そうですよね。構えることもキャラを作る必要もありませんから、あくまで自然体を心がけるようにしてください。

束縛はしすぎないようにする

男性を束縛してしまう女性は嫌われる傾向にあります。これは女性でもそうかもしれませんが、特に男性は女性から束縛されるのを嫌うのです。大好きな彼氏、初めてできた彼氏だから自分だけのものであってほしい、絶対に浮気などされたくないと考えてしまうのは当然のことかもしれませんが、だからといって束縛してしまっては本末転倒です。せっかくラブラブだった2人の関係に影を落としてしまうかもしれませんし、別れに直結する可能性もありますから束縛はしすぎないようにしましょう。

自分も相手も尊重する気持ちを持とう

自分はもちろんですが、相手のこともきちんと尊重することが大切です。これはとても基本的なことですし、カップルでなくても人間同士のお付き合いをする上で当然のことです。相手のことを尊重できないと信頼関係を築くこともできないでしょうし、これから先長くお付き合いすることも難しいと思いますよ。相手のことをきちんと尊重できるのなら価値観なども共有できるでしょうし、良い関係を継続できるのではないでしょうか。

お互いに一人の時間も大事にしよう

初めて男性とお付き合いするようになったとなると常に一緒にいたくなるものですし、実際に何をするにも2人になってしまうこともあります。休日の予定も彼と過ごすことを最優先してしまうでしょうし、2人で行動するのが当たり前のようになってしまうケースも少なくありません。しかし、これだと倦怠期も早めにやってきますし、マンネリ化を促す可能性もあります。お互いに一人の時間を大切にするということも長くラブラブでいるための秘訣ですよ。

連絡が少なくても気にしない

彼からの連絡が少ないとつい気にしてしまいますよね。特にそれが初めての彼氏となると「嫌われてしまったのではないか」「自分に至らないところがあったのでは」と考えてしまう方もいます。しかし、基本的に男性は連絡がマメな生き物ではありませんし、そこまで気にすることはありません。また、相手にしても自分が初めての彼氏ということで気を遣っている可能性もあります。連絡が少なくてもそこまで気にする必要はないでしょう。

周りにはあまり言いふらさない


人は嬉しいことがあると周りに言いふらしてしまうものです。そのような経験をしたことがある方は大勢おられるでしょうし、初めて彼氏ができたとなると周りに言いふらしたくなるものですよね。しかし、これはやめたほうがイイでしょう。もしかすると彼氏はあまりそのようなことを大っぴらにするのが嫌いということも考えられますし、怒らせる原因になるかもしれません。また、自分の女友達などからも舞い上がっている、浮かれていると思われ関係が壊れてしまうかもしれません。

いい女でいるための自分磨きは怠らない

自分磨きは常に怠らないようにしましょう。彼も自分が初めての彼氏ということで浮かれているかもしれませんが、いつまでもそのような状態が続くとは限りません。長く一緒にいるとお互い新鮮さもなくなりますし、慣れてくることで自分をあまり磨かなくなることも考えられます。いつまでも彼とラブラブでいるためには常に自分磨きもしなくてはなりませんよ。

周りのカップルとは比べないようにする

周りのカップルと比べてしまうというのは意外とやりがちですし、友だちのところはこうなのに、といったことを彼氏に言ってしまう女性もいます。しかし、これは彼をイラっとさせるだけですからやめましょう。よそはよそ、うちはうちというスタンスが長く良い関係を続けられるコツでしょう。周りのカップルと比べるようなことはやめてくださいね。

思い出の品や写真は多めに残す

初めての彼氏ですから、思い出の品や写真などはできるだけ多めに残しておいたほうがイイかもしれません。女性にとって初めての彼氏というのはやはり特別な存在でしょうから、思い出の品はたくさんあったほうが後でいろいろと思い返すこともできます。これも彼と良い恋愛を続けていくためのポイントかもしれませんね。

まとめ

初彼氏ができたとなると舞い上がってしまうものですが、同時にいろいろな不安もあると思います。楽しいこともたくさん経験するでしょうし、嫌な経験もたくさんしてしまうかもしれませんが、それもひっくるめて恋愛というものです。ここでは彼と楽しく良い恋愛を続けるためのポイントなどについてもご紹介しましたから、それさえ押さえておけば初めての彼氏であってもまったく問題ありません。ぜひ今後のために活用してくださいね。